FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-03

大物2人が契約延長

開幕前に大きな契約延長のニュースが入ってきました

Joey VottoがCINと10年$225MMで延長
Matt CainがSFと5年$112.5M(6年目オプション$21M)で延長

VottoはA-Rod、Pujolsに次ぐMLB史上でもトップクラスの年数と金額で合意。現在の3年$38Mの契約が2013年までで今回の10年契約は2014年からのようなので、2023年まで契約がある唯一の選手となりました。1983年9月生まれの現在28歳なので契約が完了するのは40歳ということになります。
大きな契約になりましたが、過去3年のOPSが.983というスーパーな選手ですからFA流出を避けようとすればこの程度の契約になるのは当然でしょうか。

SFはLincecumが超高年俸になりそうなので流出が既定路線。Cainまでいなくなってしまうのは避けられましたね。契約金、バイアウトを含めると5年で$112.5Mですが、年俸は各年$20Mだそうですので過去3年の防御率が2.97という安定感のある投手には相応の金額だとは思いますが、他の投手と比較してみると…Halladayと同じ。そう考えれば今回の契約は高い。1年あたりの金額は高いと感じるかもしれないけど、まだ28歳。契約最終年の2017年でも33歳で年数は5年で済んだのでその点では球団側のリスクも少なく済んだ印象。まあそれでも防御率3点以下というと年に10人くらいいるし、FangraphsのWARやxFIPで見てしまうともっともっと下の順位になっちゃうので、そう考えれば年$20Mは払いすぎなんだけど…Lincecum、Cain両方手放すのをどうしても避けたかったということでしょうか。



やはり最近のMLB各球団は資金があるのでいい選手は所属球団が契約延長してしまう可能性が高い。FA市場に出てくることを楽しみにしてはいけません。もちろん資金がない球団はあるし、資金を使いたくない球団、その他のチーム事情で大物との契約延長が出来ずにトレードということはあるだろうけど。
まあ、まだマリナーズはVottoやCainクラスの大物に手を出す時期じゃないので今は関係ない話ですけど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mlbmariners.blog103.fc2.com/tb.php/233-8232388a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。