FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-09-29

新GM決定

Zduriencik解任が発表されてからちょうど1か月。次のGMが決まりました。けっこう早く決まって良かったです。
その新GMはLAAの前GMである47歳のJerry Dipoto。日本のネットの声を見ると、最終候補に残っていたNYYのGM補佐Billy Epplerのほうが良かったという声が目立ちますね。

球団のコメントを聞いてませんけど、EpplerよりDipotoにしたのはGMとしての経験というところなんでしょう。特にGM経験のない前任者が失敗したことも大きいと思います。そのZduriencikが就任した時と異なり、今回Dipotoに与えられている時間は少ないのではないかと思います。Zは再建を始めるところからのスタートでしたが、Dipotoに求められるのは来季プレイオフに進むことです。Felix, Cano, Cruz, Seagerがいるんですから当然です。

Epplerのことを知らないのでどちらが良かったという話はしませんが、以前に書いた通りDipotoはイメージほど悪くないと思っていることに変化はありません。必要な時に足りないところをしっかり補強できるイメージがあって、2012年シーズン中のGreinkeや2014年シーズン中のブルペン補強は強く印象に残っています。一方でPujols, Hamilton獲得はオーナーの意向を受け入れてしまった(受け入れざるをえなかったんでしょうけど)という点で印象は良くありませんし、結果的にも残念なことになっています。LAAを離れた理由としてSciosciaとの関係が悪化してしまったのではないかというのも気になるところ。
Grichuckを出してしまったのは残念でしたが、Frieriを見つけたり、思い切ってGreinkeを獲ったりとトレードは全体的に良い印象だし、上位指名があまりなかったことはありますが、ドラフトでどれだけやれるかに疑問符がつくくらいで(そういう意味でアマチュア・スカウトにいい人材を入れないといけません)、GMとしてはまずまずだと思うんですよね。プレイオフを目指すだけにまずまずではダメなんですけども。ちなみに就任から今季6月30日までの成績は306勝258敗で勝率.543。

最近はプロ経験どころか、全く違うところから球団に入ってくるフロントも多いことを考えると、選手あがりのGMというのは新鮮な響きです。そう感じるのは私だけでしょうか。
選手あがりといっても、フロントとしての経験もばっちり。スカウトの経験があるという点はZと重なりますが(Dipotoはプロスカウトなので、役割が違うんでしょうけど)、Josh Byrnesの下で働いていたという点はZよりもデータを重視するであろうことが想像できます。ちなみに選手としての成績は89年にCLEから3巡指名を受け、8年間のメジャーキャリアで390試合のリリーフ登板、27勝24敗49セーブ、防御率4.05。
LAAでのGMとしての選手獲得の動きはPIのChurchillがまとめていたので、そちらを見てください。
M’s make solid choice in Dipoto


GMの周りを固めるフロントメンバーをどこから連れてくるのか、監督の交代はあるのか、オフにどんな選手を獲得するのか、マリナーズが生まれ変わることができるのか、今は期待しましょう。

そういえば、上の方でDipotoに与えられる時間は少ないと言いましたが、契約年数を短くするということではないです。おそらく、長期にわたってチーム作りのできる人物だと思いますから、とんでもなくひどい結果を出さない限り2,3年で交代させるところまではいかないと思います。

ちなみに、GM就任初戦は負けてしまいました。まあ今季の勝敗はカウントしようと思いませんがね。

コメント

向こう数シーズン勝負する心構えだが穴は多く資金の余裕もない、というチーム状況において、小規模な補強やトレードが得意分野のGMを据えるというのは理に適っているのではと思います
差し当たり改善が期待できるのは戦力起用の方針でしょうか。Zduriencikは選手の取捨選択において首をかしげたくなる場面が散見されたので、そこがなくなるだけでもだいぶチーム力は上がるんではないかな、と思います
最近野球を意識する機会も減ってきたので、挙動に逐一反応するようなことはもうないと思うんですけど、期待はしています

私も漠然と期待しています。

前任者が資金だけ使って結果が出ず辞めてしまうと後を継ぐ人は大変ですがZが就任した時と比べれば、まともな選手が何人かいますから、穴を埋めるというか、平均かもう少し良い選手を何名か連れてきて、ばっちり選手起用をできる監督なら十分プレイオフは狙えるはずです。

私も今年は数えるほどしか試合見てないです(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mlbmariners.blog103.fc2.com/tb.php/673-4be58979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。