FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-29

Jバード、Cコルデロとマイナー契約

キャッチャーのJosh Bard、リリーバーのChad Corderoとマイナー契約を結んだようです。2選手ともスプリング・トレーニングに招待されるみたいです。

Corderoのほうは再契約ということになりますね。来年はメジャーで投げれるようになってくれればいいんですが…。
Bardは開幕メジャーも十分にあり得そうなところですが、どうなりますか。マイナー契約で入ってきたキャッチャーの2人は守備のAlfonzo、打撃のBardって感じだと思います。まあ打撃のBardといってもすでにピークは過ぎたのかもしれないし 現状だとかなり厳しいところで打撃のBardというより守備がいまいちのBardって感じ?(盗塁阻止率が非常に低いです) キャッチャーの2人を比べればそういう対比になると思います。2人のどちらかは開幕ロースターに入るのではないかと思います(これ以上の補強がなければ)。
Bardはインディアンズ時代にCliff Leeとバッテリー組んでるはずですよね。

これで残る補強はSP(No.3)と1Bでしょうか。ほかにもっと大きな動きがありますかどうか。
2010年レギュラーシーズンに向けて楽しいオフシーズンとなってるので、シーズンも楽しくなればいいんですが…いや、楽しくなるでしょう。ネガティブな私ですが、楽しくなる思いこんでおきます。
ということで、年内の更新はこれで最後になると思います。お付き合いいただいたみなさまありがとうございました。




最後にもう1つ。
Jon ShieldsがTWITTERで言ってましたが2006年ドラフト組は上位9名のうち5名がトレードされてるんですね。
引っ越す前のブログで2006年のドラフトは成功だったと思うと書いたような気がするんですが、これだけトレードされちゃうと成功なんだか失敗なんだかわかんなくなっちゃいますね。
1. Morrow→TOR
2. Tillman→BAL
3. Butler→BAL
5. Adcock→PIT
9. Souza→OAK
18. Mickolio→BAL
22. Williamson→BOS
25. Gillies→PHI

この年のドラフト組でマリナーズに残ってる選手は
4. Ricky Orta
6. Adam Moore
7. Doug Fister
ほかにJohan LimontaやKyle Parkerがこの年のドラフト指名選手たちです。

コメント

今年1年大変お世話になりました、また 私のブログにもご挨拶いただきありがとうございます。

私この2人は密かに楽しみにしてます。CLE時代のバードの打撃は伸びると思ってたんですが、その後パッとしなかったんですね。でもデプスを厚くするのは重要と思うので当たれば儲け程度でリスクを少ないし、この動きは賛成です。

2006年組は確かに出されてますが、それだけの価値が付いたと思えば、私もこの年は成功の年だったと今でも思います。

それでは来年も良いお年を。

いえいえこちらこそ大変お世話になりました。

そうですよねリスクのないマイナー契約なので層を厚くするという意味ではいい補強だと思います。CLE時代のような働きをしてくれるといいんですがね。

それではよいお年を。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mlbmariners.blog103.fc2.com/tb.php/129-37006668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。