--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-04-16

2016予想

いまさらになってしまいましたけど、予想をやっておきます。
いつもはデータ重視なつもりの私ですが、予想なので願望も多分に入っております。


・ワールドシリーズ優勝
LAD

・LCSカードと優勝チーム
AL: TOR - CLE → CLE
NL: CHC-LAD → LAD

・各地区順位とワイルドカードチーム
AL East: TOR, NYY, BOS, TB, BAL
AL Central: CLE, KC, DET, CHW, MIN
AL West: TEX, HOU, SEA, LAA, OAK
AL ワイルドカード: KC, HOU

NL East: NYM, WSH, ATL, PHI, MIA
NL Central: CHC, STL, PIT, CIN, MIL
NL West: LAD, SF, ARI, COL, SD
NL ワイルドカード: STL, WSH


・MVP投票
AL: 1.Trout, 2.Machado, 3.Donaldson
NL: 1.Stanton, 2.Harper, 3.Posey

・サイヤング賞
AL: 1Carrasco, , 2.Sale, 3.Archer
NL: 1.Kershaw, 2.Scherzer, Strasburg

・新人王
AL: 1. Sean Manaea(OAK), 2. Blake Snell(TB), 3. Byung-ho Park(MIN)
NL: 1. Corey Seager(LAD), 2. Socrates Brito(ARI) , 3. 前田健太(LAD)



<コメント>
最注目はNLセントラルですね。CHCばかりが注目されるところですが、常勝軍団STLの戦いに注目しています。それにしてもCHCは好調ですね。1、2人抜けたところで勢いでどうにかできそうなチームに見えますからワールドシリーズまで一気に勝ってしまいたいでしょうね。開幕からおもしろいのがCIN。完全に再建モードですがどんな選手が活躍するか楽しみなチームです。
CHCと同じくLADもまたそろそろ勝っておきたいチームでしょう。出だしから躓いてしまった、大補強のARIはどうも信用できません。補強の目玉だったGreinkeとMillerが良くなって来れば持ち直すとは思いますけど、プレイオフを目指せるチームになるのか?という感じ。SDと同じ道をたどらないように頑張っていただきましょう。
マリナーズは現実的に5割を目標にしておきます。チームとしてかみ合えばプレイオフは射程圏だと思うんですけど、ここまでを見てるとまだ難しそうな気がします。戦力的にはHOUでいいと思いますが、個人的には毎年のようにTEX推しなので予想はTEXにしておきます。
ALの中地区も開幕からを見ているとすごいですね。MIN以外の4チームが5割超でうち3チームが7割超というダッシュ。チームとしてまとまっているKCが連覇できるかどうかが注目点でしょう。ローテの力が落ちて見えるだけに、ブルペンが最強クラスでないと難しい気もします。戦力的にはCLEがローテ中心に少し上だと思います。一部ではCLE最強説も出ているローテですが、投手陣で注目すべきなのがCHWです。サイヤング賞候補SaleをはじめQuintana, Rodonまでの3本柱で見ればかなり上位に来るはずです。そこにLatosが復活すればという感じ。ブルペンもRobertson中心に三振をとれる能力の高い投手を揃えていて、打高投低のイメージとは違うチームになったと思います。MINは若手の活躍を見守りたいチームで、新人王候補が複数いますね。
BOSはPrice以降のローテ次第でしょうけど、難しいと予想してます。上原が健康で、田澤も最後まで息切れしなければ面白いと思いますけど。TBに頑張ってほしいけど、MillerもMorrisonも元気ないし、エースのArcherはどうしてしまったんでしょうか。好スタートを切ったBALにはぜひがんばって一昨年のような大きな存在になってほしいものです。昨年が沈んでしまったので事前のっようかは低いですが、戦力的にはローテがもう少しどうにかなれば一昨年と大きな差はないように見えます。

選手としての注目はMachado。昨年は35HRでwRC+が134。守備での貢献も高い選手で今季スタートから好調なチームの中でも輝きを放っている選手。3Bは5年くらいLongoriaをイチオシ選手にしてたんじゃないかと思いますが、Machadoが次のイチオシです。Arenadoも注目ですけど、守備ですごいところを見せてくれれば満足です。
Mi CabreraがMVPにはそろそろ最後のチャンスなんじゃないかと思います。過去2年のISOが落ち込んでいるのが気がかりですが、まずは健康でいられるかですね。本命は当然Troutです。多くの人が注目している通りCorreaがどれほどやるのかも気になります。Donaldsonは今年も素晴らしい活躍を予感させるスタートを切っていますから2年連続MVPもあると思います。個人的にはこのブログで何度も出てきているBettsに注目です。打順的にもMVPはとんでもない活躍がないと目立たないでしょうけど、得票があるくらいの働きはすると思います。
それにしてもALは右打者ばかりですね。
NLはHarper, Stantonの2強だと思います。特にHarperはTroutと並び立つようなとんでもない選手ですから、激しいプレーで怪我をしなければ今季もどれほどの成績を残すのか楽しみですね。打撃だけでいけばGoldyやVotto, Rizzoにも注目ですが、1Bなのでね。あとはやはりMcCutchen。Bryantはさらなる活躍ができるのか。Yelichが首位打者をとれるのかにも興味があります。

投手はNLがおもしろいですね。Kershaw, Scherzerの2強だとは思いますがFernandez, Havey, Cole, Syndergaardなど若い投手たちがどんどん出てきているので楽しみすぎます。若手たちのほかに2強に絡んでいくのはStrasburg, DeGrom, Bumgarberの3人でしょう。前田もこの調子で投げてほしいですけど、結果を残せば残すほど、変な契約をしてしまったと思うことになりますね。
ALは圧倒的な投手はいないような気がしますが、あえて挙げればSaleとPriceでしょう。あとは予想がつくような投手たちが5人ほど。若手から誰が出てくるのかよくわかりませんから、楽しみにしておきます。サイヤング賞は大穴かもしれないCarrascoでいきます。Felixにもう1回獲ってほしいですけどね。

新人王はよくわかりませんけど、Trevor Storyすごいですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mlbmariners.blog103.fc2.com/tb.php/698-a566b70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。