FC2ブログ
2018-11-11

再建へ動くのか

トレード大好きなDipoto GM。まずZuninoをトレードしました。この動きは将来を見据えた動きととるべきなのかもしれません。今季89勝で大きく勝ち越したとはいっても得失点差は-34でしたから、通常なら負け越していたはずの数字です。そう考えれば再建に動くのは何ら不思議はありません。
Zuninoの守備力とパワーを考えれば、ノーパワーのMallex Smithと交換(実際は2対3のトレードですが)というのはもったいない気がしないわけではないです。まあZuninoは打率2割前後を彷徨っていたわけで、CFを守れて3割近く打って保有権が4年ある選手になったと思えばまあそんなものなのかもしれません。


ということで、再建するのであればという前提で今オフどんなトレードがあるのか?誰をトレードするのかを考えてみました。
(☆の数はトレードバリュー)

トレードすべき選手
James Paxton(☆☆☆☆)
Zuninoと同じく、残り2年でFAのPax。故障が多いのでその分価値は落ちるものの実力的にはエース級とみる球団も複数あるはずで大きな対価を要求できる。大好きな投手ですが、再建するのであればできるだけ早く売るべき投手ということになります。

・Mike Leake(☆)
LeakeはNo.4、5の先発投手として計算できる耐久性の高い投手。年俸が高い分トレードしにくいわけだけど、マリナーズにやってきたときにはSTLが金銭負担している為、残り2年の年俸は各$11M+バイアウトの$5M。再建するのであれば契約のある2年の間にプレイオフは難しいので、さらに年俸を負担してトレードしてしまいたい投手。




トレードしたい選手
Robinson Cano(☆☆)
契約は折り返しで残り5年$120M。今季は例の出場停止があり80試合で.303/.374/.471というさすがの成績。これから再建に入り、本人の力も衰えていくことも考えればトレードできることなら大きな負担をしてでもトレードしておきたいところ。

Kyle Seager(☆☆)
絶不調のシーズンだった今季。レギュラー定着以降明らかに一番悪かった。シフトにかかっているのかBABIPが下降している。そう簡単にはトレードしないし、現状の成績では年俸とトレードバリューが釣り合わないので少なくとも今オフは動かないと思うけど、2019年の成績次第ではシーズン中から来季後のトレードはありそう。契約は残り3年+オプション。

Dee Gordon(☆)
スピードスターはパワーレスで四球も少ない為、年俸に見合うだけの成績を残すのは難しく、3割を超える打率を残さないと厳しい。トレードを考えるとマリナーズが年俸の半分程度負担をする必要があるでしょう。

Edwin Diaz(☆☆☆)
57セーブという記録を残したシーズン。K/9は15を超えChapman, Hader, Betancesのようなトップレベルの奪三振マシーン。あと4年の保有権はありますが、調停になれば年俸は上がり、再建したとしてFAまでに優勝できるチームになるかといえば怪しいので、どこかの時点で売るべき投手。残り4年というのを考えれば焦る必要はないけど、好成績を残したばかりということで高値が付きやすいタイミングのはずで今オフにトレードするのは悪くないと思います。

Alex Colome(☆☆)
シーズン中に加入。クローザーとしての経験もあり、セットアッパーとしては実力十分。イニングをまたいでのリリーフも可能で便利に使える投手の為、魅力はありそう。

James Pazos(☆)
左腕でありながら、今季は左打者に打たれている。その点でマリナーズとしては代わりの選手を見つけたいのでトレードしてしまいたい選手ということ。




トレードしたくない選手
・Mitch Haniger(☆☆☆☆☆)
Hanigerはオールスターの万能選手。価値としてはマリナーズ内No.1。保有権はあと4シーズンあるので今オフはまだトレードの必要なし。

Marco Gonzalez(☆☆☆)
まずまずの成績を残し、来期以降に期待のもてるシーズンになったと思います。2年契約を交わし、球団も期待しているようなのでトレードはないでしょう。




ほかの選手はトレードバリューの少ない選手やトレードしてもしなくてもという選手たちということになります。
まず、Felixですが、悲しいかな現状トレード価値がない状態です。まだ、32歳だし200勝確実と言われた投手なのに・・・来年が契約最終年なのが救いというひどいシーズンでした。貢献者であり、2020年の格安オプションがある状況ですし、現状ではトレードの可能性はかなり低いでしょう。
Seguraは長期契約したばかりでオプション含めればあと5年もあり、SSでありながら3年連続3割二桁本塁打。おそらく今がキャリアの絶頂期だと思うので、好条件で売れるのであれば売ってもいいとは思いますけども。
ブルペンメンバーに関しては取引できるならトレードして構わないと思います。Diazを含めアンタッチャブルはいません。

トレード大好きDipotoはどれだけ動くのか、目の離せないストーブリーグに入ります。



Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground