--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-31

Game 54 (5/30)

SD4連戦4戦目 7-1快勝 「BOX SCORE」 23勝31敗



・Franklin 2HR
・Felix 8回(110-70)、被安打3、与四球3、奪三振6、失点1

2回、MoralesのHRで先制すると、3回にはRyanがポール際に入るHR、さらにMoralesのタイムリーで3点目。Felixは4回に1点を返されるも、6回にはFranklinにメジャー初HR。7回にはChavez、8回には再びFranklinにHR。HR攻勢とFelixの好投で気持ちいい勝利。
ホームランってすばらしい。得点圏ではヒット1本しか打ってないのに7点も入るなんて。Ryanは攻守で存在感を示したし、FranklinにHRも出たし、良くなかったのはFelixのフォアボールが多かったこととSaundersが不調を抜けだせなかったことくらいでしょうか。Sucreもたまには打ってほしいですけど。

ハイライト

・FranklinのマルチHRデビューから4試合目は球団史上最速。年齢でも3番目の若さ。
・アウェイで5HRは2002年5月2日以来。
・Moralesの5月は.347, 4HR, 21打点で月間MVPには届かなさそうだけど安定した活躍。候補には.375, 11HR, 31打点のMi Cabreraや.358, 10HR, 22打点で先月の最優秀打者C Davisがいます。Davisすごい…上原とトレードされた時こうなるなんて誰も思ってなかったでしょうね。
・チームHR数は64になりこのペースだと191本になります。マリナーズ過去3年のHR数は101, 109, そして昨季が149本です。
・Smoakは明日にも復帰の可能性。シアトルに残っていたMorseは明日チームに合流(出場はなさそう)。Erasmoの復帰は慎重にいくようです。
・明日からMINで3連戦。
1日9:10 岩隈 (5-1, 2.35) - Mike Pelfrey (3-5, 6.85)
2日2:10 Harang (2-5, 6.51) - Kevin Correia (5-4, 3.96)
3日3:10 TBA - Scott Diamond (3-4, 5.22)
第3戦のマリナーズ先発予定は未発表

2013 MLB Draft Preview with Chris Crawford of MLB Draft Insider(U.S.S. Mariner)

好プレー


AAA…Savastano HR、2四球。Peguero HR。Ackley2安打(二塁打)、1四球。Guti2安打(二塁打)。Patterson2安打(三塁打)。Tenbrink2安打(二塁打)、1四球、2盗塁。
AA…Elias 5.1回、被安打7、与四球4、奪三振6、失点6(自責点4)。 Poythress HR。Noriega, Morban2安打。
A+…Pries 5.2回、被安打4、与四球1、奪三振6、失点3(自責点2)。 Choi3安打(HR)。Rivers HR。Baron2安打(三塁打、二塁打)。Taylor2安打(二塁打)。
A…第1試合、Unsworth 4回、被安打5、無四球、奪三振1、失点1。 Ard2安打(HR)。Pizzano, Zorrilla2安打。Henry1安打(二塁打)、2四球。 第2試合、Sanchez 5回、被安打4、無四球、奪三振7、失点3(自責点2)。 Hebert2安打(二塁打)。

タコマはPaxtonが先発回避でブルペン陣が投げるも打ちこまれています。GutiはCFで出場しています。 Riversは3試合連続HR。 Unsworthは7試合連続無四球で連続46.1イニング無四球。昨日のタコマ戦のスコアブック

スポンサーサイト
2013-05-30

Game 53 (5/29)

SD4連戦3戦目 2-3敗戦 「BOX SCORE」 22勝31敗



・Bay HR
・Saunders 7回(89-54)、被安打4、無四球、奪三振3、失点1

Saundersは立ち上がり2アウトをとった後、HadleyにHRを打たれ1点ビハインドの展開。打線はStultsに手も足も出ない中、Chavezが4回になんとかノーヒッターを阻止したかと思うと次のSeagerが二塁打、Moralesはセンターに抜けそうな当たりをGyorkoにとられてアウト。その間に1点入って同点。その後両チームほとんど得点の気配すらなく…Saundersは同点の8回代打を出されて交代。その裏Cappsがピンチを作るもなんとか無失点。すると9回、Bayがフェンスをぎりぎり超えるHRで勝ち越し。しかしWilhelmsenは先頭打者にストレートのフォアボール、さらにヒットとパスボール・敬遠でノーアウト満塁となり犠牲フライで同点。なんとかこの1点だけで延長戦へ。10回表は無得点で、裏はMedinaが登板。先頭Denorfiaのセンターに抜けそうな打球にRyanがおしゃれなプレーで追いつきますが、送球がそれてセーフ、次の打者はバントではなくエンドランを決め、次は敬遠で満塁。VenableがMoralesのミットをはじく打球でサヨナラ。。。

1点差とはいえWilhelmsenきっちり締めてほしかったです。今日のラインアップ見ると5番以降の打率が…Shoppachもいつの間にかここまで下がってたんですね。とはいっても、打線ももう少し得点チャンス作ってほしいものです。今日は右打席のFranklin、2打席目0-1からの2球目をレフト前へいい当たりのMLB初ヒット。3打席目にもセンターへ大きな当たりがあったので明日も楽しみです。昨日は良さげだったSaundersはう~ん。

ハイライト

・ロードで7連敗中(うち4試合がサヨナラ負け)。
・WilhelmsenがGyorkoにヒットを打たれ、開幕から続いていた右打者への無安打記録が38人目でストップ。この間フォアボール4つなので開幕から33打数無安打でストップ。 自責点は4月5日以来でセーブ失敗は今月20日のCLE戦以来。
・Smoakは試合前に右打席なら代打もできるとコメントしていたようで、そのとおり打席に立ちました。完全復帰も近そうです。
・ついにMaurerをAAAへ落として、Liddi昇格。Maurerは全体的にまだメジャーは早かったのかなあという印象。3月はいい結果を出してたんですけどね。スライダーはなんとか使えそうな気はするけどファストボールを含めほかの球種はまだまだだと思います。AAAでがんばってシーズン中にまたマリナーズに戻ってこれるかな? LiddiはSmoakとMorseの状況もあっての昇格ですね。
・昨日少ない球数で降板したBondermanはいまのところ中3日でAAAで投げる予定になっているようです。予定は予定なので日曜日にマリナーズへ昇格するのか、それともMaurerの代わりに投げるのはNoesi?Beavan?

好プレー


AAA…Carraway 6回、被安打6、与四球3、奪三振4、失点2。 Ackley5安打(HR)、2四球、3打点。Tenbrink4安打(HR、2二塁打)、4打点。Miller3安打(HR、二塁打)、6打点。A Almonte6安打。Thames4安打(二塁打)、1四球、6打点。Guti2二塁打、1四球。
AA…Fernandez 4.2回、被安打5、与四球1、奪三振6、失点4。 D Almonte2安打(HR)。Catricala HR、2四球。Jones2安打、1盗塁。Morban2安打。
A+…Miller 6回、被安打5、与四球2、奪三振4、失点2。 Rivers HR。Phillips3安打。1盗塁。Austin2安打、2盗塁。

タコマは25得点、58打数、30安打、8四球。スタメン全員マルチヒット。Ackleyはこの調子で戻ってこないもんですかね。Monteroはキャッチャーとして出場しています。大量得点の中Carrawayは今日も2失点。Paxtonが膝の問題で明日の先発を回避、Bondermanは中3日で投げて、Maurerは現地月曜日にAAA初登板予定です。

2013-05-29

Game 52 (5/28)

SD4連戦2戦目 1-6敗戦 「BOX SCORE」 22勝30敗



・Maurer 5.2回(80-49)、被安打9、与四球1、奪三振2、失点6(自責点5)

Maurerは立ち上がりから全開で球種もすべて使ってなんとか無失点。2回の攻撃、エラーとフォアボールでノーアウト満塁としてFranklinはゴロアウト、続くSucreの犠牲フライ(メジャー初打点)で今日も先制。 4回、Gyorkoに2ランHRを打たれて逆転。その裏、Morseヒットの後、Saundersが右中間を破る二塁打で一気にホームを目指しますがアウト。そのとき足を痛めMorseは交代。 5回、AmaristaにソロHR。6回にも2失点して、さらに大きな当たりを打たれるもChavezがキャッチして2アウトとなりここでFurbushに交代。フォアボールで満塁とした後、セカンドゴロを打たせますが、Franklinが初エラーでさらに1点。。。

Maurerは前半粘りはしたものの中盤からHR2発と連打で計5失点。結果をみると昨季のNoesiよりひどい状況が続いていて(Maurerは今月4試合で19失点。Noesiは昨季5月6試合16失点で6月の6試合で26失点)、いつマイナーに落とされてもおかしくない状態が続きます。 不調のSaundersはいい当たりの長打も出たし、ボールにはあまり手を出してないし、全打席良い感じだったと思います。Franklinはチャンスで凡退、ピンチでエラー 初のスタメン出場は苦い思い出になってしまいましたね。

ハイライト

・Morseは大腿四頭筋を痛めたようで、数日様子見になるようです。本人はすぐに戻ってこれるとコメントしてます。
・Smoakは明日打撃練習をするそうで順調に行けば数日で復帰できそうです。
・Pryorは近くリハビリ登板へ。Kinneyの情報はありませんが、1試合登板した後試合で投げていないようなのでまだすぐに復帰ということはなさそうですね。
・明日、明後日はSDに移動して残り2戦
Scouting Baseball.com MLB Mock Draft v2.0
好プレー


AAA…Bonderman 4回、被安打5、与四球2、奪三振0、失点1。 Zunino HR。Romero3安打。Peguero2安打。Montero二塁打。Ackley4-0。Miller2四球。
AA…Erasmo 5回、被安打3、与四球2、奪三振3、失点2(自責点1)。 Dowd2安打(二塁打)。D Almonte, Jones, Noriega, Bonilla2安打。
A+…Shore 5回、被安打6、与四球1、奪三振2、失点3(自責点2)。 Taylor3安打(2HR)。Baron2安打(HR)。Rivers HR。Morla2二塁打。Paolini2安打(二塁打)。
A…DeCecco 5.1回、被安打7、与四球5、奪三振2、失点6。 Pimentel2安打(HR)。Zorrilla2安打(二塁打)。Marlette1安打、2四球。

Bondermanはゴロを打たせる投球ができていたようで71球で交代しています。少ない球数で交代させたということは…。オプトアウトも含め数日中になんらかの動きがあると思います。 Erasmoはやっと今季公式戦初登板で71球。Jonesがサヨナラヒット。

2013-05-28

Game 51 (5/27)

SD4連戦初戦 9-0完勝 「BOX SCORE」 22勝29敗



・Bay, Morse, Shoppach HR
・Harang 9回(122-80)、被安打4、与四球2、奪三振8、無失点完封

Harangは立ち上がりいきなり二塁打を打たれますが、なんとか無失点。するとBayが先頭打者HRで先制。さらにSeagerがフォアボール、Moralesが今日も二塁打、そしてMorseがHRでノーアウトのまま4得点。それにしてもセンターから逆方向へHRが良く出る今年のマリナーズです。 4回にはShoppachの一発でさらに1点。 今日メジャー昇格のFranklinは8回から2Bの守備につき、ゴロを無難にさばき、その裏の初打席はRossとの対戦(左打席)でバットを振ることなく5球でフォアボールでした。
ありがとうRichard。ありがとうSD。Harangもついに最高の結果を出してくれました。粘り強く使ったかいがあったというものですねZさん。球数がやけに多くなっちゃいましたけど。。。今日は今季最も効率よく勝てた試合のうちの1つになったような気がします。9点もとって2時間半足らずで試合終了。最高です。

ハイライト

・Bayはキャリア初の先頭打者HR。マリナーズとしては今季6本目の先頭打者HRで早くも球団記録のようです。
・Moralesの二塁打はSeagerに並ぶ16本目(MLB7位タイ)。BALはMachado, Davis, Jonesの3人で二塁打が58本とかおかしなことになってますが、BALを除けばMorales&Seagerは最多二塁打コンビです。Moralesは打率が3割に乗りました。5月は.360/.409/.593, 18打点。
・対SDは昨年1勝5敗、2011年は5勝1敗、2010年が2勝4敗、2009年が4勝2敗。
・明日の先発はMaurerとVolquez。Volquezは最近2試合連続で5失点。マリナーズ戦は3勝負けなし、防御率2.67。
・Franklinは明日の試合スタメン予定。
・Erasmoが明日AAで先発予定なので早ければ6月中には戻ってこれるかな?Hultzenもキャンプ地での試合にもうすぐ投げられそうです。

好プレー



大きな動きがありました。
絶不調のAckleyとLuetgeがAAAへ。FranklinとNoesiが昇格。Francisco MartinezがDFA。

Ackleyは落とさない、Franklinはまだ上げないとコメントしていたのはつい最近だったはずですが、2Bの問題にも手を付けました。Ackleyは今季.204/.266/.250で成長どころかデビューから年々成績は下降、5月は打率.138でMLB最低でした。メンタル面の問題も指摘されてるようですが、やっぱりフォームの問題でしょうからマイナーで適切な処置をしてほしいです。
一方FranklinはAckleyと同じ2009年ドラフトの1巡指名。現在22歳のスイッチヒッターで今季AAAで.324/.440/.472, 30BB/20SO。スイッチではあるものの圧倒的に左打席のほうが成績が良くて、右打席ではマイナー通算で.230しかありません(今季は3割を超えていますが)。ちょうど左投手に強いTriunfelもいるのでいいんじゃないでしょうか。Ryanの打撃が悪くなれば3人でSS/2Bの出場機会を分け合うことになるんでしょうけど、今は良い状態なのでSSはRyanの出番が多くなるはず。2BはFranklinを使うことが多くなるはずなのでTriunfelが控えという感じになって、左投手先発のときに出番がやってくる感じでしょうか。
それにしても一気にFranklinとTriunfelがマリナーズに揃うとはちょっと驚きです。あとはローテ(Harang, Maurer)にいつメスを入れるのかですね。こうなってくればZuninoも…さすがにまだ早いか。

NoesiはAAのローテで開幕、その後マリナーズのブルペン、先発したと思ったらAAAのローテへ、そしてまたマリナーズのブルペンと行ったり来たりだけではなく役割も定まりませんね。
MartinezはFisterトレードでやってきた選手の中でも期待されていた選手ですが、成長することなく…。このトレードで残っているのはFurbushと先発に転向したRuffinの2人。


AAA…Arias 2.2回、被安打4、与四球2、奪三振2、失点5。 Liddi4安打(HR、二塁打)、3打点、1盗塁。Guti2二塁打。Miller1安打、1四球。
AA…Shankin 5.1回、被安打7、与四球4、奪三振3、失点3。 Poythress2安打(HR、二塁打)、2四球。D Almonte HR、1盗塁。Catricala, Morban2安打。
A+…Hobson 5回、被安打7、与四球5、奪三振1、失点5。 Morla2安打(HR、二塁打)、1四球、2打点、2盗塁。Blash HR。Phillips2安打(三塁打)、2四球。
A…Anderson 5回、被安打7、与四球1、奪三振7、失点4。 Marlette2安打(HR、二塁打)、1四球。Zorrilla3安打。Henry2安打(二塁打)。Lopes, Marte2安打。

AAAは先発予定だったNoesiとSkaggsが2人ともメジャーに呼ばれて両チームブルペンは大変な日になりました。TaylorはAA昇格という情報もあったんですが今日はA+の試合に出てますね。

2013-05-28

過去4年のドラフトと今年のドラフト

ドラフトまで10日となりました。本来はドラフト指名候補を取り上げてみたいんですけどどうにも絞れないので…私はGM交代後のドラフト上位を振り返っておきます。
Zduriencik&McNamara体制初のドラフトは2009年なので今年が5回目のドラフトになります。


2009201020112012
1Dustin Ackley(CF)Danny Hultzen(LHP)Mike Zunino(C)
1Nick Franklin(SS)
1sSteve Baron(C)Taijuan Walker(RHP)
2Rich Poythress(1B)Marcus Littlewood(SS)Brad Miller(SS)Joseph DeCarlo(SS)
3Kyle Seager(2B)Ryne Stanek(RHP)Kevin Cron(C)Edwin Diaz(RHP)
3sCarter Capps(RHP)Tyler Pike(LHP)
4James Jones(RF)James Paxton(LHP)John Hicks(C)Patrick Kivlehan(3B)
5Tyler Brandford(RHP)Stephen Pryor(RHP)Tyler Marlette(C)Chris Taylor(SS)
6Shaver Hansen(3B)Christian Carmichael(C)James Zamarripa(CF)Tim Lopes(SS)
7Brian Moran(LHP)Mickey Wiswall(3B)Steven Proscia(3B)Taylor Ard(1B)
8James Gillheeney(LHP)Jabari Blash(RF)Carson Smith(RHP)Nick Halamandaris(1B)
9Trevor Coleman(C)Luke Taylor(RHP)Cavan Cohoes(SS)Jamodrick McGruder(2B)
10Vinnie Catricala(3B)Tyler Burgoon(RHP)Daniel Paolini(2B)Grady Wood(RHP)
大学生:10
高校生:2
大学生:5
高校生:5
大学生:7
高校生:4
大学生:6
高校生:5
10

Andrew Carraway (RHP/12)
Anthony Vasquez(LHP/18)
Brandon Bantz(C/30)
Stefen Romero(3B/12)
Jordan Shipers(LHP/16)
Stephen Kohlscheen(RHP/45)
Michael Dowd(C/12)
Jamal Austin(CF/13)
Jack Marder(SS/16)
Dario Pizzano(RF/15)
Dominic Leone(RHP/16)
Jabari Henry(RF/18)


4年間合計(1~10巡目)
・大学生:28人、高校生:16人
・ポジション別
 RHP:10人  LHP:5人  C:7人  1B:3人  2B:3人  3B:5人  SS:7人  CF:2人  RF:2人

10巡目までの特徴としては
・1年目の2009年は大学生に偏った指名。
・毎年2番目の指名ではSSを指名。
・2009, 2011, 2012の最初の指名はいずれも全体3番目以内で大学生を指名。その3人を除いた1巡~3巡では高校生を多く指名。
・先発投手候補の指名が毎年1,2人と少なめでCapps, Pryor, Moran, Smithなどリリーフ候補の指名が目立ちます。Diazもリリーフなんでしょうか?
・2010年は3巡の先発候補Stanekと契約できず翌年Hultzenを、2011年は強打の捕手Cronと契約できずZuninoといった具合に同じポジションの選手を翌年1巡指名しています。ただ、Cronは契約した場合1Bでプレーすると思われていました。現在TCUでも1Bとしてプレーしています(昨年活躍も今年は不振)。
・内野手特に捕手の指名が多く、外野手は少ない(さらにAckleyはコンバートで2B)。

10巡目までにこだわらずドラフト指名全体をみると
・上位で野手を多く指名して下位(特に20巡以降)ではかなり多く投手を指名する傾向が続いています。
・同じ大学でプレーしていた選手を指名
 University of North Carolina at Chapel Hill: Ackley, Seager, Moran
 University of Virginia: Carraway, Hicks, Hultzen, Proscia, Taylor, Werman
 Clemson University: Miller, Leone


同じ大学の選手を指名する傾向があるという意味で今年チェックしておきたいのは
バージニア大の左腕Kyle Crockett
Zuninoと同じフロリダ大のJonathon Crawford, Daniel Gibson
UNCからはBrian Moranの弟ColinとKent Emanuel
McGruderと同じTexas TechにはTrey Masek
この4チームでしょうか

あとは、今年のドラフトで地元ワシントン州の選手ならReese McGuireがまずあがるところです。Dustin Driverは上位で指名されなければ進学の可能性も。


今回のドラフト私の希望としては、1巡は残っている中で一番いい選手。2巡以降では
・ハイセーリングな高校生投手
・メジャーに近い3、4番手クラスの大学生投手
・ポジション関係なくパワーのある選手
(・高校生捕手)
こんな感じの良い選手が指名できればいいなあ。1巡で野手を指名するならOFか3B(1B)になる可能性が高いはず(SSならCrawford、高校生Cも可能性はあるかもしれません)。2巡でハイセーリングな高校生っていうのも微妙なのでもし指名するなら1巡でというほうがいいんですけど、やっぱり1巡は野手が欲しいものです。どこかでCFの大当たりを指名できればと思うけど、ここはトレードでもいいような。1巡12位前後で指名するようなCFはMeadowsがもし落ちてくればというくらいのようなので、5巡以降で能力の高い選手を指名して化けるのを期待するのが賢い選択でしょうか。



今年CFとして守備についているイニング数が多い順に20人を見ると1巡選手が8人。2~9巡が6人。10巡以降が4人。IFAが2人。 IFAを除く18人のうち高校生が11人、短大1人、大学生6人。1巡のうち高卒はEllsburyを除く7人でやはりCFは高校生のうちにドラフトされる選手が多いんですね。1巡8名のうち最も高順位はBJ Uptonの全体2位ですが、残りの7人のうち最高順位はMcCutchenの11位まで落ちて、次がHicksの14位。ほかの5人は20位以下で指名されています。高校生を上位で指名するにはリスクがあると考えれば当然なんでしょうか。2009年ドラフトで最高の野手になっているTroutも1巡25位です。

今年のマリナーズは12位指名です。過去数年間12位までに指名されたCFを振り返ると、昨年は全体2位で現在最高のプロスペクトとの呼び声も上がり始めているBuxton、6位でAlmora、10位でDahl。2011年は5位Starling、11位Springer(大学生)。2010年10位Choice。2009年3位Tate。2008、2007年該当者なし。2006年8位Stubbs。(Ackleyなどすでにコンバートの選手は除きました。)この情報だけを見ると最近2年ほどはCFが上位指名されているなあという感想を持ちますね。ドラフトを長年追いかけているわけじゃないから、良く知りませんけどたまたま相対的に近年良い素材のCFが多いだけなのかもしれません。

今季守備イニングトップ20のうち2005年ドラフトはMcCutchen(全体11位)、Ellsbury(全体23位)、Rasmus(全体28位)、Gardner(3巡)、Jackson(8巡)と5人もいます。この年はほかにもMaybinなんかもいますよね。2004年は1巡ではなく下位指名選手が現在レギュラーとして出場していてトップ20に入っています…Fowler(14巡)、Cain(17巡)、Ruggiano(25巡)。
今年のドラフトではClint Frazier, Austin Meadowsが(メジャーでCFを守れるかどうかは別にして)12位以内に指名されそうな予想が多く出てますね。

高校生の上位指名はエースポテンシャルを持った投手やオールスター出場が期待されるSSやCFが大半ですが、今年はキャッチャーのReese McGuireが10位前後、もしかしたら5位以内で指名されるかもしれません。過去10年10位以内で指名されたP, SS, CF以外の高校生は2008年のHosmer(1B), Skipworth(C), 2007年のVitters(3B), 2006年のB Rowell(3B), 2003年のD Young(RF), R Harvey(RF), Markakis(RF), I Stewart(3B)と少なく、過去4年ではドラフト翌年にCFから2BへコンバートされたDeShieldsくらい。ちなみに2002年はFielder、2001年にはMauerがいます。




ドラフトと直接関係ありませんが60-man Golden Spikes Award watch listが今月初めに発表され、明日にはセミファイナリスト30人が発表されます。

2013-05-27

Game 50 (5/26)

TEX3連戦3戦目 4-3サヨナラ勝ち 「BOX SCORE」 21勝29敗



・Morales 3安打(HR、二塁打)、2打点
・Ibanez HR
・岩隈 8回(96-74)、被安打5、無四球、奪三振8、失点2

岩隈は立ち上がり、1番に入ったProfarにいきなりHRを打たれ、2回にはヒット2本の後犠牲フライで1点。6回、Seager二塁打、MoralesHRで同点。そのまま延長戦へ。 11回代打のPierzynskiに打たれ勝ち越されますが、IbanezのHRで同点。さらに2アウトからBayの大きな飛球が…Murphyにキャッチされます。13回Moralesが二塁打、Triunfelのゴロで三塁へ進むと、Bayのヒットでサヨナラ勝ち。
今日負けたら終戦宣言すると言っていたので、サヨナラで勝ってなんとかその事態は避けられました。Morales, Bay, Ibanezベテランはなんだかんだで頼りになります。一方で若手の成長は…。ローテーションはいつまでも防御率6点以上の投手を使い続ける状況(しかも3人も)。 とにかく今日は先発が試合を作ってリリーフが踏ん張って、ベテランが打っての勝利。明日につながればいいですが…。

ハイライト

・連敗が8でストップ。先発投手8試合ぶりのQS。
・延長戦は今季2勝4敗。
・Medinaメジャー初勝利。
・Ackleyの打率がついにRyanより下に…。Saundersも絶不調で明日にでもRyanに抜かれそうな勢い。
・Smoakの脇腹は思ったほど深刻ではないようです。しかし数日の休養は必要になりそうで1BはMoralesとMorseが守ることになりそうです。
・明日からセーフコでSDと2戦。そのあとSDへ移動してさらに2戦。
28日5:10 Harang (1-5, 8.58) - Clayton Richard (0-4, 8.54)
29日11:10 Maurer (2-6, 6.80) - Edinson Volquez (3-5, 5.76)
30日11:10 Saunders (3-5, 6.09) - Eric Stults (4-4, 4.22)
31日4:40 Felix (5-4, 2.51) - Andrew Cashner (4-2, 3.38)

好プレー
川﨑がサヨナラヒットインタビュー


AAA…Gillheeney 4.2回、被安打7、与四球3、奪三振4、失点5。 Guti(DH)2安打、1打点。Montero4-1、2三振。Miller4-1。
AA…Walker 7回、被安打3、与四球2、奪三振6、失点1。 
A…Shellhorn 3回、被安打3、与四球3、奪三振0、失点1。 Marte2安打、1盗塁。

Walkerは5月の5登板全てで与四球2以下。

2013-05-26

Game 49 (5/25)

TEX3連戦2戦目 2-5敗 「BOX SCORE」 20勝29敗



・Morales 二塁打、2打点
・Bay 1安打、2四球、2盗塁
・Felix 5.2回、被安打11、与四球1、奪三振9、失点5

1,2番を変えて臨んだ今日の試合。初回に1番Bayがヒット、盗塁でノーアウト二塁とするもそこから先には進めず無得点。2回3連打で1失点するもRyanからShoppachへ見事なバックホームとブロックで追加点を防いだと思ったらMurphyに打たれてさらに2点。 3回、ランナー2人を置いてチャンスで打ってくれるMoralesがフェンス直撃の二塁打で2点を返し1点差になりますが、5回FelixがCruzに一発を浴び2点差。6回も2アウトから三塁打、フォアボールを出してイニングの途中でPerezに交代しました。そのPerezはMurphyにタイムリーを浴び1点。
もはや内容なんてどうでもいいから明日こそ連敗ストップ。ここまで連敗を続けるチームではどうにもなりません。。。

ハイライト

・今季最長連敗記録を更新。8連敗。 6試合連続先発投手が5失点以上。
・Triunfelは今年AAAで対左投手に.324/.378/.676。昨季も.344/.377/.574。昨季マリナーズでは少ない打席数ながら対左は打率3割。今日はひどかったですけども。
・Smoakが脇腹を痛めたようです。明日詳しく発表があるはずです。試合途中で退いてMorseが今季初めて1Bを守りました。
・明日の先発は岩隈とTepesch。

好プレー
Paganがサヨナラ・ランニングHR


AAA…Beavan 6.2回、被安打8、与四球1、奪三振4、失点5。 Thames2安打(HR)、4打点。Guti(RF) HR。Montero(1B)2安打(三塁打、二塁打)、1四球。Franklin, Peguero2安打。
AA…Ruffin 6回、被安打4、無四球、奪三振7、失点1。 Landry HR。D Almonte2安打(二塁打)。F Martinez2安打、1盗塁。
A+…Landazuri 5回、被安打5、無四球、奪三振9、失点1。 Morla2安打(二塁打)。
A…第1試合、V Sanchez 6回、被安打3、無四球、奪三振2、無失点。 Henry二塁打、1四球、1打点。 第2試合、Pike 4.1回、被安打2、与四球6、奪三振5、失点2。 Pizzano, Guerrero2安打(二塁打)。

MillerがAAAデビュー。8番SSで出場し3-0、2四球でした。 Pikeは最近2試合で与四球11です。

2013-05-25

Game 48 (5/24)

TEX3連戦初戦 5-9敗戦 「BOX SCORE」 20勝28敗



・Ryan 2二塁打、2打点
・J Saunders 5回(95-56)、被安打8、与四球2、奪三振7、失点6

初回、Seagerの二塁打とMoralesのタイムリーで先制。しかし2回Saundersはフォアボールを出すと、Bakerに2ランHRを打たれ逆転されます。その裏、Sucreの初打席はノーアウト一二塁で一ゴロダブルプレーコース、一塁手が二塁へ送球後ベースへ入りますが投手もベースカバーへ行こうとしてベースについている一塁手の手前で、ベースについていない投手がカット。ダブルプレー不成立のはずが…ダブルプレー成立(はじめ3-6-3だった記録が3-6-1に訂正されています)→video。しかし、次のRyanが二塁打で同点。Jeff Nelson一塁塁審のおかげで2アウトでこの回終了となりました。続く3回Berkmanに3ランHR。その裏Morales, Morse, Ibanezベテランたちの3連打で1点を返しますが、Saundersは4回ノーアウト満塁とされ犠牲フライでさらに1失点。6回からFarquharで1イニングパーフェクトで抑えるも次のイニングでランナーを出してずるずる、Luetgeに繋いできっちりランナーを返されるという数日前見たのと同じパターンでさらに失点。9回に2点返すも力尽きました。

セーフコ・ジョーさんがついに打たれました。しかも先制してもらったら逆転され、追いついてもらったらまた失点。。。今日は両チームのヒット数を見るとマリナーズのほうが1本多かったんですね。HR2本で5点というのが痛かったです。ということで連敗はまだまだ続きます。明日はリードしてブルペンに託したいところです。完投でもいいですよ。1,2番がどうにか塁に出てもらいたいところです。
さすがに明日、明後日勝てないなんてことになると終戦宣言したくなります。。。

ハイライト

・今季最長7連敗。
・AndinoをDFA、SucreとTriunfelがマリナーズへ。Sucreは今日の試合がメジャーデビューでした。守りでは大量失点、打ってはダブルプレーと散々でしたが9回に初ヒットを打ちました。TriunfelはAndinoと同じ役割を担うことになり、SSと2BさらにSeagerを休ませる場合には3Bでも出場することになります。今日は9回に代打で登場してセンターフライでした。
・5試合連続先発投手が5失点以上。
・今日から20連戦。
・明日の先発はFelixとHolland。Hollandはセーフコで4試合、防御率0.92。

好プレー


AAA…Paxton 5.1回、被安打8、与四球3、奪三振4、失点6。 Zunino3安打(HR、二塁打)、1四球。Franklin2安打。Montero二塁打。Guti(RF) 5-0。
AA…Elias 6.2回、被安打6、与四球3、奪三振8、失点2。 Landry HR。Jones, Marder2安打。
A+…Pries 5.1回、被安打5、与四球3、奪三振4、失点5(自責点4)。 Blash3安打(HR、二塁打)。Hazlett HR。Austin3安打、2盗塁。Baron2安打、1盗塁。
A…Unsworth 5回、被安打2、無四球、奪三振2、無失点。 Pimentel3安打(三塁打)。Marlett3安打(二塁打)、1盗塁。

SucreとTriunfelがAAAからマリナーズへ。 MonteroがマリナーズからAAAへ、AAからAAAへMillerとBrandon Bantzが昇格。 AAにはAAAからPoythressが落とされ、Michael DowdがA+から昇格、Carlton Tanabeがキャンプ地から招集。 A+にはDavid Villasusoが昇格。 ほかにもDL関係でいくつか動いてますけど、キャッチャー中心に多くの選手が動きました。SSはTriunfelとMillerしか動いてませんが、明日TaylorのAAへ昇格が発表されそうです。MillerがAAAへ昇格してFranklinとの二遊間になります。DowdもAAでどのくらいやれるか気にしておきます(さっそくエラーしてるみたいですが)。
Monteroはいきなり1Bで出場しています。
昨日はBondermanが大量失点でもう1試合AAAで投げることになりそうです。その後マリナーズに上がるのか、FAになるのか、タコマに残るのか決まることになるんでしょうね。

Taylor15個目のエラー。Unsworthは6試合連続無四球、最近4試合中3試合で無失点。

2013-05-24

モンテロがマイナー行き

Monteroのマイナー行きがさきほど球団から発表されました。これ以上の発表はありませんが、明日の試合前にはロスターの動きがはっきりするはずです。

Monteroは2006年のIFAでNYYと$1.6Mで契約。Monteroの評価は2006年のIFA組ではトップクラスでした。ちなみにマリナーズはこの年Triunfelと$1.3Mで契約しています。
マイナーでは順調に昇格し、トップクラスの打撃力は高い評価を得る一方、将来はコンバートの可能性があると言われていました。マリナーズは2011-12オフにPinedaとJose Camposを出してトレードで獲得するとDHだけでなく捕手としての起用を継続して昨年は.260、15本塁打。そして今季は正捕手として開幕を迎えるも、すぐにその地位を剥奪されていました。現在23歳。


Monteroの問題は積極的な打撃が不振に陥っていること、そして守備力です。

守備では最近失点につながるような問題を起こしていました。また盗塁阻止率も4%(1/24)しかなく、1つ先の塁を簡単に許してしまう状況。
セールスポイントである打撃もここまで.208/.264/.327とチーム内で最低レベルでした。今年は期待してたんですけどね。。。
現在マリナーズの1B(Smoak)とDH(Morales)は埋まっていて、Smoakも最近は悪くないので、今Monteroをマイナーに落として打席数を確保して本来の打撃を取り戻し、1Bの守備を始めるにはちょうどいいと思います。実際にメジャーでどのくらい1Bの守備につくかというと微妙で、基本はDHで1BとCも守ることができる選手になるんでしょうけど。AAAではDHと1Bだけでなくキャッチャーとしてもいくらか出場させるようです。


一方マリナーズに昇格してくるのはベネズエラ人の25歳Jesus Sucre。昨日3安打してますけど、過去の成績を見る限り打撃はそれほど期待できず、ノーパワーで今のMonteroくらいしか打てない可能性もありますが、少なくとも守備力はMonteroより上のようです。盗塁阻止率はキャリアで42%。

Sucreは40-man rosterに入っていないため、ロスターを動かす必要があります。候補はAndino, Chavez, Harang。もしくはマイナーで芽の出ない若手選手の誰かを切るのか。ErasmoまたはGutiを60日DLという方法もあるんでしょうかね? この動きに関しては明日にならないと発表されないんでしょう。
ちなみに今日はAAAでBondermanが先発。チームのフロントが視察に行っているようなので、今日の登板次第で昇格が考えられます。Bondermanもマイナー契約なので昇格する場合は代わりに誰かを解雇しなければいけません。HarangをDFAして彼のスポットに入るのか、Maurerのスポットに入るのか…。



期待のZuninoは開幕直後昨季のような大爆発で早期昇格も期待させられましたが、現在打撃に問題ありのようで、三振量産状態。

マリナーズの獲得する若手はなかなか芽が出ず今回のような措置をとるのはなんとも言えませんが、ベンチに置いておくよりはましです。
将来的に若手たちが戦力にならなければZduriencik就任からのこの数年が何だったのかということになってしまいます。現在マリナーズのローテに入っている唯一の若手Maurerはあんな状況ですし、野手ではSeagerがいてSaunders(Z就任前に獲得している選手)もがんばっていますが、Ackley(ドラフト全体2位), Smoak(Leeのトレード), Montero(Pinedaのトレード)は前評判が高かっただけで期待値に程遠い状況。Fisterで手に入れた選手たちも…。マイナー組織は高い評価を得ていますが…。成功トレードのGutiも欠場ばかり。GMも正念場です。



追記)
GMコメント
・Harangは次も先発で登板させる。
・Franklinはまだ昇格させない、Ackleyはマリナーズで使う(マイナーに落とさない)。
・Gutiは1週間ほどで復帰予定。

2013-05-23

Game 47 (5/22)

LAA2連戦2戦目 1-7大敗 「BOX SCORE」 20勝27敗



・Morales 3安打(二塁打)
・Maurer 3回(74-39)、被安打11、与四球2、奪三振2、失点7。

無得点の後、Maurerの初回はいきなりフォアボール。Shoppachが盗塁を許さず1アウトとしますが、続くTroutにはきれいなピッチャー返し、そこからラッキーなヒット2本で満塁とするとHamiltonのタイムリーで2点。Ackleyが打球をはじいてダブルプレーをとり損ねるとさらに3失点。初回でゲームは決まってしまいました。 2回にもTroutの三塁打などで1点。3回にも1点。攻撃は8回に1点を返すのみ。。。 今日は久しぶりにリリーフ陣がビシッと抑えてくれました。Furbush, Medina, Wilhelmsen3人で5イニングを被安打1、与四球2のみ。
それにしてもひどい試合が続きます。さすがに最後まで見る気も起こらないし、なにも楽しむところがありません。CLEでの連敗が響いてるんでしょうか。 気持ちを入れ替えていくしかありません。今季セーフコで3勝負けなし、防御率0.94のセーフコ・ジョーに連敗ストップの期待がかかります。まずは先制点が欲しいです。

ハイライト

・今季最長6連敗。
・前回登板のMaurer以降先発は5試合QSなし。最近5試合先発投手は合計23イニングしか投げられず自責点28。
・Furbushが3回パーフェクト。リリーフでこれは2011年4月10日のPauley以来。
・Ryanはロード9連戦前の打率が.122、現在.191。この間の打率.393。
・明日は休みで明後日からホームでTEX3連戦。
25日11:10 Saunders (3-4, 5.64) - Justin Grimm (3-3, 4.02)
26日11:10 Felix (5-3, 2.07) - Derek Holland (3-2, 3.30)
27日5:10 岩隈 (5-1, 2.37) - Nick Tepesch (3-4, 3.98)
好プレー


AAA…Carraway 6.2回、被安打5、与四球2、奪三振6、失点1。 Sucre3安打(二塁打)、2打点。Franklin2安打。Romero1安打、1盗塁。Guti(RF)1安打、1打点。
A+…Shore 3回、被安打5、与四球1、奪三振3、失点6(自責点2)。 Taylor3安打(HR、二塁打)、2打点。Blash HR。Austin3安打(三塁打)、1盗塁。Choi3安打。
A…Anderson 5回、被安打6、無四球、奪三振3、失点4。 Ard2安打(HR)。

Carrawayは8試合連続失点が3以下で現在60.1回、被安打57、与四球18、奪三振46、防御率2.98とタコマで最も安定している先発投手ですがメジャーデビューのチャンスはやってくるんでしょうか。 Choiは21試合連続ヒット。二塁打数21はマイナー全体のトップです。 ベネズエラのサマーリーグは開幕して10日ほど経ちます。ここまで6勝2敗といい滑り出しのようです。

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。