FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-08

Game7 (4/7)

CHW3連戦最終戦3-4で敗戦 「BOX SCORE」 3勝4敗

・Morales 3安打(HR、二塁打、シングル)
・Morse HR、4三振
・岩隈 8回(89-62)、被安打4、無四球、奪三振3、失点3

Saleが先発ということでSeagerを除き8人が右打席というラインアップ

初回、初めて2番に入ったBayがフォアボールを選ぶと4番Morseが第5号HRをLFへ放ち2点先制。4回にMoralesの二塁打でチャンスを作りましたが、Saleを攻めきれず無得点。6回Moralesが初HR。7回にはSmoakが2バウンドでレフトフェンスに届く打球を放ちますがセカンドでアウトになりました。次のAndinoが初ヒットとなる二塁打を打ってます(得点にはつながらず)。SaleからLindstromに替わった8回エラーでSaundersが出塁すると、Moralesは広く開いた三遊間へ流し打ち、チャンスでMorseへ回しますが三振、Monteroも三振で勝ち越せません。10回もSaundersに二塁打が出た後、Morales敬遠でMorseは三振。

岩隈は初回Dunnに2ランHRを浴びすぐに追い付かれてしまいました。その後はテンポ良く投げいい当たりはあっても守備範囲内に飛んでランナーを出しません(16人連続アウト)。しかし7回今日もRiosにHRを打たれて再び同点。通常ゴロアウトの多い岩隈、低めに投げることを強く意識してゴロを打たせたかったはずですが、今日はスプリットが少なめだった影響もあるのかゲームを通してフライアウトが多かった印象です。
9回はPerez, Capps, Luetgeの継投で無失点。10回LoeがViciedoにHRを打たれてゲームオーバー。

リードしては追いつかれるという展開。得点はHRによる3点のみで今日もチャンスは作るもののあと1本が出ないという試合になってしまい(2日連続で得点圏にランナーを置いて7打数無安打)このカード2試合目の延長戦へ。今日の岩隈はほとんどランナーを許しませんでしたが、HRで3失点。最後もHRでサヨナラ負けを喫しました。Riosがいなければ…。
CHW3連戦はすべて1点差 1勝2敗、得点14、失点15でした。

ハイライト

・CHW3連戦はすべてマリナーズが先制点をとりましたが1勝2敗(開幕から7試合のうち5試合で先制)。
・MoralesのHRは今季初めてOF以外が放った一発になりました。
・2012年の開幕から7試合は4勝3敗。
・2010年以降のCHW戦は5勝26敗(@CHIでは3勝16敗)
・岩隈は今季2試合・14イニングで許したランナーはヒットの6人のみでいまだ無四球。6安打のうち半分の3本がHR。次回登板は中4日でTEX戦。
・明日から今季初のセーフコでHOU3連戦(HOUは5連敗中・開幕から6試合で74三振)。Moyerが始球式に登場します。先発予定は変更なし。
Saunders-Philip Humber, rhp(日本時間9日11:10試合開始予定)
Maurer-Erik Bedard, lhp(10日11:10)
Beavan-Brad Peacock, rhp(11日11:10)
 Saundersはセーフコで通算9試合に投げて防御率2.13、HOU戦は2試合防御率4.85。
 Humberは昨年セーフコで完全試合を達成。セーフコでの通算防御率は2試合で1.13。対マリナーズ通算25イニングで打たれたヒットは10本。


AAA…Paxton 4回、被安打7、無四球、奪三振6、失点2。D Almonteに初ヒット。Liddi三塁打、PoythressとSucreが2安打。
AA…Miller3安打(HR)・今季初エラー、Morban3安打(HR)。Ruffinは6回、被安打2、無四球、奪三振1、無失点。
A+…Austin, Choi, Riversが2安打。Blash三塁打。Taylor今季初盗塁。Mayckol Guaipe 4回、被安打6、与四球4、奪三振1、失点5。Brazis 1回、被安打5、無四球、奪三振2、失点4。
A…Pike 5回、被安打5、与四球1、奪三振6、失点2(自責点0)

AAAデビューとなったPaxtonはストライク率68%、無四球もヒットを打たれ球数が多くなりました。AAでは先発転向のRuffinが6回をヒット2本のみでいいスタートになりました。AAはここ3試合Elias, Noesi, Ruffinの3人で18回、被安打4、無失点です。MillerとMorbanは好調で特にMorbanは打率が.533です。PikeのAデビューは良かったみたいですね。
Dennis RabenとDan Carrollは解雇されてたみたいです。




今日はほとんどのチームがエース登板日だった割に大量得点の試合が多かったようです。
・LAA@TEXダルビッシュはボール、ボールまたボール、そしてデッドボールという苦しい立ち上がりで2失点。5回(85-50)、被安打6、与四球4、与死球1、奪三振6、失点3。薬指の皮がめくれて早めの降板になったようですが2勝目。苦しみながらよく3点で収めました。 Weaverは5回5失点。 3HRのTEXが勝利。
・BOS@TOR Dickeyが今日も打たれて5回持たず。Middlebrooksが3HR
・NYY@DET Sabathiaに軍配。Verlanderは3失点。
・WSH@CIN Starasburgが6失点。Cuetoは3失点におさえ勝ち投手。
・CLE@TB Priceが5回8失点の大乱調。Mastersonは7回被安打2、奪三振8で2勝目。
・STL@SFは4回に打者14人をおくり一挙9点をあげたSTLが勝利。Cainは4回途中9失点。Wainwrightは7回2失点。
・KC@PHI Shieldsは6失点、Hamelsは8失点。
・MILは延長でAxfordがHinskeに打たれて敗戦。
・OAK@HOUはAndersonが10奪三振でOAKは現在5連勝。
・LADのRyuは6.1回、被安打3、与四球2、奪三振6、失点2でメジャー初勝利。
・MIAのJose Fernandezメジャーデビューは上々。5回、被安打3、与四球1、奪三振8、失点1。4回までしか見てないけど20歳にしてはしっかりまとまってメジャーでもやっていけそうな内容だったと思います。パワーカーブは良かったし、なによりファストボールが魅力的。もっとコマンド良くなれば…でも年齢とこれだけのスピードとパワーがあることを考えれば十分でしょうね。太ももはけっこう太くて体はもうかなり出来てるように見えるし、今季どのくらいやってくれるか楽しみです。
・STL Michael WachaのAAAデビュー戦は4回、被安打5、与四球4、奪三振なし、失点2。
・NYMのNoah SyndergaardはA+デビュー。4回、被安打3、与四球1、奪三振5、無失点。
・TORのRoberto OsunaはAデビュー。5回をヒット2本、HRで1失点、16人中8人を三振。

・今日の好プレー Schafer, Casilla, Brignac, Burton

スポンサーサイト
Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。