FC2ブログ
2013-06-26

Game 78 (6/25)

PIT2連戦初戦 4-9負 「BOX SCORE」 34勝44敗



・Seager, Smoak HR
・Beavan 4.1回(69-51)、被安打4、与四球2、奪三振2、失点1

Saundersは初回簡単に1点を取られた後しっかり抑えましたが、2回HRをポポンポンと3本浴びて早くもBeavanに交代。2回Triunfelのタイムリーで1点を返し、Beavanは5回までがんばりましたが、6回につかまって3安打で1点。その裏SeagerがソロHR。8回CappsがMarteに今日2本目のHRを打たれると続投の9回さらに被弾。最後にSmoakのHRで2点返すも意味なし。
ここのところ好調だったSaundersがついに打たれてしまいました。トレードを考えるとこれからは大崩れすることだけは避けていただきたいものです。 週1回しか出番の回ってこないTriunfelが打って、これまた週1回ペースでしか登板しないBeavanもがんばりました。Wilhelmsenも今日はやっと勝敗に関係ないところで登板させられました。内容はまあまあでしたね。CappsはほんとHRをよく打たれます。そろそろ入れ替えを考えてもいいと思うんですが…。今年こそシーズン勝ち越しできそうなPITと抜け出せないマリナーズの差が出た試合になりました。うちが勝ち越せるのはいつになるのやら。

ハイライト

・Gutiがハムストリングを痛めてDL入り、Ackleyが戻ってきました。Ackleyはおよそ1カ月マイナーにいました。AAA25試合で.365/.472/.500と打っていますが最近5試合では19打数4安打と調子は良くない時期に入ってきているのかもしれません。守備は2BのほかにLFとCFあわせて12試合で出場。大学時代OFの経験はあるもののOFでの出場は少なかったようなので、守備はまだ思った通りには動けないのかもしれませんが、ある程度はやれるようです。
・Bayが今月16日以来の先発出場。今日のOFスタメンはIbanez 41歳、Chavez35歳、Bay34歳。
・PITは現在5連勝。
・明日の先発はFelixとJeanmar Gomez。

・川﨑はマイナー落ちだそうで。がんばれ川﨑。
好プレー

・ミッド・シーズンのプロスペクトリストがそろそろ発表される時期のようで。Buxtonがトップに来てるリストが多いですね。MINはBuxtonのほかSanoも5位前後に入っています。マリナーズはZuninoとFranklinがメジャーに昇格、Walkerが上位(Bullpen Bunterで3位、Baseball Prospectusで9位など)に入っています。BPではHultzenが故障の影響でトップ50に入ってないようでランクインしたのはWalkerのみ。ちなみにHOUは5人でやはり順調に将来へ向けてチーム作りが進んでいるんでしょう。2番目に多いのがMillerなどが昇格してしまったのに4人も入っているSTLでどこまでもすばらしい球団です。Molinaもあんなに打てるとは思ってなかったし、故障明けのWainwrightの契約も成功になりそうですしね。
BPのトップ10はBuxton, Taveras, Bogaerts, Lindor, A Bradley, Sano, Yelich, Gausman, Walker, Taillonになっています。
・UCLAがカレッジワールドシリーズ優勝。


Tyler Smithの契約金は$20,000だったようで、5%以内のオーバーなので次回のドラフト指名権に影響なし。
推奨(指定)額実際の契約金
1-12Peterson2,759,1002,759,100±0
2-49Wilson1,110,0001,700,000+590,000
3-85O'Neil631,100650,000+18,900
4-117Horstman437,600550,000+112,400
5-147Reinheimer327,600327,600±0
6-177Simpson245,300400,000+154,700
7-207Olson183,80010,000-173,800
8-237Smith156,10020,000-136,100
9-267Zokan145,9005,000-140,900
10-297Pagan136,2005,000-131,200
$6,132,700$6,426,700+294,000



マイナー
Walkerはファストボールのコマンドが問題なしだったようで6回、被安打3、与四球2、奪三振4、無失点と上々のAAAデビュー。Miller21試合連続ヒット。
AAはAnthony Vasquezが6失点。
Aは好調の続くKetel Marteがめずらしく2四球。Sanchezは約1カ月ぶりの登板で3回、被安打3、無四球、奪三振4、失点1(自責0)。
PulaskiのEdwin Diazは5回、被安打3、与四球1、奪三振5、無失点。まだ2試合ですけどフォアボールも出さないし、楽しみな成績になってますね。
Hultzenは明後日AAAで登板予定、75球が目処。

スポンサーサイト



Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground