FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-09

Game 63 (6/8)

NYY4連戦3戦目 1-3敗戦 「BOX SCORE」 27勝36敗



・Saunders 6.1回(106-66)、被安打7、与四球2、奪三振4、失点3

初回Saundersは3,4番に打たれて1点を失います。そこからは全く悪くなく無失点で試合を進めると4回にMorseの犠牲フライで同点。しかし直後の5回、先頭のイチローを歩かせると結局ホームまで戻ってきて勝ち越しを許します。7回にはGardnerに二塁打を許し降板。ランナーを置いた状態で登板したFarquharはヒットを打たれて3点目。そのままRiveraの出てくる展開でゲームオーバー。
久しぶりに最初から最後まで少ないビハインドの展開で相手が勝ちパターンの投手を出してきて負けたような気がします。負けパターンは最初に先発がドカーンと失点して手も足も出ずに負けるか、勝てそうな試合や接戦でリリーフがやられるというどちらかでしたからね。

ハイライト

・Brandon Bantz初スタメン。ヒットは出ず。
・Moralesが腰を痛めたようで途中でLiddiに交代しています。様子を見ながらということになりそうです。
・Sucreが結局DL入り。Triunfelが昇格。
・DL中のKinneyが打撃練習に登板。
・Pettitte今日の勝利で通算250勝。

好プレー



AAA, AA, A+, A
AAAのErasmoは7回、被安打5、与四球1、奪三振7、無失点。 Zunino3安打、Miller2安打(HR)。
AAのWalkerは今季最長の7.1回、被安打3、無四球、奪三振9、失点1。5月からの7試合で45K/11BB。
AのDeCceco 5回、被安打4、与四球2、奪三振4、失点2。 Henry3安打(2二塁打)、1盗塁。Lara3安打(2二塁打)。Pizzano三塁打、3四球、1盗塁。

スポンサーサイト
2013-06-09

2013ドラフト終了

2013ドラフト マリナーズ指名全選手

1-12 D.J. Peterson New Mexico (NM) 3B R/R JR 6'01" 205lbs DOB: 12/31/91
2-49 Austin Wilson Stanford (CA) RF R/R JR 6'05" 245lbs DOB: 02/07/92
3-85 Tyler O'Neill Garibaldi SS (Canada) RF R/R HS 5'11" 205lbs DOB: 06/22/95
4-117 Ryan Horstman St. Johns (NY) LHP L/L SO 6'01" 185lbs DOB: 07/20/92
5-147 Jack Reinheimer East Carolina (NC) SS R/R JR 6'01" 175lbs DOB: 07/19/92
6-177 Corey Simpson Sweeny HS (TX) RF R/R HS 6'02" 210lbs DOB: 12/08/93
7-207 Tyler Olson Gonzaga (WA) LHP R/L 5S 6'03" 195lbs DOB: 10/02/89
8-237 Tyler Smith Oregon State (OR) SS R/R SR 6'00" 195lbs DOB: 07/01/91
9-267 Jacob Zokan College of Charleston (SC) LHP R/L SR 6'01" 195lbs DOB: 04/27/91
10-297 Emilio Pagan Belmont Abbey College (NC) RHP L/R SR 6'03" 205lbs DOB: 05/07/91
11-327 Zack Littell Eastern Alamance HS (NC) RHP R/R HS 6'03" 190lbs DOB: 10/05/95
12-357 Justin Seager UNC Charlotte (NC) 1B R/R JR 6'04" 195lbs DOB: 05/15/92
13-387 Lachlan Fontaine Sutherland Secondary (Canada) 3B L/R HS 6'02" 210lbs DOB: 08/27/95
14-417 Ian Miller Wagner College (NY) CF L/R JR 6'00" 170lbs DOB: 02/21/92
15-447 Eddie Campbell Virginia Tech (VA) LHP L/L JR 6'00" 195lbs DOB: 01/17/92
16-477 Lonnie Kauppila Stanford (CA) SS R/R JR 6'00" 175lbs DOB: 01/17/92
17-507 Paul Fry St Clair County CC (MI) LHP L/L J2 6'00" 190lbs DOB: 07/26/92
18-537 Troy Scott Riverside CC (CA) RHP R/R J2 6'03" 200lbs DOB: 11/17/93
19-567 Jeffrey Zimmerman Northern Illinois U (IL) 1B L/L JR 6'03" 220lbs DOB: 07/05/92
20-597 Daniel Torres Saint Leo University (FL) C R/R JR 6'00" 185lbs DOB: 05/29/92
21-627 Brett Thomas Oregon (OR) LF L/R JR 6'01" 190lbs DOB: 02/21/92
22-657 Tommy Burns Howard College (TX) RHP R/R J1 6'01" 180lbs DOB: 09/27/93
23-687 Kyle Petty California U of Pennsylvania (PA) 1B R/R SR 6'05" 215lbs DOB: 03/01/91
24-717 Kevin McCoy Kennesaw State (GA) RHP L/R SR 6'04" 220lbs DOB: 07/12/91
25-747 Will Mathis U New Mexico (NM) LHP L/L SR 6'03" 180lbs DOB: 08/18/90
26-777 Tyler Wright Arkansas (AR) LHP L/L SR 6'02" 170lbs DOB: 03/12/91
27-807 Ricky Claudio St. Thomas University (FL) RHP L/R SR 6'03" 230lbs DOB: 12/20/90
28-837 Zach Shank Marist College (NY) SS R/R SR 6'01" 180lbs DOB: 01/06/91
29-867 Chantz Mack Miami (FL) RF L/L SR 5'10" 205lbs DOB: 05/04/91
30-897 Rafael Pineda Texas A&M (TX) RHP R/R JR 6'06" 215lbs DOB: 02/03/91
31-927 Guzman Michaelangelo No School (undefined) LHP L/L NS 6'00" 215lbs DOB: 02/27/91
32-957 Nathaniel Maggio Blessed Trinity HS (GA) 1B L/R HS 6'04" 225lbs DOB: 01/31/95
33-987 Corey Ray Simeon Career Academy (IL) CF L/L HS 5'11" 185lbs DOB: 09/22/94
34-1017 Taylor Snyder Salem Hill HS (UT) 2B R/R HS 6'02" 160lbs DOB: 09/28/94
35-1047 Marshawn Taylor Simeon Career Academy (IL) SS L/R HS 5'08" 160lbs DOB: 08/27/95
36-1077 Justin Snyder Salt Lake CC (UT) 3B R/R J2 6'02" 175lbs DOB: 08/05/92
37-1107 Jordan Cowan Kentlake HS (WA) SS L/R HS 6'00" 160lbs DOB: 04/13/95
38-1137 Michael Sexton Rogers HS (WA) 3B L/R HS 6'01" 200lbs DOB: 01/04/95
39-1167 Sam Hellinger West Seattle HS (WA) RHP R/R HS 6'01" 175lbs DOB: 09/06/94
40-1197 Mike McCann Columbia River HS (WA) C L/R HS 6'02" 205lbs DOB: 07/11/95

Left Hander Pitcher: 8
Right Handed Pitcher: 8
Catcher: 2
First Baseman: 4
Second Baseman: 1
Shortstop: 6
Third Baseman: 4
Left fielder: 1
Center Fielder: 2
Right Fielder: 4

College: 23
Junior College: 4
High school: 12
No School: 1



ドラフト1,2日目
11~15巡指名選手紹介(公式サイト)

全体を通して見れば昨日書いたように、今年は右のパワーヒッターを上位指名しているのが大きな特徴。2巡でWilsonを指名したのはMcNamaraとしてはリスクのある指名だと思います。なにかに秀でた選手よりも、総合力のある選手、安全な指名という印象が強いですからね(Ackley, Franklin, Hultzen, Zuninoなど)。昨年も2巡でDeCarloというリスクのある指名をしていますが、5年目にして野手ではWilsonが最も能力があり、リスクも秘めた上位指名になったと思います。投手でリスクを秘めた上位指名のハイセーリングなタイプと言うとWalkerがすぐに思い浮かびますね。 パワーヒッター偏重の指名になりましたが、打線の真ん中に座ってくれる候補がマイナーにもいないことを考えると正しい指名だと思います。ただ上位指名のパワーヒッターがPetersonを除き全てRFというのが微妙ではあります。
SSで指名した選手はいずれも守備の評価が先行していて打撃がどれだけやれるかというところのようで、Chris Taylorのように思いのほか打ってくれるといいですね。CFも5ツールではなくスピードがあって守れるプレーヤーだと思われます。

例年は下位で怒涛の投手指名というマリナーズですが今年は投手の指名が少なく、上位でこれはすごいという投手の指名もありませんでした。皆が評価してるから良い投手かというとそんなわけでもないので、あまり名前は売れてなくてもメジャーまで上がってくる投手が複数出てくればうれしいです。
4巡のHorstmanについてMcNamaraは先発としての可能性もありそうなコメントしてますね。

この選手たちと順調に契約できるかどうか。契約期限は7月12日です。

(メモ)
・2巡のWilsonと16巡のKauppilaは同じスタンフォード大学からの指名。
・3巡のO'Neill、13巡のFontaineはカナダの高校生。
・4巡のHorstmanは2年生での指名。
・12巡のJustin SeagerはKyle Seagerの弟。
・33巡のCorey Rayと35巡のMarshawn Taylorが同じSimeon Career Academy。
・ワシントン州からは7巡Olsonのほか最後の4つの指名は地元の高校生。
・8巡のSmithはStefen Romeroと同じオレゴン州立大学。
・21巡のThomasはJack Marderと同じオレゴン大学。
・14巡のMillerの父親Mark Millerは元マイナーリーガー。








3日目に指名された気になる選手・・・Adam Plutko(CLE/11), Jacob Brentz(TOR/11), Pat Blair(TB/12), Jordan Sheffield(BOS/13), Joey Martarano(PHI/13), Elvin Soto(ARI/16), AJ Vanegas(OAK/19), Connor Jones(SD/21), Ryan Boldt(BOS/22), Brett Morales(CIN/24), Cal Quantrill(NYY/26), Zack Collins(CIN/27), Kyle Serrano(COL/29), Cavan Biggio(PHI/29), Rowdy Tellez(TOR/30), Wil Crowe(CLE/31), Chris Okey(SD/31), John Riley(SF/31), Garrett Williams(SD/33), AJ Puk(DET/35), Andy McGuire(COL/36), Chandler Eden(36/MIA), Jeremy Martinez(CHC/37), JB Woodman(NYM/40)
ここであげたのは評価は高いけど、進学の可能性もある選手たちがほとんどです(数名大学生が混じってます)。指名した球団がどのくらいの契約金を捻出できるか知りませんけど、契約できる可能性は低く一か八かの指名なのか?契約できる可能性が高いと思っての指名なのか?この中の何人が契約できるのか。Sheffieldは怪我でこの順位まで指名がなかった選手です。



ライバルチームのドラフトを軽く見てみました。

TEXはあまり目立った指名がなかったように思います。1巡のAlex Gonzalezはゴロを打たせるタイプの投手でいいカッターを投げるそうです。Mike Leakeと比較されていたりしますが、リリーフとしての早期昇格も考えられるようです。DemeritteはSSとして指名されていますが3Bへコンバートされる可能性が高そうです。攻守に素晴らしい選手でパワーもつくとみられています。Bostickは3つのスポーツをやっていたアスリートで大きな成長を遂げる可能性がありそうです。


OAKは昨日も書いたとおり、なかなか評価の高い投手をかなりの数指名しています。今日もVanegasを指名してますし、投手が次から次に出てくる球団なだけあります。上位では今ドラフトのピュアヒッター代表格McKinney, 高校時代はZimmermanやLongoriaと比べられていたPinder、パワーヒッターのHealyも高卒時にLongoriaなどと比べられる逸材。この3人は順調に育てばレギュラーになれる可能性がありそうな選手。投手は2巡でOverton, 3巡補完からKohler, Covey, Wahl, Finnegan, Driverそして19巡のVanegasなどを指名。この7投手のうち何人と契約できるのか、5人6人と契約してしまうと将来マリナーズにとって脅威になるかもしれません。


LAAはまた独特の指名で一般的に評価が高いのは最初に指名(Hamilton獲得の影響で2巡)したHunter Greenくらいでしょうか。ほかの選手たちはランキングで200位に入るかどうかという選手たち。この辺になると下手なランキングより優秀なスカウトがいればいい拾いものをするはずなのでランキングなんて関係ないですね。Greenは90mph前半のファストボールとカーブ、チェンジアップを投げる6'4"の高校生左腕で今後まだ成長が期待できる投手。


HOUはなんといってもAppelを指名したのが大きなニュース。昨年のように1巡で大幅なアンダースロット2巡以降でオーバースロットして有望な選手を複数指名という作戦を獲らず、大物1本釣り。2,3巡でも大学生投手を指名ThurmanとEmanuel2人ともコントロールは良いようですが、セーリングはさほど高くなく3~5番手くらいという評価。EmanuelはUNCのエースでGolden Spikes Awardの候補にも選ばれていました。4巡のConradは今季50BB/21K, 19SBを記録、OFもできるようですが1Bとしての指名です。5巡のKempは5'6"しかないもののGolden Spikes Awardの候補に選ばれていてベースボールへの姿勢も高評価。6巡のNottinghamは捕手として守備はまだまだだけど磨けば光りそうな素材(フットボールのTEとしてもオファーがあったアスリート)。あとはRoger Clemensの息子をまた指名しています(35巡:Kacy Clemens)。



5巡くらいになってくると知らない選手が増えてきて、各球団のドラフト評価なんてできないので、ここからは独り言。
MIAの指名はいいなあと思いました。ボーナスプールが約$9.5MもあるのでMoranの次にKrookを指名できていて、Trevor Williams, Suggsまで指名。KJ Woods, Aperどちらもリスクはあるでしょうけどメジャーまで到達できればおもしろいと思います。あと、36巡でChandler Edenまで指名してるんですがもしかすると契約できるんじゃないかと思ったり。
CINは1巡でErvin。2巡でLorenzenを投手というのもおもしろいかなあ。下のほうでCollins, Moralesを指名してるけど、資金はあるのか?
COLはやっぱりGrayを獲れたのが大きい。ボーナスプール大きいとはいえSerranoとの契約は難しいだろうなあ。Serranoのほかにも20巡後半からAndy McGuireやTom Hatchなど評価の高い選手をたくさん指名していて、1人分くらい契約金を作れると計算しているのかもしれません。
PITはMeadows, McGuire, Blake Taylor, JaCoby Jonesと最初から4つの指名は夢のある指名になっています。
SDはRenfroe, Dustin Peterson, Paroubeckを指名して、下のほうではConnor Jones, Chris Okey, Garrett Williamsを指名してますが1人でも契約できる資金を回せるかどうか。

DETとTORの投手に偏った指名もおもしろいですかね。TORは今年も節約しながらどこかに大金を積むパターンだろうからもしかしてBrentzかTellezと契約できるのかな?
KCは1巡でDozierを指名して2巡以降に大きな資金を回すことを考えた唯一の球団ですが、次の指名でManaeaを指名して節約した分全てをつぎ込まないといけなくなりました。それでもManaea側の要求金額に足りず契約できない場合は悲惨です。
NYYは加藤を指名して話題になってますね。最初の3つの指名だけ見ればかなりいいと思います。全部1巡指名なのでまあ当然と言えば当然ですがClarkinが落ちてきたのもうれしい誤算でしょうか。3巡でPaul O'Neilの甥Michaelを指名しています。
PHIは最初4つの指名でSSを2人、CFとCを1人とセンターラインの選手を指名しています。Jan Hernandezは3Bへコンバートの可能性もありそうですが。


DRAFT TRACKER

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。