FC2ブログ
2014-09-01

Zduriencik契約延長

残り1カ月プレイオフ争いをする中でGMのJack Zduriencikと複数年の契約延長というニュースが数日前に入っています。

今回の契約延長はKCのDayton Moore GMの契約延長と重なる印象です。なにが重なるかというとチーム成績や状況です。今年のKCは現在地区優勝争いをしており、プレイオフ進出の可能性も十分ありますが、Mooreに交代後も長い間チームは低迷していました。マリナーズも同じようなものでしょう。

MooreがKCのGMに就任したのは2006年のシーズン途中。そのシーズンは100敗。そこから2008年を除きずっと90敗以上を記録し続けてきました。そんな状況で契約最終年の2014年の1シーズン前(昨年)についに勝ち越しとなる86勝(貯金10)をマークしてそのオフに2年の延長をして現在2016年まで契約があります。

一方のZduriencikは2008シーズン終了後にGM就任。就任直後の2009年に1度は勝ち越しのシーズンがありましたが、その後はずっと負け越し。就任から6シーズン目の今季は契約最終年でCanoを補強して、久しぶりに勝ち越しのシーズンとなりそうです。



今回の契約詳細は明らかになっておらず、契約年数も不明(おそらく2,3年だと思いますけど)。チームがプレイオフ争いをする中でGM交代とするのは難しかったというところでしょうか。本来なら昨季終了後に解雇されてもおかしくはなかったと思いますが、早くに1年延長していたのが幸いしたというかなんというか、面白いものです。

過去3年ドラフトではマリナーズ長年の弱点である得点力不足を解消するために野手中心のドラフトをしており、今後はその選手たちがどれだけ育っていくか、もしくはトレードやFAでいい選手を獲得して勝てるチームにできるか、勝てるチームでい続けられるかがZduriencikに課された次なる課題です。
そして、いまさらなことで、ネガティブなことを言って申し訳ないけど、来季同じメンバーで戦っても投手力が今季ほどあるかどうかは非常に怪しいので、得点力をアップさせてバランスの良いチームにできるかというのも継続した課題です。

KCは2013年よりも今季のほうが勝敗は良くなりそうなので、マリナーズも来季はもっと上に良ければいいですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mlbmariners.blog103.fc2.com/tb.php/628-67033e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground