--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-02-21

キャンプイン

投手・捕手のバッテリーキャンプが始まりました。
今年はGMが替わったこともあり、投手捕手ともに大幅に選手が入れ替わっているためどうなっていくのか楽しみでもあり、不安でもありという感じでしょうか。

・捕手は新戦力のIannettaとClevengerが開幕ロスター入りすることが濃厚な状況で、ZuninoがAAAスタート、Sucreは手術をして前半戦絶望、シーズン全休の可能性もありそうな状況です。

・投手はFelixが今年も開幕投手決定。順番はわかりませんが岩隈とMileyそしてWalkerまでがローテ確実。残る1枠をPaxton, Karns, Montgomeryで争う格好でしょう。

・ブルペンは大半が入れ替わってしまいどうなるのやら。ポテンシャルは十分あると信じたいところですけど、いかんせんこれまでの成績から考えると不安な陣容のような気もしてしまいます。
クローザーはSichek。一昨年は39S、11.57K/9と立派な成績ですが昨年は苦しみました。セットアッパーは38歳のBenoitそして肩を痛めていたFurbushが戻ってきます。この3人が想定通りの働きをしてくれれば試合の後半をずいぶん楽に見れるはずです。
残る4枠はどうなるのかわかりません。右では昨季終盤に出てきたZychや新加入のScribner, De Fratus, Aro, Martin, Cook, Peraltaあたりが有力候補になってきます。左ではNunoがブルペンに専念することになりそうで、昨季のデータ通りなら左打者を打ちとれる投手として十分に働けるはず。そしてHultzenがメジャーで投げることはあるのか、新星Fryは一気にメジャーまでやってくるのか、打ち込まれたRollinsのメジャー復帰はあるのか、といった感じ。


・野手で決まっていないのは1Bの右打者とユーティリティー枠の2つ。
1Bは左投手を打てないLindの代わりということなので自動的に左に強い右打者ということになってMontero, Lee, SanchezさらにはLucasやRomeroも候補です。控えの4枠のうち3つが捕手、COF、1Bとなれば、最後の1枠は内外野守れるということでO'Malleyになると予想できます。特にCFを守れる選手がMartinしかいないロスターなのでCFの経験がある控えのほうが良いはずですし、考えれば考えるほどO'Malleyしかいない状況です。もちろん緊急時には青木をCFに回すこともできるので、そこまでこだわらなければTaylorなどもあるかもしれませんけど、今の構成上可能性は低いような気がします。


開幕まで1か月半。予想もしなかった選手が勝ち残ってくれるのも楽しみですけど、基本的には離脱者を出さずにコミュニケーションをとってチームとしてまとまって開幕に向かっていければというところです。なにしろ選手が大幅に変わりましたから、チームになるまで少し時間がかかると思いますし、上も変わったので今までいた選手も大変なはずです。これだけ変わっていきなり勝てるとは思っていませんが、開幕ダッシュに成功して、最初の2か月で5割前後にいればおもしろいのかなあなんて妄想してしまいますね。




スポンサーサイト
2016-02-07

右の一塁手は誰に?

 Dae-Ho Leeが予想外のマイナー契約でアメリカにやってきました。ホークスに残った方が地位、金銭、出場機会などでいい条件だったはずですが、メジャーが夢だったということなんでしょう。日本のファン心理としてもメジャーを口にして結局行かずに戻ってくる選手には厳しい目が向けられるし、ホークス球団としても層の厚さを考えればどうにかなるという気持ちもあるだろうし、若手の出場機会も増やせるということになるでしょう。
オフに入ってこのブログで書いていた欲しい選手ランキングでLeeは全体の39位、1Bの中ではPearceに次ぐ2番目に置いていた選手。年齢は高いものの打撃はうまいので安くてある程度計算できる選手だと思います。

さて、今のところ1Bは左打者のLindが右投手相手には絶対的なポジションにいるのは明らかでレギュラー扱いになります。ただし、左投手を打てないのが大きなマイナスポイント。そのポイントを埋めるべく必ず右打者の1Bが必要になってきます。その右打者はできれば1B以外も守れた方が使い勝手が良いわけですが、Montero, Sanchez, Leeは1B/DHというタイプです。
1Bに入る可能性のある右打者をあげてみると、Montero, Sanchez, LeeのほかにTaylor, Lucas, Romero, Cruz, Iannetta, Zunino, Gutierrezなど。必要以上にたくさんの選手をあげましたが、本格的に争うのはMontero, Sanchez, Leeの3人でしょう。





対左の成績だけ見てみると、

Monteroは3人の中で唯一40人枠に入っていてマイナーオプションもないので、現時点では開幕メジャーに一番近いという存在です。年齢も26歳いうことで一番若く、一般的には選手としてピークの時期が近いはずです。
知ってのとおり実銀比べ左を得意にしています。昨年のマイナー成績は左右で打率に大きな差は見られませんが、出塁率や長打率には差がありますし、MLBのキャリアwRC+は対右が77で左に対しては115とやはり大きな差があります。BB%やK%は下の2人ほど良くはありません。

Sanchezは32歳で昨年は日本にいましたが、良い成績は残せませんでした。Sanchezも左投手を得意にしていて、2014年までのMLBキャリアwRC+は右投手に89、左投手には139となっています。BB%が12.2 %、K%は13.7 % というのも立派な数字でMonteroにはない部分です。

Leeは打率も高く、長打も打てるということで打撃ではNPBトップレベルの選手でしたが、年齢は33歳と下り坂に入っていくはずで打席以外の部分ではMonteroに負けず劣らずのマイナスになると思います。
NPBの成績を探すのが苦手なので昨年の成績しか見つけられませんでした…その2015年は対左が83打席しかありませんでしたが、打率は.400、7HRと抜群の成績。2014年も前半戦は4割くらい打っているようなのでやはり左投手に強い選手といえるんでしょう。BB/Kはおよそ1になっておりSanchezと同じく優秀です。


成績や印象で考えればLeeがファーストオプションになるのではないかと思います。個人的にもチーム的にも若くて保有権の残っているMonteroがメジャーに定着してくれればと思うんですけど成績を残せるのかどうか。上にも書いている通りMonteroはオプション切れなのでメジャーに残れなければサヨウナラになる可能性もあります。
Leeの契約内容はいまだによくわかりませんが、メジャーに上がれば出来高含め最大$4Mという報道です。もし、開幕ロスターに入らなければFAという内容が入っていなければ、開幕はMonteroを使ってダメならいつでもLeeやSsanchezに切り替えるということができますが、FAになるのであれば開幕までに選択をしなければいけなくなりますね。

2016-02-04

2015-16オフ 動きの確認

毎年作っている選手の動きの確認のためのまとめです。随時更新していきます。


IN

前所属
Nate Karnsトレード*1TB
C.J. Riefenhauserトレード*1TB
Joaquin Benoitトレード*2SD
Leonys Martinトレード*3TEX
Anthony Bassトレード*3TEX
Luis Sardinasトレード*5MIL
Chris IannettaFALAA
Steve Clevengerトレード*6BAL
Justin De FratusFAPHI
青木宣親FASF
Wade Mileyトレード*8BOS
Jonathan Aroトレード*8BOS
Evan Scribnerトレード*9OAK
Adam Lindトレード*10MIL
Steve CishekFASTL
岩隈久志FASEA
Ryan CookFA(スプリット契約)CHC
Joe Wielandトレード*12LAD
Cody MartinウェイバーCOAK
Dan RobertsonウェイバーCLAA
Andy WilkinsウェイバーCBAL
A.J. SchugelウェイバーCARI
Patrick Kivlehanマイナーから
Boog Powellマイナーから





OUT
移籍先
岩隈 久志FALAD
再契約
Joe BeimelFA???
Brad Millerトレード*1TB
Logan Morrisonトレード*1TB
Danny Farquharトレード*1TB
Tom Wilhelmsenトレード*3TEX
James Jonesトレード*3TEX
Patrik Kivlehanトレード*3TEX
Ramon Floresトレード*5MIL
Mark Trumboトレード*6BAL
C.J. Riefenhauserトレード*6BAL
Jose Ramirezトレード*7ATL
Roenis Eliasトレード*8BOS
Carson Smithトレード*8BOS
Andy WilkinsDFATEX
Rob RasmussenDFALAA
Tyler OlsonDFA*11LAD
A.J. SchugelDFAPIT
Dan RobertsonDFA→AAA-
Danny HultzenDFA→AAA-
John HicksウェイバーCMIN
Edgar OlmosウェイバーCCHC
Anthony BassリリースNPB?
Logan KensingリリースDETマ
JC RamirezAAAへ降格*4

*1 Powell, Karns, Riefenhauser ⇔ Miller, Morrison, Farquhar
*2 Benoit ⇔ De Los Santos, Ward
*3 Martin, Bass ⇔ Wilhelmsen, Jones, Kivlehan
*4 降格後マイナーFA
*5 Sardinas ⇔ Flores
*6 Clevenger ⇔ Trumbo, Rienhauser
*7 Harper ⇔ J Ramirez
*8 Miley, Aro ⇔ Elias, Smith
*9 Scribner ⇔ Cochran-Gill
*10 Lind ⇔ Herrera, Missaki, Peralta
*11 PTBNL ⇔ Olson
*12 Wieland ⇔ Mejia



マイナー主な動き

IN
Boog Powell (トレード)
Kyle Schepel (再契約)
Edinson Trinidad
Donn Roach
Isaac Sanchez (ルール5ドラフト)
Ryne Harper (トレード)
Ed Lucas
Casey Coleman
Brad Mills
Blake Parker
Mike Baxter
Kraig Sitton
Gaby Sanchez
Dayner Moreira
Dae-Ho Lee


OUT
Enyel De Los Santos (トレード)
Nelson Ward (トレード)
Trey Cochran-Gill (トレード)
Carlos Herrera (トレード)
Daniel Missaki (トレード)
Freddy Peralta (トレード)
Jabari Blash (ルール5ドラフト)
Brian Moran (ルール5ドラフト)
Logan Bawcom (ルール5ドラフト)
Julio Morban (ルール5ドラフト)
Erick Mejia (トレード)


(FA)
RHP: Oliver Garcia (AA), Moises Hernandez (AA), Luis Jimenez (DSL), J.C. Ramirez (AAA), Kyle Schepel (AAA), Richard Vargas (AA), Chien-Ming Wang (AAA)
LHP: Joselito Cano (SS), Anthony Fernandez (AA), Jimmy Gillheeney (AA), Lucas Luetge (AAA)
C: Carlton Tanabe (Hi A)
1B: Ji-Man Choi (AAA), Patrick Leyland (Lo A), Aderlin Rodriguez (AA)
3B: Leury Bonilla (AAA), Jordy Lara (AA)
OF: Arby Fields (Lo A), Burt Reynolds (Lo A)




キャンプ招待選手
Casey Coleman, Brad Mills, Blake Parker
Steven Lerud
Dae-Ho Lee, Ed Lucas
Mike Baxter




主な成績と2016年俸(予想を含む。調停前の選手は一律$0.5Mで計上)
vs RHP
wRC+
vs LHP
wRC+
2015
fWAR
2016
zWAR
年俸
CIannetta651160.51.44.2
1BLind135542.21.18
2BCano126992.13.924
SSMarte1211031.72.30.5
3BSeager1071313.94.28
LFSmith122502.21.56.7
CFMartin52470.52.54.1
RF青木1071271.51.25.5
DHCruz1412024.82.914.2
CClevenger961060.00.60.5
IFTaylor-177-0.42.10.5
OFGutierrez1671682.31.01.5
UTO'Malley1371210.10.30.5
野手合計21.225.078.2M

Montero, Peterson, Sardinas, Powell, Romero, Zunino, Sucre


xFIP2015
fWAR
2016
zWAR
年俸
Felix3.722.84.825.8
岩隈3.541.82.311
Walker4.071.90.90.5
Miley4.082.61.36
Karns3.901.50.70.5
Cishek4.330.00.44
Benoit3.690.40.57.5
Furbush3.730.10.41.7
Nuno4.010.30.20.5
Zych2.040.60.50.5
Scribner2.83-0.10.20.8
De Fratus4.46-0.1-0.10.7
投手合計11.812.159.5M

Paxton, Montgomery, Cook, Martin, Rollins, Aro, Harper, Hultzen


オプション切れの選手(25人に入れなければ他球団移籍の可能性)・・・Clevenger, Montero, Montgomery, Scribner
オプション残り1回の選手・・・Zunino, Sucre, Nuno, Karns, Sardinas, Romero
オプション残り2回の選手・・・Walker, Taylor, Aro, Guaipe, Marte, C Martin
シアトル・タイムズの記事より)










半月更新しない間に右打者一塁手の争いが激しくなっています。Montero, Lucas, Sanchez, Leeが候補。

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。