--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-28

2/27

CLEに5-1で勝利。

・Pegueroが2HR。
・Hultzenは2回、被安打1、与四球2、奪三振4、無失点。
・Walkerは2回、被安打0、与四球1、奪三振2、無失点。

5連勝です。シーズンでこうなればいいんですが。。。Pegueroはやっぱり当たればすごい選手です。1打席で何度もバットを振らずに、甘い球だけをしっかり打つ、実行できて結果が出れば楽しいことになるんですけどね。
プロスペクトの投手2人はまずまずでしょうか。Hultzenは初回にフォアボール2つも絡んだ満塁のピンチをおさえて、2イニング目は3人で片づけられてます。コマンドは常に気になってしまいますが、2回はしっかり修正できたようで、三振も積み重ねてますね。 Walkerは今日も球速は十分で内容も良かったようです。


BOX SCORE


・明日のSF戦はGarlandが先発(1イニング)、そのあとをBeavan(3回)、Erasmo(2回)の予定。
・明後日のTEX戦にはPaxtonとMaurerが2イニングずつ投げる予定になっているようです。

スポンサーサイト
2013-02-28

ドラフト成果を振り返る レッズ

WAR
2002-2Joey Votto26.2
2002-19Chris Denofia6.0
2003-16Chris Dickerson2.9
2004-1Homer Bailey2.3
2005-1Jay Bruce9.4
2005-2Travis Wood2.0
2005-4Sam LeCure1.4
2005-13Logan Ondrusek1.2
2006-1Drew Stubbs5.4
2006-10Josh Roenicke1.5
2006-17Chris Heisey2.3
2007-1Todd Frazier2.7
2007-2Zack Cozart3.1
2007-21Jeremy Horst1.0
2008-1Yonder Alonso1.3
2009-1Mike Leake4.2
2010-1Yasmani Grandal2.7
2001~2005年合計51.0
2006~2010年合計24.2
2001~2010年合計75.2


現在最強打者の1人Votto、2年連続30HR超のBruce、新星Frazierと中軸をドラフトで獲得できていて、このほかにも野手は次々に使える可能性のある選手が出てきている印象。一方先発投手はなかなかエース・2番手級が出てこず(エースのCuetoは生え抜きですけどね)、昨季はやっとBaileyが開花(208イニング、13勝、防御率3.68)?ただし、昨季はCueto, Latos, Bailey, Arroyo, Leakeの5人で161試合に先発していてトレード・FA補強を含めると上手くチームは回っているようです。
2007年は全体15位でMesoracoも指名して4人とも2011年途中にメジャーデビュー。2009年ドラフト選手の中でLeakeはTrout, Ackley, Strasburg, Kipnisに次いでWARは今のところ5位。GrandalはLatosとの交換でAlonsoなどとともにSDへトレードされデビュー・活躍しましたが出場停止。
1巡指名選手が2004年以降毎年1人ずつWAR+1以上というのも珍しい気がします。

指名して契約しなかった選手にはMarkakis, Axfordなどがいます。


2013-02-27

2/26

MILに6-5で勝利。4連勝。

・今日のOFはLFがSaunders、CFにGuti、RFにMorse。GutiとSaundersがGallardoからHR。
・SmoakがAxfordからのHRを含む2安打。アウトになったものの逆方向へのいい当たりもありました。
・岩隈は1回をゴロ3つでランナーを出すことなく終了。
・SaundersはMorseの守備力も災いして二塁打3本2失点。
・ここまで5試合で50安打(うち長打が23本、HRが10本)


BOX SCORE



・明日のCLE戦はHultzenが先発で、2番手でWalkerも登板予定。2人とも2イニングを予定しているようです。そのあとはFurbush, Noesi, Luetge, Pryor, Kinneyの予定。
・木曜日はGarlandが先発予定。BeavanとErasmo Ramirezがそのあとにそれぞれ3イニングと2イニングを投げる予定です。
・Felixは木曜日に打撃練習に登板予定。その1週間後にカクタスリーグで投げることになりそうです。

2013-02-26

2/25

LAA戦、9-8で逆転勝利。
・オフに手術をしたRyanとAckleyが初出場。RyanはHR、Ackleyが三塁打を打ってます。
・Smoakが2-2(二塁打1本)と好調のようです。これが一時のものでなければいいですが…期待してます。
・LiddiがHR。
・Francisco Martinezは今日もCFで途中出場して2安打(うち三塁打1本)。HRが少なくてもこのまま打てるようになってくれればCFコンバート成功何でしょうけどね。Morbanも2安打(うち二塁打1本)と好調。OFスタメンのBay, Wells, Thamesはノーヒット。
・先発のBondermanはCongerにHRを浴びて1回、2安打、3失点。
・Maurerは1回を1安打、1奪三振、無失点。1イニングとはいえ球速が94-96mph出ていたようでかなり楽しみな存在です。HultzenとMaurerどちらが先にメジャーのマウンドに立つんでしょうね。
・Carrawayはこの試合ただ1人2回を投げて1失点。

BOX SCORE


・Felixは3度目のブルぺン入り。
・明日は岩隈が先発します。その後はSaunders、Perezなどベテラン投手たちが多く投げる予定になっています。
・水曜日はHultzenが先発予定。Walkerもリリーフで投げそうです。



Baseball Prospectusのランキングが発表されました。マリナーズからは
9. Taijuan Walker
33. Mike Zunino
50. Danny Hultzen
72. Nick Franklin
92. James Paxton.

2013-02-25

2/24

SD3連戦の3戦目
・IbanezがHR、二塁打7本を含む16安打で8得点。こういう試合が増えると楽しいんでしょうね。
・今日のスタメンはSSにFranklin、2BはAndino、LFがMorse、RFはIbanez、1番にSeagerでした。
・Catricalaはデッドボール2回だったようだけど大丈夫かな?
・投手は1イニングずつ9人が投げました。全体的に良かったようです。

BOX SCORE


・明日のLAA戦はBondermanが先発。以降はマイナーの若い投手たちが投げそうで、MaurerやCarrawayも予定されています。AckleyとRyanもこの試合から出場することになりそうです。
・火曜日のMIL戦は岩隈が先発で、その後Saundersの初登板も予定されています。



・昨日オーストラリア代表で投げていたRyan Rowland-SmithはBOSと契約。
・Grandersonがデッドボールを受けて復帰まで10週間ほどかかる模様。補強するつもりがあればマリナーズの外野手も候補になるはず。
・TORのSantosが復帰登板。1回を6球パーフェクト。BautistaがHR。
・LADのGreinkeは2回、奪三振2、被安打1、無失点。Ryuも初登板、1回、奪三振1、被安打1、無失点。
・PHI-DETにHalladayが登板。Victor MartinezにHRを打たれて2回1失点。Verlanderは2回、被安打3、奪三振2、失点1。
・順位なんて関係ないけど、現在のALトップは4勝負けなしのCLE、2位に2勝負けなしのBAL、KC、1-0のCHW、HOUが続いてます。2勝1敗はSEAのほかTB、TORでここまでが勝ち越し。6月くらいまでこんな順位だと面白いですけどね。

2013-02-24

初勝利

カクタスリーグ2戦目。
今日は若い選手が多く出場しましたが、いいところばかりが出た試合になったようですね。

・Bay、Smoak、JacobsがHR。Bayは2BBも選びWellsとの争いが楽しくなりそうなスタートを切りましたね。
・Hicksは途中出場で2安打。打つほうは問題ないんでしょうねHicks。
・MillerはSSでフル出場、二塁打。

・Beavanは2回、被安打2、無失点1。変更した腕の角度もよかったようです。次回も期待しましょう。
・マイナー契約で開幕ロスターを目指すLoeは1回2奪三振。最後に投げたNunezは失点して悪かったようです。
・Walkerはファストボールが93-97mphで被安打1、無失点。
・Hultzenは91-93mphで三球三振2つ、全てストライクで三者凡退に抑えました。
・Smithは奪三振1、ゴロ2つと持ち味発揮。LaFromboiseはBBと二塁打で1失点。

みなさんこの調子でお願いしますよ。


BOS SCORE



・日曜日の先発はRamirezでその後は主力ブルペン陣が多く投げる予定。月曜日はBondermanが先発すると発表してます。BIG4のうちPaxtonは日曜日、Maurerは月曜の試合に投げる予定になっています。Felixは土曜日に2回目のブルペン入りで10分間投げたようです。

2013-02-24

ドラフト成果を振り返る ヤンキース


WAR
2002-26Phil Coke1.6
2003-9Tyler Clippard6.5
2003-19Jeff Karstens2.2
2004-1Phil Hughes6.2
2005-3Brett Gardner14.2
2005-8Austin Jackson14.8
2006-1Ian Kennedy10.0
2006-1Joba Chamberlain6.5
2006-17David Robertson6.8
2008-14David Phelps2.0
2001~2010年合計45.5
2006~2010年合計25.3
2001~2010年合計70.8


常勝チームなだけにドラフト順は毎年下位になってしまうので、なかなか前評判の高い選手を指名できません。
ヤンキーズはMLBで結果を出した大物選手を多く獲得するチームですが現メンバーだとGrandersonやA-Rod、イチローなどはトレード加入で、黒田やYoukilisはFAですがドラフト指名権を失わずに獲得できています。近年で一番の大補強となったSabathia、Teixeira、Burnettの入った2008-09年は指名権を譲渡しているものの、前年の上位指名選手と契約できなかったので全体29位、76位で指名出来ています。逆に今オフのようにFA選手が他球団に去って指名権をもたらしてくれることもあります。というわけで順番はよくないものの1巡指名が少ないわけではありません。その結果がHughes, Kennedy, Chamberlainだけというのはちょっと寂しいような気もします。Gardner, JacksonとCFはいい結果が出てます。

契約できなかった選手の中にはGerrit ColeやDrew Storenなどがいますね。


2013-02-23

キャンプ情報2/22

カクタスリーグが始まりました。Ibanezのエラーがあったとはいえ、Noesiさんが予定の1イニングもたず大量失点なさったようで。。。試合自体はその後悪くなかったようですね。Noesiからグランドスラムを放ったJedd Gyorkoは注目の若手ですね。
野手ではWellsがHR。WellsはOF最後の1枠をBayと争ってるはずですが、ほとんどすべての面でWellsのほうが上回ってると思います。特にMorseやIbanezがいるので守備がいいのは大きいですね。打撃でもBayより上だということを見せられれば、Bayはリリースされることになるんじゃないかと…開幕前にリリースすれば年俸の全額を負担しなくて済みます。具体的には来月13日までにリリースすれば年俸$500,000の1/6、27日までに解雇すれば1/4で済みます。
この日のOFスタメンはGutiが休みで、LF:Ibanez, CF:Saunders, RF:Morseでした。

Francisco MartinezはやはりCFとして(途中)出場してますね。AA/AAAの3BにはLiddi, Catricala, Romeroなど候補はたくさんいてRomeroがAAAに上がれば1人が3B残りの2人はDH、1B、LFなどで出場することになるんでしょう。

BOX SCORE



・明日の先発はBeavanで、その後はWalker, Hultzenなどが投げる予定です。Beavanは少しフォーム変えてるみたいですね。

・GutiとSmoakは土曜日か日曜日の試合から出場予定。Ryan, Ackleyはその後からという予定に変更なし。Felixは今月中にカクタスリーグで投げることはなさそうです。

・GarlandとBondermanは今日打撃練習で投げて次はカクタスリーグで投げる予定。岩隈とSaundersも土曜日に打撃練習に登板後、数日空けて実戦で投げることになりそうです。

2013-02-22

キャンプ情報2/21

・カクタス・リーグが始まりますが、オフに手術をしたRyanとAckleyは週末の試合には出場しないそうです。

・今日の1試合目スタメンは Saunders CF, Seager 3B, Morales DH, Morse RF, Ibanez LF, Montero C, Jacobs 1B, Andino SS, Triunfel 2B のようです。先発Noesiで以降はOliver Perez, D.J. Mitchell, Andrew Carraway, Chance Ruffin, Logan Bawcom, Anthony Fernandez, Brian Moran, Danny Farquharが予定されています。

・土曜日はBeavanの後にKameron Loe, Taijuan Walker,Danny Hultzen, Bobby LaFromboise, Carson Smith, Jonathan Arias, Jhonny Nunez。日曜日はRamirez, James Paxton, Tom Wilhelmsen, Charlie Furbush, Stephen Pryor, Carter Capps, Josh Kinney, Lucas Luetge, Yoervis Medinaが予定されています。

・残っていた4人との契約が完了し、40-man rosterの選手全員と今年の契約を結んだそうです。


・Larry Stoneがツイートしてましたが、最終的にマリナーズからWBCのロスターに入ったのは8人だそうです。Michael Saunders (Canada)、Wei Wang(China)、Alex Liddi(Italy)、Oliver Perez(Mexico)、Kalian Sams(Netherlands)、Pedro Okuda(Brazil)、Jean Tome(Brazil)、Thyago Vieira(Brazil)。FelixだけじゃなくGoharaも外れているようですね。



2013-02-21

キャンプ情報2/20

・DFAになっていたMike CarpがBOSへトレードされました。交換選手は後日発表もしくは金銭。
以前紹介した通り2009年以降400打席以上のマリナーズ選手の中でOPSは2位なんですが、AAAタコマでも歴代で上位の成績を残しているそうで67本塁打はRick Renickに次いで2位、打点、得点、安打なども10位前後に入っているようです。
CarpもいなくなってZduriencik就任直後の大型トレードで加わった選手のうち残っているのはGutiだけになりました。

・ただ1人ブルペンで投げていなかったFelixが初のブルペン入り。10分で33球を投げたそうです。

・現地金曜日からカクタス・リーグが始まります。金曜日Noesi、土曜日Beavan、日曜日Ramirezが先発予定です。1イニングしか投げさせない予定。各試合2人目以降の登板予定はまだ発表されていないようです。

・Wilhelmsenはシンカーとチェンジアップを練習中。昨季途中にLeagueからクローザーのポジションを奪ったWilhelmsen。Cappsら若手からその座を守り抜いてセーブを積み重ねてほしいです。

・Hultzenの昨季後半の不調は初経験のプロ生活(中4日など)、完璧であろうとしすぎた精神面、練習のやりすぎなどによるものだと自己分析。スカウトの中にもコマンドの問題はメジャーに適応するための過程の中で生まれただけで長期的には心配ないという人もいますが、今年はどうなりますか。先発投手はSaundersだけではなくマイナー契約のベテランも獲ったのでHultzen含めプロスペクトたちを早く昇格させる必要がないのがマリナーズの現状ですからしっかり準備してメジャーで投げて欲しいところです(本音を言うとHultzenは早くメジャーで見たいんですよね)。

・Walkerはカーブの握りを昨年までと変えてるようですね。Walkerの体重は2010年ドラフト時から30lbほど増えてるそうです。


Baseball Americaのトップ100プロスペクトが発表されています。マリナーズからは5人が入りました。他チームの選手は置いといて、この5人はまあ納得できる順位になったと思います。トップ3の下がもう少し上に来て、Maurerが入ればうれしかったですけどね。
17. Mike Zunino
18. Taijuan Walker
29. Danny Hultzen
79. Nick Franklin
87. James Paxton

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。