FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-24

モロウトレード正式発表

Morrowのトレードが正式発表されました。情報通りMorrow⇔League、Chavezだそうです。

どうも今回のトレードには納得できない人が多いようで、MorrowのトレードはLeeのトレードの一部なんじゃないかという話が出てました。そんな意見をZduriencik GMは完全否定しています。

今回のトレードはZduriencik GMがMorrowを見限ったということのようです。
インタビューの中でMorrowは才能のあるいい投手とは言ってますが、いい先発投手になれるとは言いませんでした。ローテーションの5番目を争う投手は何人かいるので、5番手投手候補の中でトレード価値のあるMorrowがトレードされ、代わりにいいブルペン投手が入ったと解釈すればいいようです。
もうMorrowには十分チャンスを与えた結果、可能性は見せても安定せず開花はしなかったということなんでしょう。

説明されてもまだもったいない気持ちはあります。。。MorrowはリリーフでのFIPが4点超えてるし、四球が怖いので、ブルペンに回すくらいならトレードで実績あるリリーフを獲ったほうが良いってのは理解できるんですが、5番手争いの1人としか考えられてなかったとは。
いつ飛躍するのかわからない、このまま先発投手としては開花はしないんじゃないかってことか。まあそう言われればその通りです。


TORへ行けば先発としてチャンスをくれるだろうからMorrowの希望する先発投手でどんな結果を出すのか見物です。
ちなみに今回のトレードでTORの投手はこんなかんじになるそうです(Jordan BastianのTWITTERより)。
SP:Marcum, Romero, Morrow, Rzepczynski, Cecil
RP: Frasor, Downs, Tallet, Roenicke, Accardo, Zinicola, Janssen, Carlson, Camp, Hayhurst, Richmond



Johermyn Chavezの情報がいくつか載ってますが、やはり期待は打撃のようです。守備はいまいちって言ってるとこもあるくらいで外野手のプロスペクトがたくさんいるのになぜ外野手を選んだのかよくわからない。
来年はHigh Desertでプレーすることになるんだろうから今年のLiddiみたいにブレイクする可能性はあるのかもしれませんけど、多くのプロスペクトリストに入ってません。Sickelsのところでは少なくともTORのトップ20には入ってなかったそうですしほんとにおまけ程度のようです。





マイナー契約でMike Koploveと再契約。
David PauleyとRalph Henriquezともマイナー契約を結んだようです。

Pauleyは2001年SDの8巡指名の右投手。Dave RobertsとのトレードでBOSへ行き、昨オフにDFAされRandor Bierdと交換でBALへ。ローテ5番手候補に入ってくるかどうかというところでしょうか。

HenriquezはHOUの2005年2巡目指名捕手。名前を知らなかったんですが、記事を読んでいくと映像を見たことある選手でした。昨年両投げ投手として日本の番組でも紹介されたヤンキース傘下の投手Pat Venditteが対戦したスイッチヒッターがHenriquez。スイッチ対スイッチの対決になって右打席に入るのか左打席に入るのか、右で投げるのか左で投げるのかでなかなか試合にならなかったあのバッターです。YouTubeに映像がまだ残ってました。




エンジェルスは結構な金額でRodney獲ったみたいですね。
金額の割に微妙な補強だと思いますけど、クローザーやるんですよねたぶん。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mlbmariners.blog103.fc2.com/tb.php/127-30f46440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。