FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-01-14

PinedaでMontero

さて年が明けてやっとマリナーズにも大きな動きがありました。

デビューイヤーで前半戦大活躍しオールスターゲームにも出場したMichael Pinedaをトレードしました。
交換相手はNYYのJesus Montero。打撃だけならプロスペクトでトップ3に入る大物。
しかし、今回はPinedaとMonteroだけでなくSEAはJose Camposを、NYYはHector Noesiをそれぞれ出し2対2のトレードになるようです。

NYYはFelixのほうが欲しかったらしいのですが、SEAはFelixを出さずにPinedaを出して中軸に座ってくれそうな打者を獲りました。打てる選手がまだまだ足りないのでいつかは投手を出して打者を獲る必要があったと思いますが、出したのはFelixではなかった。つまりFelixのいる向こう3年のうちに勝つつもりなんでしょうね。

3年後をいいように考えれば
PinedaとCamposが抜けてもHultzen, Paxton, Walkerと3枚のローテ候補がいるのでFelixとこの3人がローテを組んで好成績を出し、
野手にはAckley, Smoak, Monteroとトッププロスペクト評価を得ていた選手たちが順調に成長してくれる。
足りない戦力はイチローやフィギンズの契約切れで浮いた資金を使ってFA補強もできるし、トレードという手もある。さらに今年のドラフトでは3位指名権を持っている。
そして現時点で2014年の契約があるのはFelixだけなので彼と契約延長できる資金もあるかもしれない。
若手が伸びてくれればFelixを出さずに3年以内(もしくはFelixと契約延長)この考えでいって、勝てる見込みもあるのかな?
とにかく投手だけに偏ったチーム戦力よりも若くて打てる選手がいるのはうれしい。



しかし、オールスターのPinedaに加えまだまだ若く可能性のあるCamposまで出して、MonteroとNoesi?いい打者は獲れた気がするけど、なんだかもったいない気もする。



今回のトレードは身体検査がまだのようで正式発表はまだだけど正式に発表されればPinedaが今冬3人目(他の2人はMat LatosとGio Gonzalez)の若手投手トレードになります。そこでこれまでのトレードと交換選手を比較してみました。
(カッコ内の数字はベースボールアメリカの2012球団内プロスペクト順位)
CINはMat Latos獲得のためにYonder Alonso(3), Yasmani Grandal(4), Brad Boxberger(10), Edinson Volquez
WSHはGio GonzalezにBrad Peacock(3), A. J. Cole(4), Derek Norris(9), Tom Milone(13)
そして今回NYYはPinedaとCampos(?)のためにMontero(1)とNoesi。今回だけ交換要員が少ない。少ないどころか2対2。


ついでに球団内順にだけでなく、MLB全体の中の順位も見ておきますか。
(Baseball Americaがトップ100プロスペクトをまだ発表してないので今回はDeepLeagueのトップ100プロスペクトランキングとMLB.comのトップ50を見てみました。)
まずMLB.comのトップ50に入ってるのは2人だけでMonteroが6位、Alonso30位。
CINがLatos獲得のために出したプロスペクトのうちAlonso20位、Grandal47位、Boxbergerは100位より下、Volquezはもうプロスペクトではない。
GioのほうでWSHが出したメンバーはPeacock46位、Cole57位、NorrisとMiloneは100位より下。
PinedaトレードではMontero9位で、Camposは100位までには入ってません。Noesiはもうプロスペクトじゃない。

ということでマリナーズは量より質でモンテロを獲得できたということでしょうか。

もう1つの理由がありそうです。
Latosは2年連続31先発でFIPが3点を少し超える程度。Gioは2年連続でローテを守り防御率は3点台前半。2人とも健康で2年連続結果も残していてFAまではPinedaより1年早いだけ。
Pinedaは故障歴があり、夏あたりから成績が落ちてしまい1シーズン通してメジャーで結果は出してない。Camposはまだメジャーに遠くマイナー経験自体も少ない。
能力としてはPinedaがエースになってカンポスが3番手もしかしたら2番手になる可能性もあるからみんな惜しんでるわけだけど。PinedaはLatosやGioに比べると不安が残る感じは間違いなくありますよね。




もし、もう1年待てばPinedaは将来エース級としての評価を確実なものにしていたかもしれないし、故障再発や昨シーズンのようにシーズン途中で疲れが来て評価を大きく落とすかもしれない。Camposも少し上に上がってさらに好結果を残し誰もが期待する投手になるかもしれないし、逆に評価を落とすかもしれない。Monteroはトレードされてレギュラーの座を掴みスターになるかもしれないし、ヤンキースで出番がなくつぶれていくかもしれない。
しかし、現時点ではそれぞれのチームの補強ポイントであるローテーションと打撃力を強化できたという点では両チームにとっていい補強だと思います。オールスターに何回も出れるポテンシャルを持った若い選手同士のトレード、数年後どういう結果が出るでしょう。

ちなみに今回Montero加入でチーム別のプロスペクトランキングはトップ5に入るかどうかというくらい上に来てるようですね。


Noesiには触れなかったけど、ローテ候補になりそうですね。Beavanのようなイニングイータータイプでしょうか。


さて、Pinedaはいなくなったものの打線を強化できたMariners、今オフにもう少し動くのか、それともこれで終了か。
なんだか引き取り手がなくなってきた感のあるFielderを安く買いたたければFielderを獲ってSmoakをトレードに使い先発投手を補強したりということもできるけど、せっかくMonteroも獲れたし、Smoakには期待したいですね。
Ackley, Smoak, MonteroFAまでまだまだ時間があって若くて安い。バカ高いFAの一流選手を呼ぶのと中軸に入れる若手が育ってくれることこれはとてつもなく大きな差です。$20MのFA選手の代わりが$10Mの若手で、残りの$10Mを使って他の補強が出来る。こんな日が来ればねえ。
投手力を維持しながら3年後この3人がすごい選手になってればマリナーズもTEXとLAAの間に割って入れる可能性もあるのかもしれませんね。

コメント

個人的には、先発は余ってたわけですから、スモークを出すなら強打の3Bが欲しいですねぇ

どうもリディやシーガーは好きになれないので(汗)
フランシスコ・マルチネスまで待たなきゃいけないのだろうか…

そうですね。3Bも欲しい。
今のSmoakにどれくらいの価値があるのかわかんないけど、どこかに魅力なさそうに見えてすごい選手落ちてませんかね。
Smoakはトレードしなくてもいいけど。

ども、こんばんは。

なんか、期待と不安と喜びと悲しみが、入り交じったトレードになりましたね。
まっ、期待するしかないのですが。

PinedaがNoesiに変わっただけで、開幕時のSPがすごく不安になった気がするのは私だけでしょうか?

トレード出来そうな、いい感じのSPっていませんかね?

ご無沙汰してます

久々にブロックバスター来ましたね^^。
今回のトレードで一番最初に頭に浮かんだのはやっぱりJack-Zはバベシの遺産にはあまり執着してないのかな?でした。 まあマイナーの投手Prospectを見渡せば理解できる行動ですし、何よりモンテロ楽しみです♪
おっしゃるように2013年オフにはペイロールはかなりすっきりしますね。 私も3BとOFにパンチ力がほしいですネ。 SSはフランクリンに賭けます!

momoCUPどうもこんばんは。

Pinedaはあれだけ期待させてくれるピッチャーだったので悲しいけど、Monteroは比較されてる選手が大物ばかりで期待しちゃうけど、本当なの?という不安も当然あって…。

開幕ローテは私も心配です。おっしゃる通りPinedaがNoesiに変わっただけ。すぐ下にHultzenとPaxtonが控えていて将来的にはWalkerがいるとはいえ現状開幕ローテはちと不安。

Felix, Vargas, 岩隈は確定で残る2つはBeavanとNoesiですかね。それともHultzenあたりを直接開幕から使うか(さすがに4月からというのはなんだかもったいない気もしますけど)。
まあ岩隈は健康であればやってくれると期待してるので、現状でもなんとかなるとは思うけど新人たちをゆっくり使うためにはもう1人欲しいですね。

Good Speedさんご無沙汰してます

>Jack-Zはバベシの遺産にはあまり執着してないのかな?
たしかに。もうバベジ物件はほぼいなくなっちゃったんですかね?PinedaはNYでやっていけるのかちょっと心配もしたくなっちゃいますが、Monteroを応援します。

3Bと外野手と贅沢いわないのでどちらか1人でもいい選手が出てくればかなりおもしろいことになると思うんですけどね。3Bも外野手も候補はたくさんいるけど、この選手こそはというのがなかなかいない。AckleyやSmoakのように評価が高くて期待される選手とは別に、競争してポジションを勝ち取りスターになっていく選手もいるとさらにおもしろいことになるんですけどね。
CarpがMorseのように成長したりしたら一番応援したくなっちゃいますけどね。3Bも争って勝ち残った選手が予想以上に打てる選手になったり。
もちろん上手いこと選手を獲ってこれればいいけど。

こんな全てが上手い方向に転がる夢のようなことが起きても誰も怒らないんですけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mlbmariners.blog103.fc2.com/tb.php/223-b2edebff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。