--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-31

Game 106 (7/30)

BOS3連戦初戦 2-8負 「BOX SCORE」 50勝56敗



・Morales 2安打、1打点

初回1アウトからFranklinの二塁打、Seagerの大きなフライで三塁へ進んでMoralesのタイムリーで1点先制。その裏Victorinoに二塁打を許し、PedroiaはSSゴロに打ち取ったと思ったらMillerがエラー、パスボールで同点、Ortizのヒットで2点目。2回にはEllsburyにHR。Victorinoヒットの後PedroiaにもHRを打たれこの回3点。4回にも2アウトからVictorinoとPedroiaに打たれ1点。6回Seagerから3連打で1アウト満塁のチャンスを作りますがMorseは3打席連続となる三振、Smoakも三振で無得点。8回久しぶりにメジャーで投げたMaurerが2ランHRを浴びでしまいます。9回2アウトからSmoak, Saundersが出てBlancoのヒットで1点を返しましたが6点差の敗戦。
SaundersはVictorinoとPedroiaにいいようにやられてしまいました。Maurerは良い球投げてたと思います。3イニング目はボール先行が増えて最後は真ん中に投げてHR打たれましたけど…。Saundersは最近3試合で15イニングのみ、被安打は27で自責点13。これじゃ8月にも売れなさそうですね。

ハイライト

・Seagerの7月打率は.389でTroutの.393に次ぐ2位。wOBAも.451でTroutに次いでAL2位。WARも1.7で同じく2位。20得点はJenningsと並んでAL1位。安打数は35本でAL3位。
・Smoakのオールスター後.179/.273/.256。
・フェンウェイ・パークで7連敗。最後に勝ったのは2011年4月30日。
・1カ月以上欠場していたMorseが復帰。BayがDFA。
・PEDスキャンダルは50試合の出場停止になりそうでMonteroも含まれています。
・明日の先発は岩隈とLackey。
・トレード期限は明日早朝です。
好プレー

マイナー
Montero HR。 Morban2三塁打。 Peterson HR。 Castillo HR。 Yates HR。Brito3安打。
Walker6回、被安打9、与四球2、奪三振4、失点4。 Fernandez7.2回、被安打5、与四球2、奪三振4、失点1(自責0)。 Anderson4回、3失点。 Huijer8回、被安打1、与四球1、奪三振5、無失点。 Flores6回、被安打3、与四球2、奪三振3、無失点。
Huijerは過去3試合で21回、被安打5、与四球4、奪三振20、無失点。先週はNOR Pitcher of the Weekにも選ばれています。

スポンサーサイト
2013-07-30

ズーレンシク通信簿(FA)

最後にFAについて。
ZduriencikのFAでの大きな契約は少なく、Figginsとの4年$36Mくらいしかありません。この契約ではドラフト指名権を失ってまで獲ったものの大失敗になりました。次に大きいのがOlivoや今年獲ったSaunders。OlivoはHRは打ってくれましたけど…、Saundersはもうちょっとやってほしいけど、まあまあ。岩隈とは再契約のようなものですが、FAなので2番目に大きな補強資金を使った契約で大成功になっています。

昨オフには本気でFAのHamiltonを獲りに行ったようですが契約できず。まあ結果的に契約できなくて良かったという感じになっちゃってますね。。。

大きな契約が少ないZduriencikのFA戦略で目立つのはベテランの獲得です。今は少し資金に余裕が出てきましたが、少し前までは少ない補強予算の中、Griffey, Sweeney, Byrnes, Kennedy, Cust, Sherrill, Ibanez, Bayなどと契約してきました。引退間近の選手も多く、リスクが小さい動きなので得られたものはそれ相応な結果だったと思います。
FAでの成功としては岩隈、Ibanez、Branyanあたりになります。そして、野球から離れていたWilhelmsenやDelabarと契約してメジャーでセットアッパーやクローザーとして戦力になっているのはすごいと思います。あとはPerezをリリーフで使ったのも成功です。


FAでの成果はです。(A~E評価)
これまで大きな契約が少ないのでFigginsでの失敗ばかりが目立ってしまいますが、Figginsを除いてしまえば使った金額なりの結果は出ている気がします。

2013-07-29

Game 105 (7/28)

MIN4連戦4戦目 6-4勝 「BOX SCORE」 50勝55敗



・Franklin 3安打(2HR)、4打点
・Saunders HR
・Erasmo 6回(106-65)、被安打7、与四球2、奪三振6、失点4

2回ErasmoはほとんどHRのような二塁打(Chavezがもう少しでHRキャッチだったんですけど惜しかった。続く3回にも大きな打球が飛んできて今度はHRキャッチしてます)とHRで2失点。マリナーズは3回に1,2番の連打、Seagerの犠牲フライで1点。4回には先頭のSaundersが大きなの一発。さらにランナー2人を置いてFranklinにもHRが飛び出し一気に逆転。6回に2点を返され1点差になるもFarquharが踏ん張り、Franklinが今日2本目のソロHRで2点差として、最後はWilhelmsenナイスダブルプレーもあって2点差のまま終了。
今日はFarquharが1点リードの場面で登板2回を投げて被安打1、奪三振5と奪三振マシーンっぷりをみせています。FranklinだけじゃなくMillerも2安打、1四球だったので1,2番が機能してくるといいですね。トレード期限まであと2日、このまま何も動かないんでしょうか。

ハイライト

・FranklinはALルーキーの中で本塁打、打点の二冠。二塁打2位、盗塁3位。ISOは.215で、HRのペースは162試合に換算すると31本、今季残り試合で計算するとシーズンは21本。
・セーフコでのHR数は今季61本となり、いつの間にか昨季の57本を超えていました。
・Morseは次の試合からマリナーズに合流するようです。
・試合前にWedgeが球場に来たようです。
・移動日を挟んで明後日からBOSと3連戦。
31日8:10 Saunders (9-9, 4.48) - Brandon Workman (0-1, 4.40)
1日8:10 岩隈 (10-4, 2.87) - John Lackey (7-8, 3.19)
2日8:10 Felix (11-4, 2.34) - Ryan Dempster (6-8, 4.24)

好プレー
松井の引退セレモニーが行われました。


マイナー
Guti5-1。Kelly4安打。Romero2安打(二塁打)。Kivlehan3安打(HR)。Austin3安打、2四球。Reinheimer初HR。
Shipers(A+に復帰)4.2回、3失点。Sanchez6回、被安打6、与四球3、奪三振4、失点3。Campbell6回、被安打6、与四球2、奪三振9、失点2。

2013-07-28

Game 104 (7/27)

MIN4連戦3戦目 0-4敗 「BOX SCORE」 49勝55敗



・Harang 5回(107-66)、被安打3、与四球2、奪三振5、失点1

4回Morneauの二塁打から1失点。球数が多くなってしまったHarangに代わった6回から登板のFurbushは2人を打ちとりますが、2アウトからヒットとフォアボール2つで満塁としてMedinaに交代、フルカウントから押し出しのフォアボールで1失点。7回にはHR2本で2失点。
Medinaが昨日HR打たれて、今日は押し出し、2本被弾と最悪の誕生日になってしまいました。ストライク入らない、真ん中に投げて打たれるの悪循環に入らないか心配です。打つほうでは最近Smoakがチャンスで回って来ることが多いのに全然打てない印象で、好調な期間が終わってしまいましたかね(今日は惜しくもファールという大きな当たりがありましたけど)。Ibanezもオールスター後は打ってません。週間最優秀選手に選ばれてから打てていなかったMillerが今日は2安打でこのまま結果が出るようになればいいですね。調子良く来ていた7月もこの連敗で現実に引き戻された感じ、5割を目標にがんばっていきましょう。

ハイライト

・Seager今回のMINシリーズは打率.462。
・完封負けは今季7試合目。
・AL中地区との対戦は今季8勝14敗。
・シリーズ第3戦は今季10勝20敗。
・NoesiをTacomaにオプション、Maurerが再昇格。
・明日の先発はErasmoとGibson。
好プレー

マイナー
Guti4-0。Morse4-1。
Paxton8回、被安打4、無四球(3試合連続)、奪三振4、失点1。

2013-07-27

Game 103 (7/26)

MIN4連戦2戦目 3-2負 「BOX SCORE」 49勝54敗



・Felix 9回(103-73)、被安打5、無四球、奪三振11、失点1
・Franklin 3安打(二塁打)、1打点
・Morales 2安打(HR)、1四球、1打点

両チーム無得点のまま4回を終え、5回裏Ackleyのヒットから一三塁のチャンスを作りFranklinのヒットで1点先制、そのまま9回1アウトまでいきますが同点とされてしまい延長戦へ。13回Medinaが被弾・2失点。MoralesのHR1点返しますがそこまで。
得点チャンス自体はいくつかあって、8回までにもう2点くらい入っておかしくなかったような気もします。そこでちゃんととれていれば9回で終わってたんですけどね。Zuninoの離脱、延長戦に持ち込まれ敗戦と悪い1日になってしまいました。Felixはこれぞエースという素晴らしいピッチングだったんですけどね。。。

ハイライト

・Felixの二桁奪三振は今季3試合目。対MINの自責点なし記録が32.1イニング、無失点が24.1イニングでストップ。
・延長戦は今季15試合目。6勝9敗。
・Zuninoは骨折だったようでDL入り、手術へ。5,6週間アウトなので9月に戻ってこれるのかな?好調だっただけに痛い離脱です。
・Zuninoの代わりにPHIをDFAになっていたHumberto Quinteroを獲得。
・Morseはもう数試合タコマで調整。週明けのBOS戦から合流の可能性。
・明日Noesiに代わってMaurerが昇格?
・明日の先発はHarangとDeduno。
好プレー

マイナー
Morse6-2、1四球。Peguero6安打(HR、二塁打)。 Morban2安打(HR)。 Marlette2安打、2四球(4試合連続マルチヒット)。
Beavan6回、5失点。 Vasquez5.1回、4失点。 Pike6回、被安打3、与四球2、奪三振5、無失点。

2013-07-26

Game 102 (7/25)

MIN4連戦初戦 8-2勝 「BOX SCORE」 49勝53敗



・岩隈 6回(102-67)、被安打4、与四球1、奪三振9、無失点
・Ackley 3安打(2二塁打)、2打点
・Franklin HR、3打点

2回は打者一順、Seagerの二塁打から始まり連打連打、最後はFranklinの3ランHRで計6点。5回にはBlancoとAckleyの二塁打2本で2点。9回にPerezが2点を返されますが大差で勝利。
連敗の心配は必要なかったようですね。それにしても今日は守備がボロボロでした。エラーは3つしか付いてませんけど、ダブルプレーをとりそこなったり、エラーが付いてないミスが3つ4つはあったんじゃないでしょうか。そんななか岩隈は良く投げました。

ハイライト

・岩隈は対MIN4戦全勝、26.2イニング無失点。6月10日以来の無失点で10勝目。
・2回の猛攻は7安打でこれは1イニングの安打数で今季最多。
・Ackleyはオールスター後.421/.455/.579。
・Franklinのデビューから49試合で8HRはALの二塁手としては1938年のJoe Gordon以来最多。
・Zuninoが数日前にファールチップを受けていた左手に再びボールが当たって途中交代していますが骨折はなかったようです。
・Morseがもうすぐ復帰できそうです。
・明日の先発はFelixとDiamond。Felixは5月25日TEX戦以降負けなし、現在16イニング連続無失点中。MIN戦で24イニング無失点中。
好プレー


マイナー
Poythress3安打(2HRうち1本がサヨナラ。過去4試合で4HR、3二塁打)。Guti二塁打、1四球。Morse1安打。 Hicks HR。 Austin3安打。 Peterson Aで初HR。Marlette3安打。 Carmichael3安打。
Walker5回、被安打6、与四球3、奪三振8、失点5。Capps2回、無安打、与四球1、奪三振2、無失点。 Fernandez5.2回、4失点。 DeCecco8回、1失点。 Huijer7回、被安打1、与四球3、奪三振7、無失点。 Jose Flores6回、被安打1、与四球1、奪三振9、無失点。

2013-07-25

Game 101 (7/25)

CLE3連戦3戦目 1-10負 「BOX SCORE」 48勝53敗



・Saunders 4.2回、被安打9、与死球3、奪三振5、失点6(自責5)

初回、Bournのセーフティーバントから始まり、連続二塁打で3失点。2回に2アウト一塁から送球エラーの間に一気にホームインして1点を返します。しかし3回M Saundersのエラーから1失点。5回にはランナー2人を残しNoesiに交代、Noesiはフォアボールを出して満塁にするとBournにHRを打たれます。。。6回と9回にも1点ずつとられて10失点。
今日はSaundersがセーフコで打たれてしまいました。セーフコでの防御率は3.62まで悪化。NoesiとLuetgeもさすがというかなんというかよく失点しますね。打線も2安打のみで負けるべくして負けました。弱いチームは少しくらい連勝したとしても大連敗でその貯金を吐き出してしまいますから、明日以降良い試合をして勝てるかどうか。

ハイライト

・連勝は8でストップして3カード連続スイープならず。ちなみに今季は3連敗が4回で4連敗以上は8連敗の1回だけ。昨季は最長の連勝が8、連敗も8が最長で7,6試合も1回ずつ、5試合が2回、4,3連敗が4回ずつ。一昨年の連敗は17連敗があって、3~7連敗の回数は2012年とほぼ同じ(4連敗が1回少ないだけ)。今季はまだ100試合を過ぎたところではありますが大きな連敗は減っているようなので良い傾向です。
・Wedgeは検査の結果、軽い脳梗塞だったようでしばらくチームから離れるようです。発表では最短でも次のアウェイ戦(~8月4日)まで休養とのことです。
・明日からMIN4連戦。
26日11:10 岩隈 (9-4, 2.99) - Kevin Correia (7-6, 4.17)
27日11:10 Felix (11-4, 2.43) - Scott Diamond (5-9, 5.53)
28日5:10 Harang (5-8, 5.06) - Samuel Deduno (6-4, 3.50)
29日5:10 Erasmo (1-0, 8.71) - Kyle Gibson (2-2, 5.72)

好プレー


マイナー
Maurer6.2回、3失点(自責2)。Pryor1回、無失点。 Elias5回、被安打6、無四球、奪三振10、失点3。Leone1回、無失点でAAで初セーブ。 Anderson7回、1失点。 Diaz4回、被安打3、与死球4、奪三振7、失点1(自責0)。 J Medina6回、無失点。Michaelangelo Guzman初セーブ。
A Almonte3安打(三塁打、二塁打)。Guti2安打(二塁打)。 Jones3安打(HR、三塁打)。Zimmerman3安打。
Jabari HenryがHigh Desertに昇格。High Desertに落とされたProsciaは2試合で3安打、3盗塁。

2013-07-24

Game 100 (7/23)

CLE3連戦2戦目 4-3勝 「BOX SCORE」 48勝52敗



・Erasmo 5.2回(101-63)、被安打8、与死球2、奪三振4、失点3
・Seager 3安打(二塁打)、1打点

Erasmoは初回2アウトをとってから連打を許し1失点。マリナーズ初回の攻撃は相手守備がミスを連発して同点。Erasmoは2回も2アウトをとってから打たれて2点。3回ノーアウトからIbanez, Moralesがいずれも高めのボールを叩いて連続二塁打、Seagerもヒットを打ちますがMoralesはホームタッチアウト、Smoakが三振のあとSaundersが二塁打を打ち二三塁となってワイルドピッチが出て同点、Zuninoのタイムリーで逆転。そのまま1点差で9回に入りオールスター明け5試合目で4回目の登板となるWilhelmsenを投入、しかし連打されノーアウト一三塁となり次の打者がサードゴロ、Seagerはランナーを確認してセカンドへ送球、サードランナーが飛び出してタグアウト。最後はボール気味にも見える98mphのボールで見逃し三振。
Erasmoは大きなフライが多くてHRも打たれましたけど、チェンジアップは良かったし、フォアボールも2つでいちおう前回よりは良かったのかな?まだこんなもんじゃないと思うので少しずつでも良くなっていけばいいんですが…。今日は中3日空いたMedinaが2番手で良く投げてくれました。昨日は9回リードしていてIbanezを守りにつかせたことがちょっと話題に出ていたんですが、今日はIbanezを下げて、Chavezが守りにつきました。9回には走塁ミスもあったし、序盤はエラーもあってCLEのミスに助けられた試合でした。

ハイライト

・今夜も1点差勝利で8連勝!
・8試合連続で先発投手に勝ちがついたのは2003年の5月末から6月初めに記録したものに並ぶ球団記録タイ。
・7月はここまで13勝5敗。残り7試合なので、今季初の月間勝ち越し。
・Zunino最近10試合で.313/.439/.469、7四球。セーフコでは.304/.344/.411。
・LaFromboiseをタコマにオプションしてErasmoが再昇格。
・Wedgeは今日も病院のようでお休み。
・明日の先発はSaundersとKazmir。

・BOSのPedroiaが契約延長。
・トレード期限まで1週間(日本時間8月1日の早朝5時)。
好プレー


貯金・借金グラフを更新。
2013貯金・借金100G
1カ月以上借金20くらいで粘っていたHOUさんの落ち方が半端じゃないです。マリナーズは連勝で5割が見えてきました。現在地区首位のOAKと10ゲーム差、ワイルドカード2位のBALまで8.5ゲーム差です。マリナーズの得失点差は-41でひどいものですが、昨季93勝のBALは+7に過ぎませんでしたからね。今の勢いがあればもしかしてと夢見始める今日この頃(まあ8.5って普通に考えればすごい差ですから無理でしょうけど)。


マイナー
Guti 4-0, Morse 2-1(二塁打)。 Choi3安打(HR)。Hicks3安打、1四球。Seager2安打(HR)。Brito3安打(HR,2二塁打)。Petersonが復帰して2安打してます。そのPetersonはClintonに昇格のようです。
Carraway5回、無安打、与四球5、奪三振2、無失点。Gillheeney5.1回、無失点。Daniel Missaki1回、4失点。

2013-07-23

Game 99 (7/22)

CLE3連戦初戦 2-1勝 「BOX SCORE」 47勝52敗



・Harang 7回(99-67)、被安打4、与四球1、奪三振2、失点1
・Morales, Zunino HR

初回HarangはSwisherにHRを打たれ1失点。4回MoralesのHRで同点にすると5回にはZuninoのHRで1点勝ち越し、投手陣がその後無失点で勝利。
接戦をしっかりものにしました。Harangがチームの勢いに乗って良く投げてくれました。明日のErasmoもきっちり自分の仕事をやってくれればいいんですけど。

ハイライト

・今季最長7連勝でゲーム差なしではありますが地区3位に浮上。連勝中の先発投手は47.1回を投げて、7勝0敗、防御率1.71。
・Zuninoはセーフコで初HR。OPSが.645となり今季マリナーズ捕手の中で最も高くなりました。
・Saundersの連続ヒットは10試合でストップ。
・空振りが目立つFranklin、今月は65打席で25三振(38.5%)。BB/Kは0.20。.220/.277/.407。
・Brad MillerがPlayer of the Weekに選ばれました。マリナーズのルーキーではGriffey Jr.以来だそうです。
・試合前Wedgeがめまいで病院へ。明日はベンチに戻ってくるようです。
・対CLEは昨年と合わせるとアウェイでは0勝6敗、ホームで5勝2敗。
・MorseがAAAでリハビリ出場開始。今日はDHでしたが明日はRFで出場するようです。
・明日の先発はErasmoとMcAllister。

・TEXがCHCからMatt Garzaを獲得。交換でMike Olt, Justin Grimm, C.J. Edwards+PTBNLを出しました。今日は休養十分のダルビッシュ良かったですね。TEXのローテはダルビッシュ、Holland, Ogando, Garzaと防御率3点前後の投手が4人並ぶことになります。
・Ryan Braunは残りシーズン出場停止。マリナーズはMonteroが同じように出場停止になる可能性があるわけですが、できるならマイナーで一塁手として修業中の今出場停止になったほうがいいような気もしますね。
好プレー

マイナー
Morse 4-1(HR)。Corey Simpsonプロ初打席HR。
Paxton6回、被安打4、無四球、奪三振7、失点1で2試合連続無四球。Pryor1回、奪三振1、無失点。Capps1回、被安打2、与四球1、与死球1、奪三振1、失点1。 Sanchez5回、被安打6、無四球、奪三振3、失点1。 Shipers5回、1失点。

2013-07-22

Game 98 (7/21)

HOU3連戦3戦目 12-5勝 「BOX SCORE」 46勝52敗



・Franklin 2安打(HR)、4打点
・Felix 6回(99-65)、被安打4、与四球1、奪三振7、無失点

2回、ヒット、エラー、フォアボールで満塁としてAckleyが内野安打で1点、Blancoのデッドボールで1点、Millerがヒットで1点、とどめにFranklinがグランドスラムで一挙7得点。5回Ibanezの二塁打、Moralesのヒットで1点、バットをスタンドに放りこんだSeagerにデッドボール、スモークヒットで満塁、ソーンダースの二ゴロの間に1点、Ackleyの犠牲フライで1点。7回にも1点。その裏からNoesiに代わって1失点。8回Saundersが打って1点追加。9回裏4点とられて終了。
気持ちいい試合でした(9回を除いて)。

ハイライト

・2カード連続スイープで今季最長6連勝。昨季は7連勝と8連勝が1度ずつありました。
・Franklinキャリア初満塁HR。
・Saunders10試合連続ヒット。
・昨日連続ヒットの止まったSeagerは1シーズン2度の15試合以上連続ヒット。マリナーズ史上これを達成しているのはSeager、イチロー、Beltre, Joey Coraの4人のみ。
・7月の得点数は16試合で102(1試合あたり6.375点)。2位のDETは17試合で90点、3位NYMは16試合で88点。
・借金6は5月後半の連敗中以来約2カ月ぶり。
・今日までの地区内対戦は27勝24敗。負け越しているのはTEX戦のみ。
・MillerがSSスタメンで出場した試合11勝3敗、AckleyがCFスタメン10勝3敗。
・Ackley今季のFB/GB/LDの変化。マイナー落ち前は69/32/23でGB/FBは2.16、LD%は18.5%。再昇格後22/16/8でGB/FBは1.38、LD%は17.4%。 マイナー落ち前.205/.266/.250、再昇格後.245/.317/.321(7月6日以降.324/.385/.412)。
・明日からCLE3連戦。
23日11:10 Harang (4-8, 5.38) - Ubaldo Jimenez (7-4, 4.56)
24日11:10 Erasmo (0-0, 13.50) - Zach McAllister (4-5, 3.43)
25日4:40 Saunders (9-8, 4.28) - Scott Kazmir (5-4, 4.30)


マイナー
Guerrero, Lopes3安打。O'Neill2安打、2四球。Petersonが左手を痛めて途中交代したようですが骨折はないようです。
Pagan8試合連続無失点(12回、被安打5、与四球2、奪三振19)

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。