--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-12-30

未来のマリナーズ

各所でやっているかもしれませんが、将来のメンバーを予測。個人的な期待を込めてのものです。

2018

CMike Zunino
1B??? (Dan Vogelbach)
2BRobinson Cano
SSJean Segura
3BKyle Seager
LFMitch Haniger
CFLeonys Martin
(Guillermo Heredia /Kyle Lewis)
RFTyler O'Neill
DHNelson Cruz
SPFelix Hernandez
SPJames Paxton
SP岩隈久志
SPAriel Miranda
SPLuiz Gohara / Andrew Moore / 
Ryan Yarbrough / Max Povse
CLEdwin Diaz






2020
CMike Zunino
1BRobinson Cano
2B??? (Drew Jackson / Bryson Brigman / Donnie Walton)
SS??? (Carlos Vargas)
3BKyle Seager
LFMitch Haniger
CFKyle Lewis / Brayan Hernandez
RFTyler O'Neill (Joe Rizzo-1B)
DH ??? (Cano?)
SPJames Paxton
SPLuiz Gohara
SP???
SPNick Niedert
SPRyan Yarbrough / Max Povse / Andrew Moore
CLEdwin Diaz ?


とりあえずこんな感じになりました。

Vargas, Lewis, Rizzoはメジャーに上がる前にポジションが変わっているかもしれません。LewisはCFからCOFへ。Rizzoは1BかCOFですね。
現在3BのRizzoが1Bに収まってCanoをDHにできるくらい打てれば最高です。どちらにしろ3BはSeagerがいるのでどこかの段階でコンバートの必要があります。

現状不安なOFですが、OFを上位指名し続けているだけに、マリナーズ内で期待の選手上位にOFは多い印象です。
まずはHanigerがレギュラーに定着できるか。2016年マイナーで見せたパワーをメジャーでどれだけ再現できるかに2017年は期待です。次がマリナーズの未来O'Neill。彼は空振りは多いけど長打量産、出塁もある程度期待という選手のはず。そして2016年ドラ1のLewisです。彼は手術で来季スタートに間に合わないかもしれない状況で、その影響がどのくらい出てしまうかも気になるところですが、2018年後半~2019年中にはマリナーズで見れるはずです。この3人がどれだけチームに貢献できるか、レギュラーになれるかが将来のマリナーズに大きな影響を与えることになります。
OFの中での問題はCFをどうするのか。MartinがFAになった後(2018シーズン終了後)はLewis?Haniger?Gamel?Heredia?守備面を考えればMartinと短い契約延長をするのも手のような気がします。今季は守備指標が少し落ちて、パワーがついている印象なので来季前半戦で守備力、スピードの低下がなければFAの1年を含めて2018-19(さらに1年オプションを付けてもいいかもしれません)の2,3年延長で交渉してもいいのではないでしょうか。もし若手がCFとして定着できそうならトレードすれば良いので…そう上手くは育たないものですが…。まだFAまで2シーズンあるので急ぐことはないのかもしれませんが、CF, SSはそう簡単に見つけられないでしょうからね。

逆にほとんど候補がいないのがC。今後はZuninoをレギュラーにということになりそうですが、Zuninoが結果を出せなければ2017年ドラフトでは上位で捕手の指名をしたいところですし、結果を抜きにしてもそろそろ指名しておきたいでしょうね。
投手は上手くいけば#2以上になれるかもというのが、やっと期待に近い結果を出したGoharaくらい。お気に入りの選手の中で唯一残っているPaxtonは故障がちで成績的にも今のままではエースとはいえません(Paxtonは年齢を考えず、デビューからの登板数だけでいけばかなり優秀なんですけどね)、将来のエース候補と言われていたWalkerも出してしまい、2016年はタフなエースFelixもついにお休みモード。現状では優秀な投手を複数補強する必要があるのではないかと思えるほど不安なローテです。Mirandaが大化けしてくれませんかね?

ほかにはSSに定着する選手が早く出てきてほしいものです。毎年のようにレギュラーが代わっているわけですがついに実績のあるSeguraを連れてきました。2シーズンでFAになってしまう予定ですが…その前にまずはマリナーズで結果を残せるのか?Vargasはまだまだ若いので将来はわかりませんから、結局のところ誰か出てきてくれればと願わなければいけない状況です。某球団からATLがSwansonを強奪したようなトレードをしてくれれば楽しいですけど、今のところそんなトレードが起きる立場にいないですね。
2Bの将来も読めませんが、SS、3BからコンバートもあるだろうからCanoよりもレベルが落ちても自前で賄うことは可能なはず…誰が出てくるのかは全く読めませんけども。

ドラフトのOF選手だけでなく、ドラフト外の外国人選手にもそろそろ結果を出す選手が出てきてほしいんですよね。そのなかではGoharaが筆頭なわけですが、野手ではVargasやHernandezがメジャーまで上がってきてほしい能力ある選手です。

というわけで、毎回同じこと言ってるかもしれませんけど、次回のドラフトでは将来性を買って高校生のPかSSが欲しいですね。指名順が早ければ大学生投手もありですけど、そうなればシーズン負けてるってことなのでね。。。

コメント

先発強化

フィスターの呼び戻しの可能性はあると思いますか?
もし復帰したらどのくらい活躍できるでしょうか。

Gallardo獲ってしまいましたからね。
Fisterは資金的な問題がなければ選択肢の1つだと思いますけど、あまり期待はできないのかなあという最近の状況だと思います。特にK/BBなんかを見ればわかりやすいですけど、全盛期の頃が4前後あるのに、過去2年は2.63、1.85ですからね。
投球自体は見てないので成績から考えると期待としては2016年と同じくらいでしょう。4,5番手で勝率5割、ローテを1年回ってくれれば上出来という計算です。マリナーズではないチームと契約しても復活してくれればうれしい投手ですけどね。

投手のFA市場をよく見てないので他の候補をというのが提案できない状況ですが、Gallardoを獲得した今からトレードではなくFAの先発投手と契約するなら故障リスクのある実績ある投手が可能性としては高いはずです。できればC.J. Wilsonのようなマイナー契約になりそうな投手ですね。Tyson Ross, Brett Andersonはちょっと高そう。Henderson AlvarezやNathan Eovaldiは投げられないのかな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mlbmariners.blog103.fc2.com/tb.php/704-219309ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。