FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-12-19

岩隈復帰

運命なのでしょうか?LADと3年契約で合意していた岩隈が戻ってきました。
LADのフィジカルチェックに引っかかったのが理由のようなのですが・・・。

1年契約で2年目3年目は条件をクリアすればオプションが行使される模様。しかし、交渉が上手くいっていないという情報が漏れてきて半日ほどでマリナーズに戻ってくるというスピード決着でした(情報が洩れる前から再び交渉はしていたのかもしれませんけど)。
契約の内訳をみると、契約金が$1M、年俸が$10M、バイアウト$1Mで最低でも$12Mということになります。2、3年目の球団オプションも$10Mですが2016年に規定投球回数(162イニング)に届けば2年目年俸は$14M。3年目の2018年は2017年に規定投球回をクリアするか2016-17の2年で324イニングを投げられれば$15Mにアップしての自動更新となるようです。2015年だけでなく、16年終了時のバイアウトも$1Mのようですね。
これとは別に投球イニング数で出来高がつくようで、150回を超えると$0.5M、以後10回ごとに190回まで$0.5Mずつ最高で$2.5M。
結果的にオプションではありますが3年目までついた契約で、基本部分は1年だけなら$12M、2年で$22または26M、3年で$31, 35M, 40Mのいずれかとなり金額的には予想に近い結果でLADほど高額にはなっていません。出来高を含めれば最高で3年$48.5Mにまでなってしまうんですけど、それだけ高くなっていけば結果的にしっかり投げてくれてるということですからね。ちなみに全球団に対するトレード拒否権がつくようです。
今回の契約でペイロールが$135Mを突破するのは確実と思われ、マリナーズ史上最高を更新することになりそうです。


しかしここでひとつの疑問が出てきますよね。LADのチェックに引っかかってマリナーズのチェックは通るのかという。MLB全体で見ればたまにこういう事案は出ています。結果はどちらかが正しく、どちらかが間違っていたということになるんですけど、厳しいチェックの結果通過できなかった選手が他球団で何事もなく働いてくれることもあれば、やっぱり故障してしまうことも。今回の岩隈に関していえば長年マリナーズで投げてきて彼の状態を一番知っているチームなわけですからそれほど問題ないと思います。もちろん今年のように離脱する可能性がある投手なんだと思いますけど、契約できないほどどうにかなりそうというものじゃないと思います。いや、私は医者じゃないので知りませんけどね。ともかく、2年目以降はオプションにできているので悪くはないでしょう。



ウォーカーとパクストンも離脱・故障歴がある投手なので岩隈を含めこの3人は不安なところかもしれません(Felixも球速が落ちたり、成績を落とせば故障か?と疑われてしまうこともあるわけですが、まあ大丈夫でしょう)。
しかし、新加入のMileyはずっとローテを守り続けている投手ですし、Karnsも加えています。これで先発候補は、

Felix
岩隈
Walker
Miley
Karns
Paxton
6枚が揃うことになりました。NunoやBass、Montgomeryが7番目ということになります。

不安だった先発ローテーションが岩隈1人が入っただけでずいぶんよくなったように見えてしまいます。ALのなかではトップ5に入るローテになったのではないでしょうか?(まだFA・トレード市場に有力投手が残っているので順位は変動しますが)。


何もなければFelix、岩隈、Mileyは決まり。Walkerもほぼ決まっているようなものでしょう。5番手をKarnsとPaxtonで争うかたちになるんでしょうか?それとも基本ラインはKarnsなのか。ということでPaxtonの立場はどうなってしまうのか?
オプションは残っているので故障者が出た時に備えてマイナーで出番を待つというのも一つの選択肢でしょうし、私のお気に入り選手たちがことごとくトレードされていることからいって彼もまたトレードに使われてしまうということも考えられます。もしトレードなら残る補強ポイントの右打ちのCFや1Bが有力でしょう。
しかし、もうひとつの可能性であるブルペンに配置転換するという手もそろそろ考えなければいけない時なのではないでしょうか(もちろん先発で見たい投手なんですけど)。先発として成功するために彼のチェンジアップはいまいちと言われ続けてきましたが、ブルペンにいけばチェンジアップを投げられないことはたいした問題ではなくなります。ファストボールとカーブがあれば打ちとれますからね。そして、ブルペンに移って短いイニングしか投げなくなることで、もしかすると故障に悩まされなくなるかもしれません。健康であれば8,9回を投げられる投手であると期待できること、クローザーに不安を抱えるチーム事情から今こそブルペンへとなってもおかしくないと思います。
個人的にはマイナー待機させておいて、ローテに何事もなければそれはそれで良いことですし、かといってずっとマイナーにいてももったいないし、今年はイニング数を投げていないのでリミットに達する前(8月ごろ)にリリーフとして昇格(チームがプレイオフ争いをしている場合)というのがシナリオですね。

NunoとBassはこれまでの起用からいけばブルペン、ローテどちらもというタイプ。個人的にはBassがこの役割を担ってほしいと思います。そして、Nunoは今年の成績を見てもブルペンに専念してほしい気がします。オプションが残っているはずなのでマイナーに置いておくこともできるはずです。
Bassはオプションもないはずですし、基本的にはブルペンに置くことになるはずで、ローテに空きが出ればスポット登板をしてくれる便利な選手でいて欲しいです。一方Nunoは今年先発としての防御率が5.08、リリーフとしては1.91。さらに左右別の成績を見れば断然左のほうを抑えています(今年に限ってみれば対左は8.67K/BB, 0.88WHIP, 2.21FIPという抜群の成績です)。ということでBassがロングリリーフ、Nunoにはブルペンに回ってもらう余裕ができたと思います。

Montgomeryはオプションがないのでどうするか。昨年は同じ立場にいたお気に入りのErasmoが今年TBでまずまずの結果を残したわけですが。そのErasmoとトレードでやってきたのがMontgomeryというのは知ってのとおりです。
とりあえず、急いでトレードをという必要もないと思います。もちろんその理由は今のローテメンバーになにかあったときのため。何かあるのは普通2、3月ですから、開幕が近づいてからどうするか決めればいいと思います(他球団にとってもその時期にローテ候補に何かあった場合補充要員が必要になるかもしれませんからトレードもしやすくなるかもしれません)。ちなみにErasmoをトレードしたのは3月31日でした。


さて、今回の思いもよらない動きによって、ローテはこれで十分な戦力になったと思います。岩隈に支払うことでマリナーズのペイロールがどれくらいになってしまったのか?シーズン中に補強できる資金はあるのか?という資金面の問題は出てくるのかもしれませんけども。
一方ブルペンはもしPaxtonが入って、Nunoがリリーフに専念できれば、まずまず戦えるブルペンになる気がします。それでもCishek, Scribner, Furbushあたりが復活してくれないときついですよね。少なくともBenoit, Zychは計算できる投手でいてほしいところです。そして、使えない投手を切って、シーズン途中に補強という構想でしょう。


これだけ結果を残してきた岩隈にとっては やっと大きな契約ができて、報われたと思っていたところで、今回のニュースはなんだかかわいそうな気もしてしまいます。まあ しかし、それはそれ。またマリナーズで活躍してほしいです。大きな故障なくローテを守ればLAD移籍よりも大きな額を手にできるわけですからね。

最後になりました。当たり前の話ですけど、結局LADとは契約できなかったのでドラフト指名権は貰えないことになりました。

コメント

思ったよりずっと岩隈の契約金が高くてびっくりです!
契約内容がオプション重視になり、失敗時のリスクというものがなくなった事で、大胆に資金を割く心構えができたのでしょうか? ともかくよかった・・・!
オプション内容は岩隈なら多少離脱しても達成できるレベル(2014年に28先発で179イニング投げてますから、162イニングなら25~6回も先発すれば大丈夫だと思います)なので、軽くクリアしつつできる限り投げてマリナーズを優勝そしてWS制覇に導いて欲しいです!

オプションは自動更新じゃないような気がしますので書き直してます。間違ってたらまた直します。

マリナーズとしては安く契約できたと思います。LADがメディカルチェックではじいたのでもっと安く契約できたのかもしれませんけど、十分お買い得だと思います(長期離脱さえなければ)。

マリナーズ側からみれば1年ごとに契約を考えられるので良いんでしょうけど、岩隈としてはまた1年1年結果を求められることになってしまいました。
故障リスクが高めとはいえ、$12-13M程度で2,3番手で投げてくれる投手を最大3年使えるのは球団にとっては非常に魅力的だと思います。

162回なら1か月ほど離脱しても届くでしょうね。

ごめんなさい。やっぱり162回を投げれば自動更新になりますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mlbmariners.blog103.fc2.com/tb.php/686-5039c2df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。