FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-24

シーズン10分の1を消化

早いもので17試合を消化しました。

最近はFelixが気迫のピッチングを見せるも1点しか取れず、Leagueがセーブ失敗。
イチローのボブルヘッド人形プレゼント試合で観客はいつもより多く入ったのに序盤に失点して早々に敗戦ムード。
Humberにパーフェクトゲームを達成されるなどWソックスに1勝もできずに遠征へ。
というわけで4連敗ですが、まだ7勝10敗です。6月頃までは5割がみえる位置で戦いたいものです(できればオールスターのあたりまで)。


それにしても、連敗して当然という内容の試合が増えてきました。
まだたった10分の1、シーズンは始まったばかりだけど、さすがによろしくない。毎年恒例の得点力不足。オープン戦の得点力はなんだったのか。
いまだに30得点というとんでもないチーム(PIT)もありますが、マリナーズの60得点はAL12位(消化試合数に違いがありますが)。チーム打率は.223で13位、出塁率.274は14位、長打率.342で13位。順位はもちろんAL内のものでOAKと最下位争いです。


Figginsは全試合1番に入ってがんばってはいるものの打率は.215で得意のフォアボールよりも三振が大きく上回る状況。とにかく空振りが目立ってます。データではボール球に手を出す確率は例年に比べてそれほど悪くなってないようだけど、ボール球のコンタクト率がこれまでのキャリア平均を大きく下回り、ストライクゾーンの空振り率もリーグ平均レベルくらいになってるようです。まだたった17試合なのでこのデータの信頼度は低いけど、試合見てればFigginsの空振りは気になるところ。
Carpが戻ってきたときFigginsをどう起用していくのかに注目しなければなりません。まだFigginsをレギュラーとして使っていく、そうなればマリナーズファンの多くは落胆することになるでしょうね。20試合程度のチャンスを与えたのに結果が出なかったことはFigginsをユーティリティーにするには十分な理由だと思います。それでもGutiが戻ってくるまでCFでレギュラー起用するのか、Saundersとプラトン起用か、はたまた3Bのレギュラーに戻すのか。
監督がどのようなメッセージを込めてFigginsをどこで使っていくのか。遠くないCarpの復帰を待ちたいと思います。

イチローの3番はいまのところ順調でしょうか。3番になって長打が増えればと思いましたが、劇的な変化はなし。本人も変えるつもりはないという趣旨の発言をしてたはずなので、結果もいまのところその通りになってますね。開幕からの同地区内対戦では空振りが異常に少ないという数字が出てたけど、他地区との対戦が増えてきてキャリア平均に近い数字になってきたようです。例年と大きく違う数字はゴロとフライの比率で、いつもよりフライ・ライナーが増えてゴロが減ってるようです。変わらないとは言いながらやはり3番イチローに進化していこうとしているのでしょうか。これは悪くない傾向だと思います。いままでのようにゴロを打って内野手の肩と勝負という場面は減るんでしょうけどね。

問題はイチローの後です。ほとんどいいところなしのSmoakがどうにもならない。Monteroはルーキーとしてはがんばってると思いますが、この2人は得点圏打率が2割を切ってます。チャンスで回ってもダブルプレーをしてしまうのではと思っちゃう私もいます。今後なにかを学びながら成長していくことを期待します。
Seagerはチーム最多の二塁打5本を打ち、5番に入ったりと重要な役割を与えられています。Carpが戻ってきてもこのまま3Bのレギュラーとして使っていくべきでしょう。
Saundersはまだ期待してるけど、難しいか。チャンスが与えられている間に何かを掴んでほしいところ。Gutiが戻ってくるまではなんとかチャンスを与えたいけど、Carp復帰でFigginsがCFのレギュラーになるようだとマイナー行きもあるかな?それともマイナーで打席数を与えることをやめて4番目の外野手として今後メジャーに置いておくか。
OlivoはまあOlivoらしいですね。パスボールだけはやめてください。今後はMonteroが捕手としての出場機会を増やしていくのかもしれないけど、まだまだがんばってください。
RyanもRyanらしい働きは出来てると思います。
川は心配する必要なさそうですね。現状では出番が限られてて、少ないチャンスで結果を出すのは大変だろうけどみんな期待してますよ。しかし、もしかしたらCarpやGutiの復帰で川がマイナー行きって可能性もありますか?それでも腐ることなく出番を待つ選手でしょうからやはり心配しません。RyanがDL入りしないと出番来ないでしょうけどね…。もし、RyanDLでもFigginsがユーティリティーに落ち着いてればメジャーに上がるチャンスがないかもしれませんけど。
もし川を落とすならLiddiが残るはず。Liddiを1B/3Bで3試合に1試合くらい使って、Figginsを控えユーティリティーにするのが未来を見据えれば一番いいかたちなのかなあ…。でももうちょっと川はチームに置いておきたいですよね。




投手陣はまあ予想されたくらいの働きでしょう。
Felixは東京ドームで球速が全く出ずに心配もしたけど、前回登板のようなピッチングをしてくれるはず。Vargas、Beavanは多くの試合でしっかりゲームを作れる。Noesiはいい時と悪い時の差が激しい登板になってますが、いくらか失点はしても安定して長いイニング投げれる投手になってほしい。Millwoodは心配だけどベテランらしい粘りの投球をもっと見せてほしい。

ブルペンはLeagueがセーブ失敗したけど、彼とWilhelmsenはマリナーズの絶対的勝ちパターン。Wilhelmsenは予想通り出番が増えてますが、彼の出番を減らしてくれる投手が出てきてくれることを待ちましょう。Furbushがリリーフに専念して結果を出せることを期待したいですが本塁打を打たれちゃう投手なので怖いですね。Delabarも期待してるけど、こちらもまた本塁打打たれてる印象しかない(8イニングで被安打は7なのにそのうち4本が本塁打)。Luetgeはいまのところ無失点でがんばってるのでこのまま自信つけてくれればいいですね。Ramirezもがんばってますね。Kelleyをメジャーに上げれば少しは良くなる気がするけど、もう少しこのメンバーでいくのかな?
岩隈はやっと出番が回ってきていい投球ができたようでなにより。いい内容の投球を何度か続けられれば調子の上がらないローテーション投手と入れ替えになる可能性は考えられるので、いつやってくるかわからない出番でなんとか結果を出し続けてほしい。




ともかく今年マリナーズが勝てると思ってる人は少ないわけで、そんな中で若手が何かを学んでくれないと何の意味もないシーズンに終わってしまいます。伸び伸び自由にやるのもいいけど、それならマイナーでやっててくださいということになるので、勝つためにどうやっていくか個人で・チーム全体でどうにかしないといけません。今4連敗中ですが、去年のような連敗は誰も見たくないし、若いからといってKCのように11連敗なんていうのはやめましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mlbmariners.blog103.fc2.com/tb.php/238-67448c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。