FC2ブログ
2015-06-05

トランボ加入

今更の更新ですが、今回のARIとのトレードについて。

IN
Mark Trumbo
Vidal Nuno

OUT
Welington Castillo
Dominic Leone
Gabriel Guerrero
Jack Reinheimer



まず、一言感想を言うと、今欲しいポイントとはずれている気がしますが、内容だけ見ると良いトレードに見えます。
Trumboはまだ29歳で、打率、出塁率は平均か少し下かもしれませんけど30HR打てるパワーのある右打者。主に(LoMoとのプラトーンで)1Bとして使うのであればかなりいい補強だと思いますが、OFとして使う機会が多いのなら、補強ポイントと少しずれていると思います。
今のマリナーズの補強ポイントは左打者のOF、出塁率が高く1,2番を打てる選手だと思います。今日はCanoを2番に起用していましたが、上位1,2番が足りない状況であれば、Trumboが入ったこともあり、打順を1つずつ繰り上げるのは間違いではないでしょう。あとは1番を打てる選手がいればというところ(2割以下が並ぶ下位打線も問題ですけどね)。

補強ポイントはあくまでも左打者です。Canoが沈んでいることを考慮しても右投手を打てなさすぎです。
今季のマリナーズwRC+は対左投手がMLB全体3位の115、一方で対右は90しかありません。投手の左右を考えると当然右投手のほうが多く、一般的にはおよそ左投手の3倍ほど右投手と対戦することになります。つまり、右投手を打てる打線のほうがシーズン通して考えると有効ということです。それなのに、マリナーズは圧倒的なまでに左投手に強い打線です。そこにTrumboという右打者を加えました。今後どういう動きがあるかわかりませんけど、Trumboを1Bで使い、左をそんなに打てないLoMoの出場機会を右投手だけに限定していくために獲ったのであればいいんですけど、ただ単にRuggianoを押し出してTrumboを獲ったというのであれば、なんだかなあという感想です。個人的にRuggianoの存在は大事だと思っているのでこういう感想になるのかもしれません。少なくとも打撃全体の力でいえばRuggianoよりTrumboが上ですから、打線としてはグレードアップになったのは間違いないはずです。

守備面では期待できないTrumboですが、6番あたりで使うのなら優秀な打者だと思います。4番で使うのには打率、出塁率が低すぎていまいちですけど、6番なら長打力のある右打者として魅力があり、今のマリナーズ打線はCanoが復調すればここ何年かで最も良い選手が並ぶ中軸になっていると思います。
逆に、イチローがいなくなってから1番打者が悩みのタネ。最近は奇策にでている感もありますが、どうにかしたいところ。長打力のある選手は多いものの、出塁率の良い選手がいない今のマリナーズです。



Nunoですが、あまり印象がありません。ヤンキース時代に何度か見てるはずなんですけどね。
DLに入ってるPaxtonも含めれば、左のローテ候補はかなり厚い層になりました。Happは開幕から頑張っていますし、Eliasは好調、Montgomeryは初登板で好投、そしてNunoが加入。FelixとWalkerも含めれば岩隈、PaxがDL中にもかかわらず、6人が揃いました。もちろんWalkerやMontgomeryがずっとローテを守れるかという話ですし、岩隈はまだまだ帰ってきませんから、このくらいは揃えておかないといけません。
しかし、ブルペンもどうにかすべきでしょう。とりあえずNunoがブルペンに入るようなので、長いイニングを投げれる投手が入ったことでだいぶほかの投手は楽になるんじゃないでしょうか?クローザーはブルペンで最高の投手が入る必要はない、リードを守れれば良いと考えている私ですが、さすがに毎試合ピンチを迎えて、防御率が6点7点もあるようなクローザーは厳しいです。かといって、7回8回にそんな投手は使いたくないので、使うなら今のポジションです。ダメなら切るしかないでしょう。ちょうど契約は今季で切れます。



一方で放出したのは今季ほとんど活躍できなかった選手たち。Leoneは昨季欠かせないブルペン投手であったはずが、今季は開幕から打たれ放題でマイナー落ちもしていました。
捕手のCastilloはシーズン中にCHCからやってきたばかりでしたが早くもトレード。2012年から昨年までの3年間は捕手として十分な打撃成績を残していましたが、今季は大不振でOPSは5割にも満たない状態でした(マリナーズではたったの.339)。
Guerreroはマリナーズの中では上位のプロスペクトですが、マリナーズに多い右打者のOFプロスペクトの1人という程度になりかけていました。21歳でAAまで上がっていますが、今季はHRも2本のみで、四球も大して選べないという意味ではメジャーでどれほど通用するか疑問はありました。
Reinheimerは成績から見るに、良くても内野のユーティリティーにしかなれないし、パワーがなく、四球も少ないのを考えるとかなり厳しいはずです。昨季かなり打っていたので、AAでも打てれば少し楽しみだったんですけど、やっぱりメジャーで活躍する姿は想像しにくいです。

そんなわけで今の状態を考えると、4人出しても全く惜しくはありません。Leoneの昨季、Castilloの数年前の成績を見ると、出すのはもったいない気もしてきますけど、TrumboとNunoを貰えるなら、深く考える必要もなくトレードを実行するでしょう。Nunoは先発もできますし、ブルペンとしてはMedinaよりも好成績を残す可能性は十分あると思います。強引に考えると、最近の動きをまとめてRuggianoがTrumboに、MedinaがNunoに代わったという気持ちで見ることもできるんでしょうか?


ということで、このトレードの後に、ロスターを空けるために、RuggianoをDFAしています。さすがにWeeksが先でしょ?という話です。Ackleyもどうにかすべきだけど、いちおう左なのでね。同じ右なら打てない、守れない、契約が今季だけのWeeksが先でいいんじゃないだろうかという話。ネガティブに、今季このまま負けると考えれば、FAになるJacksonのほうが先でもいいくらい。どうせ来季JacksonとWeeksはいなくなるんですから右のOFは1BやDHでも起用されそうなTrumboとCruzだけになるので、ますますRuggianoは残すべきだと思うんですけどね。
保有権が来季まであり、打撃成績を見ても、対左投手という意味ではRuggianoは残した方が良いし、OF3ポジションを守れることを考えてもDFAするのはもったいないと思います。対右を考えるとTrumboのほうが上でしょうけど、保有権が同じ、右打者という点も同じ、年俸はRuggianoが1/3程度。さて、今回の動きにはどんな意味があるのでしょうか?
唯一考えられるというか、望みはRuggianoでそこそこ優秀なブルペン投手を獲得できるのではないかということ。Weeksならトレードは絶対無理なので、WeeksじゃなくRuggianoを切ったのならトレードは成立させてほしいものです。RuggianoでRodneyの代わりを引っ張ってこれればチームの弱点はかなり埋められ、とりあえず残るはAckleyの代わりの左打者OFだけということになると思います。さすがに保有権が来季までの左投手にしか使えないOFでクローザーをくれる球団はないでしょうけどね。



最後に、最近のチーム状況です。せっかく5月中に5割という目標まで到達したことを喜ぼうかと思ったら、一気に借金6となってしまいました。。。さて、これから再び5割に届き、貯金を増やしていくことがあるのかどうか。
これからのキーポイントは右投手を打てる左打者OFの獲得(+Canoの復調)とブルペンの安定化です。まずはNuno加入でRodney以外のブルペンがどれほど安定するのかですね。
左のOFということで候補を何人かあげようと思いましたけど、もう記事も長くなったしやめておきましょう。でも、1人だけあげておきます。それはLADのEthierです。契約は2017年まであるし、今季は成績も残してしまっているようですが、LADも売りたいはずで安く手に入る可能性はあるはず。昨季は厳しいシーズンになりましたが右投手に圧倒的な強さを誇る彼こそ今のマリナーズに足りない対右投手の切り札になってくれるでしょう(Ackleyの代わりとしては数段階グレードアップになります)。長い目で見ればEthier獲得はマイナスになる可能性も高いですが、今季にかけるZduriencikとしては十分ありえる選択肢でしょうね。

コメント

おはようございます&ご無沙汰しております。

今回の一連の動きに対するcode7さんの記事に激しく同調し、 居ても立っても居られなくなってコメントしてしまいました。。。
私もパッケージ内容には不満はありませんがそもそも補強ポイントが違ってると思います、数字は正直ですもんね。 その時点で『ハッ!?』なのに止めが Ruggiano の DFA ですね。 あんな便利屋を切って Weeks を残すセンスが意味不明状態です。 最後に今季のMINを見てると改めて GM のリーダーシップって重要なんだなぁと思い知らされてしまいました。 現場の成績は MG ではと思いますが、MLBってやはりNPBとは違う事を再認識してます。 私は Jack-Z に対する信頼は無くなりました、でも何故かマリナーズは見捨ててませんが^^。 長文失礼致しました。

どうもご無沙汰しております。
今年こそZが終わりにならなければいつやめるんだという流れになってきてますね。そんな流れを覆す大逆転をみせてほしいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mlbmariners.blog103.fc2.com/tb.php/663-96f726a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground