FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-24

モンテロがマイナー行き

Monteroのマイナー行きがさきほど球団から発表されました。これ以上の発表はありませんが、明日の試合前にはロスターの動きがはっきりするはずです。

Monteroは2006年のIFAでNYYと$1.6Mで契約。Monteroの評価は2006年のIFA組ではトップクラスでした。ちなみにマリナーズはこの年Triunfelと$1.3Mで契約しています。
マイナーでは順調に昇格し、トップクラスの打撃力は高い評価を得る一方、将来はコンバートの可能性があると言われていました。マリナーズは2011-12オフにPinedaとJose Camposを出してトレードで獲得するとDHだけでなく捕手としての起用を継続して昨年は.260、15本塁打。そして今季は正捕手として開幕を迎えるも、すぐにその地位を剥奪されていました。現在23歳。


Monteroの問題は積極的な打撃が不振に陥っていること、そして守備力です。

守備では最近失点につながるような問題を起こしていました。また盗塁阻止率も4%(1/24)しかなく、1つ先の塁を簡単に許してしまう状況。
セールスポイントである打撃もここまで.208/.264/.327とチーム内で最低レベルでした。今年は期待してたんですけどね。。。
現在マリナーズの1B(Smoak)とDH(Morales)は埋まっていて、Smoakも最近は悪くないので、今Monteroをマイナーに落として打席数を確保して本来の打撃を取り戻し、1Bの守備を始めるにはちょうどいいと思います。実際にメジャーでどのくらい1Bの守備につくかというと微妙で、基本はDHで1BとCも守ることができる選手になるんでしょうけど。AAAではDHと1Bだけでなくキャッチャーとしてもいくらか出場させるようです。


一方マリナーズに昇格してくるのはベネズエラ人の25歳Jesus Sucre。昨日3安打してますけど、過去の成績を見る限り打撃はそれほど期待できず、ノーパワーで今のMonteroくらいしか打てない可能性もありますが、少なくとも守備力はMonteroより上のようです。盗塁阻止率はキャリアで42%。

Sucreは40-man rosterに入っていないため、ロスターを動かす必要があります。候補はAndino, Chavez, Harang。もしくはマイナーで芽の出ない若手選手の誰かを切るのか。ErasmoまたはGutiを60日DLという方法もあるんでしょうかね? この動きに関しては明日にならないと発表されないんでしょう。
ちなみに今日はAAAでBondermanが先発。チームのフロントが視察に行っているようなので、今日の登板次第で昇格が考えられます。Bondermanもマイナー契約なので昇格する場合は代わりに誰かを解雇しなければいけません。HarangをDFAして彼のスポットに入るのか、Maurerのスポットに入るのか…。



期待のZuninoは開幕直後昨季のような大爆発で早期昇格も期待させられましたが、現在打撃に問題ありのようで、三振量産状態。

マリナーズの獲得する若手はなかなか芽が出ず今回のような措置をとるのはなんとも言えませんが、ベンチに置いておくよりはましです。
将来的に若手たちが戦力にならなければZduriencik就任からのこの数年が何だったのかということになってしまいます。現在マリナーズのローテに入っている唯一の若手Maurerはあんな状況ですし、野手ではSeagerがいてSaunders(Z就任前に獲得している選手)もがんばっていますが、Ackley(ドラフト全体2位), Smoak(Leeのトレード), Montero(Pinedaのトレード)は前評判が高かっただけで期待値に程遠い状況。Fisterで手に入れた選手たちも…。マイナー組織は高い評価を得ていますが…。成功トレードのGutiも欠場ばかり。GMも正念場です。



追記)
GMコメント
・Harangは次も先発で登板させる。
・Franklinはまだ昇格させない、Ackleyはマリナーズで使う(マイナーに落とさない)。
・Gutiは1週間ほどで復帰予定。

スポンサーサイト
Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。