--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-17

マリナーズ 仮想ロスター2012

久しぶりの投稿になりました。




今年も大幅に負け越してシーズン終了のマリナーズ。
ただAckleyやPinedaのように可能性のある若手選手が数名出てきたのはいつもと違うかな。そんな若手有望選手たちを育てながら、その若手が主力になるまでは短期(1,2年)契約の選手得を組み合わせて戦うべきってのが普通の考えでしょうか。

しかし私はFielderが欲しい。まだ勝てる可能性が低いのに高額の長期契約をするのは馬鹿げてるという人も多いでしょう。たとえ彼が活躍したとしても前後の打者がある程度の実力がないとってのも理解はしてます。しかもDHの選手にいくら出してるんだっていうね。それでも欲しい。

Fielderを補強するとなればHernandez、Ichiroの3人で6000万ドル前後が必要になるので他に金が使えないというアホみたいなことになってしまいます。それなのに、穴だらけのマリナーズは補強したいところだらけ。なんとかやりくりして上手いこと穴埋めをしてみたところ・・・こんな感じです。



トレード
Jason Vargas + Brandon League
⇒Derek Norris + Destin Hood  + Doug Slaten+ Brad Meyes or Tom Milone or Sammy Solisのうち1人か2人
VargasやLeagueを出すなら正捕手候補になるような捕手を貰いたい。今回はNorrisにしたけどUSSMのDave案のYasmani Grandalもいいですね。

Mike Carp + Cesar Jimenez
⇒Yonder Alonso
レッズはお金がないそうなので若手同士でトレード

Chone Figgins + Greg Halman
⇒Brenny Paulino
フィギーの年俸大部分を負担してでもトレードすることで少しでも資金を浮かす。2012年の負担分は$8Mに設定。相手はDETのプロスペクト

FA
Prince Fielder
Erik Bedard
Todd Coffey
斎藤隆
Ian Stewart(ノンテンダーFAの場合)


ロースターと(予想)年俸(野手13人、投手12人で構成)

CMiguel Olivo$3.75M
1BJustin Smoak$0.45M
2BDustin Ackley$1.5M
3BIan Stewart$2M
SSBrendan Ryan$1.75M
LFYonder Alonso$0.45M
CFFranklin Gutierrez$5.813M
RFIchiro Suzuki$18M
DHPrince Fielder$21M
CAdam Moore$0.45M
IF??????$0.45M
IF

Kyle Seager
Carlos Triunfel

$0.45M

OF

Casper Wells
TrayvonRobinson
Michael Saunders
Chih-Hsien Chiang

$0.45M


SP1Felix Hernandez$19.2M
SP2Erik Bedard$3.8M
SP3Michael Pineda$0.45M
SP4Blake Beavan$0.45M
SP5Charlie Furbush
Forrest Snow
Danny Hultzen
James Paxton
$0.45M
CL斎藤隆$1.5M
SUTom Wilhelmsen$0.45M
SUTodd Coffey$1.8M
MRJosh Lueke$0.45M
MRShawn Kelley
Dan Cortes
$0.6M
MR




LR

Chance Ruffin
Steve Delabar
Doug Slaten

Erasmo Ramirez

$0.45M
×2



野手合計 約$56.513M
投手合計 約$30.05M
フィギンズ負担分 $8M

合計 約$94.563M






まずは2、3番手クラスの計算できる投手が欲しい。
FAの中で言うとC.J. Wilsonや黒田あたりだけど資金不足で不可能。私の好きなDerek Hollandをというのも考えたけど、同地区だし交換要員のことを考えると無理すべきじゃない。 そんなこんなでBedardを呼び戻すくらいしか手がない。いくら若手がいるといってもBedard入れただけじゃローテは不安。マイナー契約でベテランを何人も獲っておくしかない。噂ではMoyerの名前も見かけますのでぜひ戻ってきていただきたい。

ブルペンは出来る限りやすく済まさなければいけないんだけど、最近は不安がぬぐいきれないので実績のある投手が必要。ということで安くて実績のある斎藤を。年齢と怪我は怖いですけど仕方ない。逆に怪我しなきゃいい働きをしてくれるはず。斎藤がいないときはWilhelmsenがクローザーでもいいと思います。Coffeyは7回を任せられればいいけど…。わざわざ補強する必要があるかどうか微妙かな。



打撃の強化はとりあえずFielder。あとは若手の成長待ちというところに期待するしかない…。

キャッチャーも補強したいけど資金不足なので即戦力は我慢我慢。

2011年はOF全ポジションがリーグ最低クラスだったけど、RFイチローは動かないし、CFはGutiとWellsの守備重視でOK。ということでLFを。後半戦は打ってくれたしCarpがMorseのように成長するのを期待してるし、それを見守りたいけど、変化を求めて補強。お気に入りのAlonsoを。

サードはノンテンダーになるかトレードになるかわかんないけどStewartに賭ける(StewartがCOLに残った場合はFigginsをCOLとトレードかな)。失敗ならSeagerら若手を使う。どの程度やれるか知らないけどAlonsoが3Bをやれるなら3Bで使い、LFに他の若手を使ったほうがいいかもしれません。最近の記事でCarpが3Bに?という噂も出てるようですが、Carpがマリナーズに残るのであればそれはおもしろい選択肢だと思います。

1B,2B,SSはあえて変える必要はないと思うけど、Smoakはそろそろブレイクしてほしい。そしてSSの控えが欲しい。しかし、ちょっと候補がわからない…マイナー契約でもルール5ドラフトでもいいので安くて守れる選手を。




今回の感想
Fielder獲得⇒資金がない⇒年俸の高い選手はできるだけ動かす
なんだかやってることが貧乏球団みたいでした(笑)
まあいくつかのチームを除くとたいていこういうことをやってるんでしょうけどね。

無理してFielderを獲らなければ、LeagueやVargasを今無理やり動かす必要はないし他に資金をつぎ込めるので、1人に資金を使いきるより賢い補強だと思います(でもFA前にこの2人で若手を貰ったほうがいいとは思いますけどね)。
Fielderに手を出さなければCapuanoクラスまで手を伸ばして、さらにBedardかHardenあたりも獲るということができますからね。普通に考えればこっちのほうが利口な選択だと思います。わかっちゃいるけど、今回はFielder獲得を希望。
野手では契約が残り1年のベテランでLuke Scottあたりはどうでしょう。いま故障してるみたいで、開幕からいけるか調べてませんけど。

スポンサーサイト
Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。