FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-30

躍進のナショナルズ

マリナーズに大きな動きがないのでプレイオフに進んだWSHの動きを数年さかのぼってまとめてみました。
書いてる途中で表にすれば良かったと思ったんですが、もう面倒だったので。。。見にくいと思いますが気になる方は読んでみてください。


まず勝敗とFangraphsのチームWARの推移
2009 59-103(野手19.1+投手3.0=22.1)
2010 69-93(20.6+13.0=33.6)
2011 80-81(18.6+13.9=32.5)
2012 98-64(28.7+21.4=50.1)





ドラフトはもう少し前から振り返ると、
2007
(1)Ross Detwiler
(C)Josh Smoker
(C)Michael Burgess
(2)Jordan Zimmermann
(2)Jacob Smolinski
(4)Derek Norris
(5)Bradley Meyers
(6)John McGeary

2008
(1)Aaron Crow(unsign)
(2)Destin Hood
(3)Danny Espinosa
(4)Graham Hicks
(9)John Higley
(10)Tom Milone
(16)Tyler Moore
(19)Stephen Lombardozzi

2009
(1)Stephen Strasburg
(1)Drew Storen
(2)Jeff Kobernus
(3)Trevor Holder
(4)A.J. Morris
(6)Michael Taylor
(12)Nathan Karns

2010
(1)Bryce Harper
(2)Sammy Solis
(3)Rick Hague
(4)A.J. Cole
(5)Jason Martinson

2011
(1)Anthony Rendon
(1)Alex Meyer
(C)Brian Goodwin
(3)Matt Purke
(4)Kylin Turnbull
(5)Matt Skole

2012
(1)Lucas Giolito
(2)Tony Renda
(3)Brett Mooneyham
(4)Brandon Miller
(5)Spencer Kieboom






2009年シーズンからの動きをみていきます。
その年の主要メンバーとシーズン中、シーズン終了後の主な動きをまとめました。

2009ロスター
C Josh Bard/Jesus Flores/Wil Nieves
1B Nick Johnson/Adam Dunn
2B Anderson Hernandez/Alberto Gonzalez/Ronnie Belliard
3B Ryan Zimmerman
SS Cristian Guzman
LF Josh Willingham/Adam Dunn
CF Willie Harris/Nyjer Morgan
RF Elijah Dukes/Austin Kearns

SP John Lannan, Craig Stammen, Jordan Zimmermann, Garrett Mock, J.D. Martin, Ross Detwiler, Scott Olsen
RP Mike MacDougal, Joel Hanrahan, Ron Villone, Jason Bergmann, Joe Beimel, Julian Tavarez, Tyler Clippard



2009シーズン中の主な動き
Ryan LangerhansをSEAへトレードしてMike Morseを獲得
Joel Hanrahan, Lastings MilledgeをPITへトレードしてSean Burnett, Nyjer Morganを獲得
・Joe BeimelをCOLへトレードしてRyan Mattheus, Robinson Fabianを獲得
・Nick JohnsonをFLAへトレードしてAaron Thompsonを獲得
・Ronnie BelliardをLADへトレードしてLuis Garcia, Victor Garateを獲得


2009オフ
加入
Ivan Rodriguez(FA)
Livan Hernandez(FA再契約)
Matt Capps(FA)
Adam Kennedy(FA)
Jason Marquis(FA)
Joel Peralta(FA)
Miguel Batista(FA)
Doug Slaten(ウェイバー)
Tyler Walker(FA)
Chien-Ming Wang(FA)

放出
Josh Bard
Livan Hernandez(FA後再契約)
Austin Kearns
Ron Villone
Mike MacDougal








2010ロスター
C Ivan Rodriguez/Wil Nieves
1B Adam Dunn
2B Adam Kennedy/Cristian Guzman
3B Ryan Zimmerman
SS Ian Desmond
LF Josh Willingham
CF Nyjer Morgan
RF Mike Morse/Roger Bernadina

SP Livan Hernandez, John Lannan, Craig Stammen, Luis Atilano, Jason Marquis, Stephen Strasburg
RP Matt Capps, Tyler Clippard, Sean Burnett, Joel Peralta, Miguel Batista, Drew Storen, Doug Slaten



2010シーズン中の主な動き
Matt CappsをMINへトレードしてWilson Ramos, Joe Testaを獲得
・Cristian GuzmanをTEXへトレードしてRyan Tatusko, Tanner Roarkを獲得
・Yunesky Mayaと契約


2010オフ
加入
Jayson Werth(FA)
Rick Ankiel(FA)
Adam LaRoche(FA)
Laynce Nix(FA)
Alex Cora(FA)
Todd Coffey(FA)
Jerry Hairston(FA)
Tom Gorzelanny(CHCからトレード)
Chien-Ming Wang(再契約)
Henry Rodriguez, Corey Brown(OAKからトレード)
Cutter Dykstra(MILからトレード)
Erik Davis(SDからトレード)

放出
Adam Dunn
Josh Willingham(OAKへトレード)
Miguel Batista
Willie Harris
Adam Kennedy
Tyler Walker
Wil Nieves
Joel Peralta
Chien-Ming Wang(FA後再契約)
Nyjer Morgan(MILへトレード)
Alberto Gonzalez(SDへトレード)
A.J. Morris, Graham Hicks, Michael Burgess(CHCへトレード)









2011ロスター
C Wilson Ramos/Ivan Rodriguez/Jesus Flores
1B Mike Morse/Adam LaRoche
2B Danny Espinosa
3B Ryan Zimmerman
SS Ian Desmond
LF Laynce Nix/Mike Morse
CF Rick Ankiel/Roger Bernadina
RF Jayson Werth

SP John Lannan, Jordan Zimmermann, Livan Hernandez, Jason Marquis, Chien-Ming Wang, Tom Gorzelanny, Ross Detwiler
RP Drew Storen, Tyler Clippard, Henry Rodriguez, Todd Coffey, Sean Burnett, Ryan Mattheus, Collin Balester



2011シーズン中の主な動き
・Bill Rhinehart, Christopher MannoをCINへトレードしてJonny Gomesを獲得
・Jerry HairstonをMILへトレードしてErik Komatsuを獲得
・Jason MarquisをARIへトレードしてZachary Waltersを獲得


2011オフ
加入
Gio Gonzalez, Robert Gilliam(OAKからトレード)
Edwin Jackson(FA)
Chad Tracy(FA)
Mark DeRosa(FA)
Brad Lidge(FA)
Chad Durbin(FA)
Xavier Nady(FA)
Chien-Ming Wang(再契約)
Rick Ankiel(再契約)
Ryan Perry(DETからトレード)

放出
Rick Ankiel(FA後再契約)
Todd Coffey
Alex Cora
Jonny Gomes
Livan Hernandez
Laynce Nix
Ivan Rodriguez
Chien-Ming Wang(FA後再契約)
Luis Atilano
Collin Balester(DETへトレード)
Cole Kimball(ウェイバーでTORへ)
A.J. Cole, Tommy Milone, Derek Norris, Brad Peacock(OAKへトレード)







2012ロスター
C Jesus Flores/Kurt Suzuki/Wilson Ramos
1B Adam LaRoche
2B Danny Espinosa/Steve Lombardozzi
3B Ryan Zimmerman
SS Ian Desmond/Danny Espinosa
LF Mike Morse/Steve Lombardozzi/Tyler Moore/Roger Bernadina
CF Bryce Harper/Rick Ankiel/Roger Bernadina
RF Jayson Werth/Bryce Harper/Mike Morse

SP Gio Gonzalez, Jordan Zimmermann, Stephen Strasburg, Edwin Jackson, Ross Detwiler
RP Tyler Clippard, Craig Stammen, Ryan Mattheus, Sean Burnett, Mike Gonzalez, Tom Gorzelanny, Drew Storen



2012シーズン中の主な動き
・Mike Gonzalezと契約
David FreitasをOAKへトレードしてKurt Suzukiを獲得








2012年主要メンバーのWARと加入経緯
0.6 Kurt Suzuki(2012シーズン中トレード OAK/David Freitas)
0.6 Wilson Ramos(2010シーズン中トレード MIN/Matt Capps)
0.0 Jesus Flores(2006ルール5ドラフト NYM)
3.8 Adam LaRoche(2010FA 2年$16M)
3.8 Danny Espinosa(2008ドラフト3巡)
4.5 Ryan Zimmerman(2005ドラフト1巡全体4位 5年$45M(2009-13)+6年$100M(2014-19)+2020opt)
5.4 Ian Desmond(2004ドラフト3巡)
1.0 Jayson Werth(2010FA 7年$126M)
4.9 Bryce Harper(2010ドラフト1巡全体1位)
0.3 Mike Morse(2009シーズン中トレード SEA/Ryan Langerhans)
0.8 Steve Lombardozzi(2008ドラフト19巡)
0.6 Tyler Moore(2008ドラフト16巡)
1.9 Roger Bernadina(2001海外FA)

5.4 Gio Gonzalez(2011オフトレード OAK/A.J. Cole, Tom Milone, Derek Norris, Brad Peacock)
3.5 Jordan Zimmermann(2007ドラフト2巡)
4.3 Stephen Strasburg(2009ドラフト1巡全体1位)
2.7 Edwin Jackson(2011FA 1年$11M)
1.8Ross Detwiler(2007ドラフト1巡全体6位)
0.5 John Lannan(2005ドラフト11巡)
0.7 Drew Storen(2009ドラフト1巡全体10位)
1.0 Tyler Clippard(2007オフトレード NYY/Jonathan Albaladejo)
0.8 Craig Stammen(2005ドラフト12巡)
-0.2 Ryan Mattheus(2009シーズン中トレード(+Robinson Fabian) COL/Joe Beimel)
1.1 Sean Burnett(2009シーズン中トレード(+Nyjer Morgan) PIT/Joel Hanrahan, Lastings Milledge)
0.5 Mike Gonzalez(2012シーズン中にFA契約)
0.2 Tom Gorzelanny(2010オフトレード CHC/A.J. Morris, Graham Hicks, Michael Burgess)
-0.4 Henry Rodriguez(2010オフトレード(+Corey Brown) OAK/Josh Willingham)






2009年には103敗。MLB全体で得点が21位、失点は29位。そりゃあ負けますよね。そんな100敗時代(2008年も102敗してます)。
そこからたった3年でMLB最多の98勝という若くて投打のバランスが良いチームになりプレイオフに進みました。
2009年からいる野手はRyan ZimmermanとFloresくらい、投手はJordan ZimmermannとDetwilerが15試合ほど先発、今年ブルペンで活躍したStammenも同じくルーキーイヤーで先発として投げていました。Clippardはマイナーで好成績を残してシーズン途中に昇格してますね。

そこから3年後の2012年までに年$5Mを超えるような大きなFA補強をしたのは2009オフのJason Marquis。93敗した2011シーズン後に過大評価と言われ加入したWerth、同じ年に加入のLaRoche。翌年に単年契約でJackson。大きいのはこの4人だけ。
若い投手が出てくる計算がたっていたとはいえ、93敗シーズン後に大金を投入した補強は思い切ったものですね。

次にドラフトです。ナショナルズは近年ドラフトに資金を投入し成功したチームの1つです。今回まとめたとおり2007年からはZimmerman, Detwilerがローテに入って好成績。2008年は1巡のCrowと契約できなかったもののEspinosaがレギュラーになり、2009年の1巡コンビはエースとクローザーに。2010年のHarperがルーキーでオールスターの活躍。上位指名がこれだけ期待通りに成長してくれるとチーム作りも楽になります。今年1巡指名のGiolitoは故障で指名が落ちましたが4、5年後にはStrasburgと2枚看板になっている可能性もある投手。これも成功しちゃうんでしょうか。

2012のメンバーを見るとトレードで入ってるのは元マリナーズのMorse。今年大活躍のGio、捕手の2人、あとはブルペンに数名。Gioには複数のプロスペクトをつぎ込んだけど、結果を出してくれました。獲得したばかりのクローザーCappsを使って獲ったRamosは新人王投票4位に入る働きをして期待されたものの今年開幕から1カ月で大けがをしてしまいSuzukiを獲得しなければいけなくなりました。 
トレードはMorseのような当たりになったものがある一方でWillinghamやJoel Hanrahanを出して移籍後活躍、交換で入った選手はその活躍に到底及ばないというものもあります。全体で見るとトレードが連続で成功して強くなったということはないと思います。

主要メンバーを見ると海外FAの選手がほとんどいないし、大きなトレードの数も少ないのにこれだけ勝てるチームになっているのは近年のドラフト(特に上位指名)が大当たり、そのドラフト選手を中心とした若手が期待通りかそれ以上の成長をして、スーパーな働きをしているからでしょう。もちろんドラフトの成功だけで勝てるものではありませんが。

シーズン終盤の上位打線は
1.Werth(FA)
2.Harper(ドラ1ルーキー)
3.Zimmerman(ドラ1)
4.LaRoche(FA)
5.Morse(トレード)
先発のローテーションも同じようなもので、見事に上位ドラフト、FA、トレード補強がはまっているかたちです。

なお、大型契約下にあるのはRyan ZimmermanとWerth、Gioの3人だけ(生え抜き、FA、トレードで1人ずつ)。Zimmermanの契約は先日のLongoriaと同じように契約期間中に6年$100Mにサインしたものです。


ナショナルズはこれからもたくさん勝てるチームであり続けることができるでしょうか。
ちょうど今日プロスペクトのAlex Meyerを出してDenard Spanを獲得してますね。



スポンサーサイト
Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。