--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-22

2009ドラフト組の今

今日はSweeneyをはじめ打線が大爆発で今季2試合目の2桁得点試合となり快勝でした。マリナーズはこんなに点が獲れるチームだったとは夢か幻かって感じでした。ちなみに今シーズンはいまだに二桁失点の試合はないんですね。


久しぶりのブログですが、今回もまとめです。
ドラフトまで17日くらいになってます。公式サイトにもドラフト順が載ってるのであらためてどうぞ。
昨季マリナーズがドラフトした選手たちの成績を見ていきましょう。といってもプレイヤーページにリンクしてるだけです。


Dustin Ackley (AA)
Nick Franklin (A)
Steven Baron (A)
Rich Poythress (A+)
Kyle Seager (A+)
James Jones (A)
Tyler Blandford (A)
Shaver Hansen (A+)
Brian Moran (A)
James Gillheeney (A)
Trevor Coleman (A+)
Vincent Catricala (A)
Tim Morris (R)
Andrew Carraway (A+)
Matthew Cerione (A)
Anthony Vasquez (A→A+)
Eric Thomas (R)
Jonathan Hesketh (A)
Daniel W Cooper (A)
Carlton Tanabe (R)
Brandon Josselyn (A)
Chris Sorce (R)
Austin Hudson (R)
Brandon Haveman (R)
Brandon Bantz (A)
Hawkins Gebbers (A)
Eric Valdez (A-)
John Housey (A)
Chris Kessinger (R)
Greg Waddell (R)
Jorden Merry (AA→A)
Kyle Witten (R)
Mark Angelo (R)
Kevin Mailloux (A-)
Evan Sharpley (R)



 Ackleyは今日のダブルヘッダーで2試合ノーヒットなど残念な数字になってます。それでも5月だけ見れば.271/.394/.390でまあ少し良くなってきたのかも。焦ることはないけど、ファンに 早くメジャーへ上がってきてほしいと思わせるような成績を残して私たちを安心させてもらいたいかな。
 Franklinはフォアボールが少し少なめだけど、.311/.345/.579ですばらしい成績になってます。ホームとアウェイの成績差が激しいのはまだ試合数が少ないからということにしておきましょう。
 Baronは事前に入っていた情報通り打撃面はなかなか難しいのかな。
 PoythressはOPSが.812にとどまってます。実力はこんなもんなのかな?
 Seagerはまずまず。SSができれば文句なしにユーティリティーとして期待するんだけどなあ。
 Jonesはまだ芽が出ず?最近10試合で見れば打率.375、2本塁打になってるようですが…。

スポンサーサイト
2010-05-01

NHKのMLB放送試合

どうもマリナーズ戦の放送がエンジェルス戦に比べて少ないと思いチーム別の放送試合数を調べてみました。

マリナーズエンジェルスレッドソックスパイレーツ
4/5  NYY 
6@OAKMIN  
7@OAKMIN  
8 MIN  
9 MIN LAD
10  @KC 
11 OAK@KC 
12 OAK  
13OAK   
14 @NYY  
15 @NYY  
16 @NYY  
17DET   
18DET   
19DET   
20BAL   
21BAL   
22BAL   
23 DET  
24 NYYBAL 
25 NYYBAL 
26 NYY  
27@KC   
28@KC   
29@KC   
30   @LAD
5/1 @DET @LAD
2 @DET @LAD
3 @DET  
4 @BOSLAA 
5 @BOSLAACHC
6 @BOSLAA 
7 @BOSLAA 
8LAA@SEANYY 
9LAA@SEANYY 
10LAA@SEA  
11 TB  
12@BAL   
13@BAL   
14@BAL   
15 OAK @CHC



やはり今年も日本人選手の所属しているチーム同士の対戦が多くなりそうですね…。それで満足してる人が多いのならわざわざ文句言いませんけど、どうですか?
海外サッカーの情報は日本人選手の情報とともにビッグクラブの勝敗や情報がニュースになるけど、日本のニュースで報道されるMLBのニュースといえば勝敗やビッグニュースは後回しで、とにかくイチローや松井といった日本人選手のことだけという…。それえを考えれば日本人選手の所属するチーム同士の放送に偏るのは仕方ないのか…。
岩村がPITに移ったことで今年はNLの中継が少しありますが、当然PIT戦。しかも日本人選手の所属しているLAD、CHCとの試合だけ。 逆に岩村が抜けても絶好調でメジャー最高勝率TBの放送は激減。



5月15日までのチーム別放送(予定)試合数(BS1だけでなく総合やBS-hiも含む)
エンジェルス25
マリナーズ18
レッドソックス11
ヤンキース9
オリオールズ8
タイガース7
パイレーツ6
アスレティクス6
ロイヤルズ5
ドジャース4
ツインズ4
レイズ1


松井が移籍して注目され4番に座っている影響なのか、エンジェルス戦がかなり多いです。マリナーズ戦は開幕からの2試合がBS-hiでの放送だったのでこれが見れなかった人にとっては16試合になりエンジェルス戦の2/3ほどの放送にとどまっています。
まあ、毎年200本安打が近づくとマリナーズ戦が増えていくんですけどね。

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。