--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-20

フィスター好投

今日からBAL戦。
Fisterが6回までヒットを許さない好投そして守備でナイスプレーが続出でした。
打線は四球や長打も絡めて一気に7得点。相手投手の問題もあるとはいえ普段は1点を獲るのも難しいイメージだけど繋がる時は繋がるもんですね。打たれたBergesenはAAA行きになるようで、今日2番手で投げたBerkenがローテに入ることになりそうです。
ちなみに今日はセーフコ史上最も少ない観客(14,528人)だったようです。。。明日も勝って貯金生活だ!

明日以降のBAL戦マッチアップを確認。
明日はD Hernandez-Vergas
明後日がMillwood-Hernandez
その後は1日休んでシカゴでのWソックス戦、KCでのロイヤルズ戦と続きます。


・PITからDFAされて復帰の噂があったユーティリティーのRamon Vazquezとマイナー契約しました。
・Leeは出場停止処分がどうなるかわからないけど、今のところ5月2日のTEX戦で復帰予定。

AAAではCarpが2HR。Frenchは5.2回、被安打9、与四球1、奪三振4、失点4(自責点2)
AAはCortesが今日も打たれたようで3.1回4失点。Varvaroも1回3失点とやられたようです。野手ではLiddiが二塁打を含む2安打。
A+はKasparekが打ち込まれ6回を無四球ながら被安打11で6失点。
AはAnthony Vasquezが8回を1失点で投げ切るものの点が獲れずに0-1で負け。



数日前にJason A. Churchillさんが書いてる記事にAckleyの1打席あたりの球数が載ってました。それによると4.33だそうでかなりボールを見てるようです。AAではリードオフヒッターを務めている彼ですがなかなか結果は出てないようです。
ちなみにマリナーズ選手たちの1打席あたりの球数をESPNで調べてみると、
Bradleyが4.36、Figginsが4.32と新加入選手が予想通り上位に来てます。次がCasey Kotchmanの4.13、Franklin Gutierrezが4.11、イチロー3.70、Lopez3.65となっています。規定打席に届いてない選手ではByrnes4.61、Rob Johnson4.59などこれまでのマリナーズに比べるとあきらかにボールを見るようになってます。
昨シーズンまでマリナーズにいたBetancourtは3.02、Beltreが3.15と相変わらずです。


MLBTRでは早くも2011 Contract Issuesという記事が。




・今日はついにMorrowくんが良い結果を出したみたいですね。6回途中までノーヒットだったみたいです。そのノーヒッターを壊したのがBetancourtという。。。
・NYMはIke Davisを昇格させ、さっそく6番1Bで先発出場して2安打。Ike Davis Scouting Report(PP)

・KCのプロスペクトMichael Montgomeryが6回、被安打2、奪三振8の好投。シーズン防御率は0.50と絶好調。Aaron Crowは6.2回、被安打6、与四球3、奪三振3、失点4。
・Jesus Monteroが今季第1号HR。
・昨日戦列復帰したDesmond Jennings今日は2安打2打点。
・Madison Bumgarner6回、被安打3、与四球1、奪三振3、失点2。
・Starlin Castro3試合連続マルチヒット。
・Brett Wallace今季5本目のHR。
・Jake Arrieta6回、被安打5、与四球3、奪三振5、失点2、シーズン防御率0.50。
・Mike Minor7回、被安打2、与四球5、奪三振9、無失点。
・Phillippe Aumont5回、被安打、無四球、奪三振5、失点1。
・Christian Friedrich5回、被安打5、与四球1、奪三振8、失点1。
・Julio Teheran5.1回、被安打4、無四球、奪三振3、失点1。
・Lars Anderson2安打1HR。
・Drew Storen2イニングセーブを記録するもHRを打たれ初失点。
・Kyle Drabek5回、被安打5、与四球5、失点3
・Scott Elbert4回、被安打9、与四球3、奪三振2、失点8。


そういえば予想でNL最多セーブにあげたCOLのFranklin Moralesは昨日の試合で早くも2つ目のセーブ失敗してます。。。

スポンサーサイト
2010-04-18

4連勝

やっといい感じでチームが機能し始めましたね。

昨日の単打単打フォアボールで二桁得点という試合は打線のつながりが気持ち良くて楽しいわけですが、今日は先発投手が頑張り、打つほうでは(大きいのを打ってくれる選手がいないので)先頭打者が出て足も絡めて得点を重ね最後はAardsmaという理想的な勝利だったと思います。スプリングトレーニングではさすがに最後のほう心配してしまったけどAardsmaは今年も頑張ってくれそうです。

チームは5割に戻しましたが、得失点はマイナスのまま。でも昨日の11得点もあって-3にまで戻してます。
ちなみに得失点差1位はMINで+27。
WESTではOAK+20、TEX+3、LAA-19となってます。まだまだ開幕して12試合前後を過ぎたところなのでなんとも言えませんが、開幕ダッシュに成功したOAKは投打ともに好調で10勝一番乗りしそうな勢いです。

他のディビジョンではBOSが得失点差-7で借金生活ってのはなんとも…。ディビジョン優勝に推したのに…。Ortiz、Drewのベテラン2人が絶不調なんですね。Cameronもか。
NYYは+22で8勝3敗、評判通りの強さを見せてる前年ワールドシリーズチャンピオンです。



個人的なことだけど、最近忙しいのでどうしてもtwitterメインになっちゃいます。(今日は何もなくいっぱいスポーツ見れましたけど。)
時期的にMLB、NBAプレイオフ、海外ラグビー、自転車、(NHLプレイオフ)と見たいものが重なってくるので今年は見れないものが増えそうです。まあ仕方ないですし、普通の人に比べると異常なほど見てますね。

2010-04-10

ランガーハンズをDFA

開幕してたった3試合でロスター変更しちゃったんですねマリナーズ。
LangerhansをDFAしてColomeを上げてきました。
ピンチで厳しい投球をしているのに、ブルペンで肩を作っている投手がいないという試合もあったので、ブルペンが厳しいのは明らかでした。そういう意味では投手12人体制になるのはいいことだと思います。

OAKとの開幕シリーズ4連戦は1勝3敗で終了。
昨年と同じようなチームだなあって印象を持ちました。BradenとAndersonは確かに良かったんですが、昨季は1点差ゲームをしっかりものにしてきたのにこの4試合で2試合サヨナラ負けというのはいただけませんでした。Colomeが入ってブルペンが安定してくれば良いんですがね。

Leeは4月に戻ってくるのは厳しそうで、5月初めに復帰を目指すとのことです。

今日からTEX戦が始まりましたが6回まで終わって1-5で負けてますね。。。がんばれ打線!
TV中継ないので、今から出かけてきます。




マイナーも昨日開幕してます。
Clintonで開幕のRabenがHRを打ってますね。今年復活ブレイクしてほしい選手です。
High DesertはSeagerが3安打。
West TennのAckleyは1番2B出出場して無安打。Cortesは4.2回を被安打6、与四球2で4失点。
Tacomaは開幕投手を務めたPauleyが5回2失点。打線は4安打のみで1点も取れず…。
AAのWest Tennだけ勝利で残りの3チームは敗戦スタートとなっています。

今日はWest Tennがすごい試合になってるみたいです。8回途中16-7でリードしてます。Hillが打たれちゃったんですね…。



TORに去ったMorrowの初先発はBAL戦で5回を被安打4、与四球5、奪三振5で5失点だったようです。
MILのYovani Gallardoが5年$30.1Mで契約延長したそうです。
吉田えりがGolden Baseball LeagueのChico Outlawsと契約したようです。

2010-04-07

サヨナラ負け

今日は投手戦で1-2で負けてしまいました。
相手先発のDallas Bradenはすばらしかったですね。

Snellは前半は良かったけど、最後のほうはボール先行で昨季の悪い投球になっちゃったような気がしますが6回1失点で試合を作ってくれた点で十分仕事をしてくれました。延長戦になってしまうと正直ブルペン6人というのは厳しくなってしまいますね。2番手で出てきたKelleyに2イニング任せるってのも難しい判断だろうから、1イニングで仕方ないんでしょうけど。負け投手になったTexeiraもボール先行で厳しかったです。追い込んでから最後打たれた球はわるくなかったですけどね。次回以降に期待します。

イチローはOAK戦22試合連続ヒットだそうです。




Tacoma Rainiersのロスターが発表されました
P
David Pauley
Luke French
Garrett Olson
Yusmeiro Petit
Andy Baldwin
Chris Seddon
Steven Shell
Levale Speigner
Mike Koplove
Steve Bray
Jesus Colome
Chad Cordero

C
Josh Bard
Eliezer Alfonzo

IF
Mike Carp
Brad Nelson
Tommy Everidge
Matt Mangini
Josh Wilson
Chris Woodward
Travis Denker

OF
Michael Saunders
Ezequiel Carrera
Greg Halman

現地8日夜開幕予定です。




2010-04-06

開幕戦勝利

ラインナップを見て、あれっ昨日はGuti3番でいくって話だったようなと思いながら開幕。

初回から3回まで1、2番が盗塁したりして1点ずつ獲りました。それにしてもRobがマリナーズの今季1号HRを打つとは。
Felixは全開という感じではなかったように思うけど、さすがはエース。しかし、最後のほうはボール球が増えたりファールで粘られたりできつかったです。6.2回で6四球で三振より四球が多くなるのはいただけませんね。結局ランナーを残してWhiteに交代して、そのWhiteが同点に。
9回に相手のエラーもあり勝ち越して最後はAardsmaがぴしゃり。5-3で勝利。
試合序盤の1、2番コンビはなかなかエキサイティングでした。ボール球でも何でもバットを振るイチロー、バットを振らないFigginsって感じでしたが。

開幕戦だけあって、Rob JohnsonのHR、Kotchmanの打球がワンバウンドしてDavisのグラブに入ったのにアウトになったり、Wilsonがエラーをしたりいろんなことが起こったような気がしました。
新加入組は2番Figginsが2四球・2盗塁・2得点、3番に入ったKotchmanが4打点、Leagueは1回無失点、Bradleyは2四球 そして三振してバットを叩きつけて折る と言った具合でしっかりと働いてくれました。この調子でいきましょう。
Felixは開幕戦だから力が入ったのか調子が悪かったのかわかんないけど、次回は白星をつけてあげたいものです。
最初は大丈夫だろと思ってたけど、さすがにST後半心配になってきていたAardsmaは今日の投球を見る限り何の問題もなさそうですね。Whiteががんばれるかのほうが心配です。


対戦相手だったOAKは振り返ってみればエラー4つ、ダブルプレーも4つ。これで開幕戦は6年連続の敗戦だそうです。先発のSheetsは復帰戦と考えればまあ良かったと思います。


初ヒット:Kotchman
初HR:Johnson
初四球:Figgins
初打点:Kotchman
初得点:Figgins
初盗塁:Figgins
初ダブルプレー:Johnson
初奪三振:Hernandez
初勝利投手:League
初セーブ:Aardsma
初エラー:Ja Wilson



・Leeはキャッチボールをしてやはり痛みは出なかったようです。金曜日にブルペンに入る予定です。
・昨日はBedardが投げて上々だったようなので早期復帰を期待したいものです。
・Rafael DePaulaはマリナーズが有力なようですが、なかなかサインしてくれないので不安。





マイナーのロスターも決まってきたようです。AAAのロスターだけ穴だらけですが。
Tacoma Rainiers(AAA) (Pro Ball NW の予想
West Tennessee Diamond Jaxx(AA)
High Desert Mavericks(A+)
Clinton LumberKings(A)

プロスペクトリストをポジションごとに整理すると
P
Michael Pineda(AA)
Danny Cortes(AA)
Mauricio Robles(AA)
Steve Hensley(AA)
Joshua Fields(AA)
Nick Hill(AA)
Maikel Cleto(A+)
Kanaoke Texeira(MLB)
Kenn Kasparek(A+)
Tyler Blandford(A)
Andrew Carraway(A+)
Brian Moran(A)
Ricky Orta
Anthony Varvaro(AA)
Edward Paredes(AA)
Donnie Hume
Erasmo Ramirez
John Hesketh(A)

C
Adam Moore(MLB)
Steve Baron(A)
Travis Scott(A+)


1B
Mike Carp(AAA)
Tommy Everidge(AAA)
Rich Poythress(A+)
Joe Dunigan(AA)

2B
Dustin Ackley(AA)
Kyle Seager(A+)
Edilio Colina(A+)

3B
Alex Liddi(AA)
Mario Martinez(A)
Matt Tuiasosopo(MLB)
Jhmardy DeJesus
Matt Mangini(AAA)

SS
Carlos Triunfel(AA)
Nick Franklin(A)
Gabriel Noriega(A)
Juan Diaz(A+)


OF
Michael Saunders(AAA)
Greg Halman(AAA)
James Jones(A)
Johermyn Chavez(A+)
Julio Morban
Guillermo Pimentel
Ezequiel Carrera(AAA)
Dennis Raben(A)
Carlos Peguero(AA)

AckleyやLiddiに加えピッチングプロスペクトが集まるAAが気になります。






・Kurt Warnerが始球式に登場したARZ-SDはStephen DrewがランニングHR。Justin Uptonは2安打、先発のHarenは7回被安打3、失点1で勝ち投手。SDはAdrian GonzalezとKyle BlanksがHR。
・CHCーATLは始球式にHank Aaronが登場。7番に入ったHeywardが初打席で3ランHR。Carlos Zambranoは大崩れで1.1回8失点で降板。その後を受けたMarshallは2.1回5奪三振パーフェクト。しかし、Samardzijaが6失点。福留は2安打1四球2得点、斎藤は1回無失点。
・STL-CINはPujolsに1号2号。期待のRasmusや開幕に間に合ったYadier MolinaにもHRが出て11-6で勝利。Carpenterは6回2失点。
・LincecumはHOU戦。7回を被安打4、奪三振7、無四球、無失点で勝ち投手に。Oswaltは6回被安打7で3失点。松井稼は2安打。
・FLA-NYMは始球式にDarryl Strawberryが登場。メッツはJohan Santanaが6回1失点と好投して勝利投手に。昨季は10HRに終わったDavid Wrightに今季1号が出てます。FLAはHanley RamirezとGaby Sanchezが2安打するもチーム安打数は合計で6本のみ。Josh Johnsonは5回4失点。
・COL-MIL。Ubaldo Jimenezは相変わらずの球速だったようで6回1失点で勝ち投手に。セーブ王候補に挙げたMoralesは1失点したもののセーブを記録。打ってはCarlos Gonzalezが4安打。MILはCarlos Gomezの4安打を含め2~6番で11安打するも3点しか奪えず。Yovani Gallardoは7回4失点。COLは明日Jeff Francisの代わりにGreg Smithが先発予定。
・LAD-PITは岩村が無安打もGarrett JonesにHRが2本出るなどドジャーズの先発Padillaを7失点ノックアウト。Jeff Clementは6番1Bで先発出場して1安打1四球。ドジャーズはルール5ドラフトでPHIから獲得したCarlos Monasteriosが1回をぴしゃり。
・PHI-WSHはオバマ大統領が始球式やってましたが、Wソックスの帽子をかぶって大ブーイング。試合はトレード加入のHalladayが7回9奪三振1失点とさすがのピッチング。打っては戻ってきたPolancoが満塁HRなどで6打点の活躍、11-1の勝利に貢献。Ryan Howardに1号HRが出てます。WSHは19年連続開幕スタメンのIvan Rodriguezが3安打と気を吐いたようです。SSを勝ち取ったIan Desmondはさっそくエラーしちゃってますね。ちなみにWSHの1得点はHalladayの連続無失点イニングを24で止める1点です。Batistaは3番手で投げて5失点…。

・TOR-TEXはTEXがSaltalamacchiaのサヨナラヒットで開幕戦から劇的な勝利。
・MIN-LAA。エンジェルズはJered Weaverが6回3失点。リリーバーは無失点で6-3で勝利。新加入の松井は決勝点となるヒットとHRを放つ活躍。DLスタートのKazmirは金曜日にマイナーで登板予定。来週のヤンキース戦でメジャーに上げて登板させるみたい。
・DET-KCはVerlander4失点、Greinke2失点(自責点1)とエース対決はGreinkeに軍配が上がったもののリリーフが打たれて逆転負け。DETのルーキーScott Sizemoreにヒットは出ず。 元マリナーズ戦士ではBetancourtがHRを打ち、3BのBloomquistはマウンドまでフライを追いかけたものの落球。
・CLE-CHWは数日前にデッドボールを受けたValbuenaが欠場。今日はGrudzielanekが2Bに入りました。CHWはBuehrleが7回まで、8・9回はPutzとThorntonが1イニングずつ投げて完封勝利。2BへコンバートのGordon Beckhamが2安打2得点。 KonerkoとRiosにHRが出てます。

・BOSのJosh Beckettが4年$68Mで契約延長($5M signing bonus, '11:$15.75M, '12:$15.75M, '13:$15.75M, '14:$15.75M)。
・NYYのPhil Hughesがマイナー相手に調整登板。8.1回で12奪三振。15日のエンジェルス戦の前にもう1度マウンドに上がる予定。





今日の好プレー
Buehrle(CHW)
Rasmus(STL)
Rios(CHW)
Harang(CIN)

2010-04-05

MLB開幕

さて、今日はMLB2010シーズンがNYY@BOSで開幕を迎えました。
やっぱりこのカードは試合時間が長い…。
Pedro Martinezが始球式で登場してびっくりだった今年の開幕戦。初回は両先発のBeckett、Sabathiaが3者凡退でおさえたものの2回にBeckettがPosada、GrandersonにHRを浴び、4回にはダブルスチールでGardnerに本当を許すなど結局5回途中5失点。Sabathiaは1失点するもその後は順調、しかし6回につかまりこちらも5失点で降板。
この後試合はNYYが2点を奪うも、PedroiaのHRなどで逆転したBOS。最後はPapelbonが締め9-7でBOSの勝利。岡島が勝ち投手になってます。
元マリナーズのBeltreさんも良かったので、今年はけっこういい働きするのかも。Cameronもよかったです。Ortizは無安打でしたが、今年は復活するのか、さらに成績を落とすのか。。。ヤンキースの新加入N Johnsonは2四球でGranderdsonは大きな当たりをジャンピングキャッチしたりHRを打ったりと期待された働きをできてました。


BOXSCORE






マリナーズは明日OAKで開幕戦。
日本時間で11時5分試合開始予定。NHK BS-hiで中継されるようです。
先発予定はSEAがHernandez、OAKがSheets。
他の試合の先発予定はこちらで見れます。

しかし、開幕前日なのに今日も試合。。。まあSFなので移動はないんですが。
Tuiが第3号HRを打ったようで、Gutiと並びスプリングトレーニングのチーム内HR王に。Mooreは5本目の二塁打。若手がレギュラーシーズンでも活躍しててくれればいいですけど(Tuiは出番が少ないのかもしれませんが)。
投手は先発のVargasが5回被安打5、無四球で1失点だったようです。2番手はPinedaが投げたようで、雨もあって6回途中で終了。マリナーズのブルペンに入る投手6人は誰も投げなかったようです。Pinedaは怪我なくいければ来年はどこかの時点でマリナーズに上がってくるかもしれませんね。


明日の開幕へ向けてついにロスターが決定。
結局LeeをDLに入れBedard、Hannahanと合わせて3人がDL。
Sweeneyをロスターに登録。
ユーティリティーは予想されていた通りJo WilsonではなくTuiasosopo。
ブルペンは6人体制でColomeが入ることはありませんでした。ということで5番目の外野手としてLangerhansが残りました。
Leeがいないことで投手11人体制は難しいような気はしてますが、WhiteのほかにKelleyやTexeiraも長めのイニングを投げれるのでなんとかなるはずです(シーズンが進んでいくと疲れがたまってしまうということにならないか心配ですが)。早いとこLeeが復帰してブルペンを助けてくれればいいんですけど…。

SP (5)
34 Felix Hernandez RHP
35 Ian Snell RHP
18 Ryan Rowland-Smith LHP
58 Doug Fister RHP
38 Jason Vargas LHP

RP (6)
53 David Aardsma RHP
23 Shawn Kelley RHP
43 Brandon League RHP
57 Mark Lowe RHP
54 Kanekoa Texeira RHP
46 Sean White RHP

C (2)
32 Rob Johnson
10 Adam Moore

IF (5)
9 Chone Figgins
13 Casey Kotchman
4 Jose Lopez
27 Matt Tuiasosopo
2 Jack Wilson

OF (5)
15 Milton Bradley
1 Eric Byrnes
21 Franklin Gutierrez
12 Ryan Langerhans
51 Ichiro Suzuki

DH (2)
24 Ken Griffey Jr.
5 Mike Sweeney

DL (3)
45 Erik Bedard
36 Cliff Lee
7 Jack Hannahan

・相手先発投手が右投手の場合でも3番にはKotchmanではなくGutiを使うそうです。
・Rafael DePaulaがもうすぐ行き先を決めると言われてだいぶ日が過ぎたような気がしますが、来週SDで投球披露をするらしいのでまだ気まらなさそうです。


明日開幕するのに来季の話?ってことになると思いますが、来年を悲観してる人へ。
 今季はもしかしたらプレイオフに進めるかもしれないけど、来年はLeeがいなくなるだろうからプレイオフは無理だろ?って言う人がいます。Leeの存在は大きいので再契約できずにFAになってしまえば痛手だし、簡単に代わりになるような同じ力を持った投手が見つかるかと言われればたしかに難しいと思うんですが、FAになるメンバーで数字的に勝利に大きく貢献できそうなのはLeeだけです(Lopezはオプションがあるけどもしかしたらトレードされてるかもしれないし来年はいなくなってるのかもしれません)。数字以外の影響力がありそうなGriffey、SweeneyなんかもFAですが。
 確かに現時点では来年マリナーズに上がってきてブレイクしそうな若手投手はいないのかもしれません(昨季A+にいたプロスペクトたちが早ければメジャーデビューするとは思いますが)。しかし大きなマイナスはLee1人だけだと仮定すればどうにもならないくらい負けが増えるとは思えませんけどね。先発投手の3番手、4番手、5番手が少しずつレベルアップすればLeeの穴はだいぶ埋まるかもしれません。野手のほうもいくらかレベルアップできるかもしれません。
 とにかく今はこれから始まるシーズンを楽しみましょう。



USA TODAYが開幕ロスター総年俸を発表しました。
それによるとマリナーズは14位の$86,510,000。1位はダントツでヤンキース。

2010-04-03

MLB開幕まであと2日

メッツが6選手をカットしてロスターが(たぶん)決定。五十嵐とともに高橋尚成もロスターに入ることになりそうです。
TEXはScott Feldmanと今季分と合わせて調停権のある3年間を$13.925Mで契約延長。'10:$2.425M, '11:$4.4M, '12:$6.5M, '13:$9.25M club option ($0.6M buyout)



シーズン開幕が迫ってきたので、なんとなく予想をしてみました。1/8くらい当たるといいなあ…
WSC
PHI
WS
BOS-PHI
LCS
BOS-TEX
PHI-COL
DC
BOS, MIN, TEX / PHI, STL, COL
WC
NYY / ATL


MVP
Evan Longoria(TB)
Hanley Ramirez(FLA)
Cy Young
Felix Hernandez(SEA)
Roy Halladay(PHI)
Rookie of the Year
Chris Carter(OAK)
Jason Heyward(ATL)
Comeback Player of the Year
Jake Peavy(CHW)
Tim Hudson(ATL)

BA
Joe Mauer(MIN)
Albert Pujols(STL)
HR
Evan Longoria(TB)
Prince Fielder(MIL)
RBI
Alex Rodriguez(NYY)
Ryan Howard(PHI)
SB
Rajai Davis(OAK)
Jose Reyes(NYM)

Wins
CC Sabathia(NYY)
Roy Halladay(PHI)
ERA
Felix Hernandez(SEA)
Clayton Kershaw(LAD)
Saves
Mariano Rivera(NYY)
Franklin Morales(COL)

2010-04-02

ガーコはレンジャーズへ

今日はアリゾナで最後の試合だったこともあるのか途中からマイナー選手たちが大量出場。先発のSnellは5回を被安打10で6失点。9回にはErasmo Ramirezが3者凡退に打ち取ったようです。

・先日ウェーバーにかけたRyan Garkoにレンジャーズがクレーム。Kotchmanをフルタイムの一塁手にすることが決まった時点で、守備評価の良くないGarkoの出番はかなり限られたものになることは予想されましたし、ベンチで代打ならまずはSweeneyで十分だろうと思って、オプションも残っていたのでとりあえずKotchmanが調子を落とすことがあるまではマイナーで過ごすことになるのかと思ってたんですが、同地区のチームへ移ってしまいました。TEXでも対左投手での活躍が期待されているようです。Kotchmanがシーズン通して頑張ってくれれば左投手に強いGarkoが抜けたことは大きな痛手にはならないとは思いますが、大丈夫かな?
・Garrett OlsonをオプションでAAAへ。


Olsonがマイナーに落とされて投手陣がほぼ固まったようです。12人でいくなら以下のようになるはずです。
Felix Hernandez
Ian Snell
Ryan Rowland-Smith
Doug Fister
Jason Vargas
David Aardsma
Mark Lowe
Brandon League
Shawn Kelley
Sean White
Jesus Colome
Kanekoa Texeira
11人で開幕するならColomeが抜けることになります。





・平林岳さんが初めてメジャー(オープン戦)のCOL-CHC戦で審判を務めました。
・BALがMichael AubreyをDFA
・SFがTEXからトレードでEdwin Escobarを獲得。交換選手はBen Snyder。
・TBがPITからトレードでVirgil Vasquezを獲得。交換選手は後日発表。
・PHIのBrad Lidge、J.C. RomeroがDL登録。
・TEXのJon DanielsGMがIan KinslerはDLに入れることになるとコメント。
・SFのFred LewisはDL入り濃厚。
・TEXがオプションでMax RamirezをAAAへ。
・TORがオプションでBrett CecilをAAAへ。
・CLEがオプションでCarlos CarrascoをAAAへ。
・WSHのCristain Guzmanは出場機会確保のためLFやRFも守る考えがあるそうです。
・KCのBrian Anderson(2003年ドラフト全体15位指名(CHW))が投手に挑戦。

2010-04-02

ローテーション発表

開幕からのローテーションが発表されました。
5日vsOAK Felix Hernandez
6日vsOAK Ian Snell
7日vsOAK Ryan Rowland-Smith
8日vsOAK Doug Fister
9日vsTEX Jason Vargas


今日はオプションでLuke FrenchをAAAへ送りました。
てっきり開幕ロスターに入るものだと思ってたのでGarkoウェイバーに続いて2日連続でびっくり。
Chad Corderoもマイナーキャンプ行きになったようで通常の投手12人体制でいくなら最後の枠にはOlsonが入るか、それとも40-man rosterに入っていないやJesus Colome、David Pauley(今日打ちこまれたので可能性は低くなったかな?)あたりを入れるのかということになるはずですがどうなりますか。

・Jack Hannahan、Erik Bedardを15日DLに登録。
・Corey Pattersonは契約に入っていたオプションでFAを選択して、他チームでメジャーを目指すようです。
・Leeは久しぶりのキャッチボール(60フィート)を5分ほど行ったようですが痛みは出なかったようです。
・Rob Johnsonの回復具合がいいということで開幕からJohnsonとAdam Mooreの出場機会は半々くらいになりそうです。
・順調に回復しているBedard。今のところ60日DLに入れることは考えてないそうです。
・Jarrod Washburnに1年$1.5M以下のオファーをして契約に至らなかったようです。



・CINのローテ5番手争い。Leakeは6回を被安打4、与四球1、奪三振2、2失点。Woodは4回を被安打5、与四球3、奪三振5、3失点。
・NYYのGirardi監督はCFがGranderson、LFがGardnerと発表。またBryan HochによるとCervelliがDLに入る場合はMike Riveraが昇格するのではないかとの情報。
・CLEはTrevor Croweをマイナーへ送り4番目の外野手はAustin Kearnsに決定。
・WSHのRFはWillie HarrisとWilly Taverasのプラトーン体制でスタートへ。
・BALがSTLとのトレードでJulio Lugo+金銭を獲得。交換選手は後日発表。BALは最低年俸だけを負担して残りの$8.6MはSTLが負担することに。
・NYMのJose Reyesは開幕をDLで迎えることに。Daniel Murphyは2~6週間の欠場見込み。
・TORのMarc Rzepczynskiが昨日の試合で打球を受け指を骨折、復帰まで6週間ほどかかる見込み。
・BOSのJosh Beckettが契約延長間近か。4年$68M~$70Mとの情報あり。
・BOSの田澤は火曜日にトミージョン手術を受けることが決定。また、Jed Lowrie、Boof BonserをDL登録。
・MINがJoe Nathan、Jose MoralesをDL登録。
・TBがMatt JoyceをDL登録。
・PHIはJoe BlantonがDL登録される見込み。復帰まで3~6週間。代わりにローテ入りするのはKyle Kendrick。
・KCがプロスペクトのKila Ka'aihue、Blake Woodをマイナーへ。
・OAKはAdam Rosalesをマイナーへ。これでEric Chavezが1B、3BだけでなくSSを守る姿が見れるかも。
・PHIがJosh Fogg、Ty Taubenheimとマイナー契約。
・CLEのJeremy Sowers、NYMのPat Mischがウェイバー通過でAAAへ。
・LADがJason Repkoをリリース。
・MILがMike Burnsをリリース。
・MINのDenard Spanが観戦に来ていた母親へファールボール直撃


FAN GRAGHでここのところカウントダウンされているOrganizational Rankingsですが、マリナーズは6位でした。マリナーズが順調に良い方向に向かっているのは間違いないですね(先日紹介したFANHOUSEのパワーランキングでも6位でしたしね。こちらは開幕後負けが込んでいけばどんどん落ちていくんでしょうけど。ちなみにFOXはLeeの脱落があったのでちょっと落ちて18位(LAAは3位)。ESPNでは投票をやってますがマリナーズは9位)。
1. NYY
2. BOS
3. TB
4. TEX
5. MIN
6. SEA
7. COL
8. ATL
9. PHI
10. STL
11. LAA
12. MIL
13. CLE
14. LAD
15. NYM
16. ARZ
17. BAL
18. CHC
19. OAK
20. CIN
21. DET
22. FLA
23. SF
24. CHW
25. PIT
26. TOR
27. SD
28. WSH
29. KC
30. HOU



MLB.comではチームごとにプレビューやプロスペクトの特集をやってて、全球団の記事が出そろいました。
代表してマリナーズのSeason previewをリンクしておきます(リンク先ページから他球団の記事へ飛ぶこともできます)。
Division analysis(AL West)ではディビジョンごとにまとめらてます。

SIでもAL West Previewがありました。

SIのTom Verducciの記事です。
Top 10 for '10: What I'm most looking forward to this season

sportingnews AL West preview: predictions and projections


MLBTRが
2010 AL Rookie Of The Year Predictions
2010 NL Rookie Of The Year Predictions
ということで新人王候補を列挙してくれてます。

個人的にはNeftali Felizが大好きなわけですが、中継ぎスタートなので…ん~。まずはクローザーに昇格しないことには受賞はないですね。そうなってくると本命はBrian Matuszです。まあそれじゃおもしろくないので、私の受賞予想はChris Carterにしておきます。OAKの事情を知らないけど、いつ昇格するかが問題で人数的にはOAKの1Bは完全に埋まってるようなので厳しいでしょうけど…。
Austin Jacksonなんかはスプリングトレーニングでけっこうがんばってたけど、あんまり好きじゃないのです。。Wade Davisも昨季メジャーでいい印象だったし、開幕からローテに入るはずなので可能性はありそうですね。Desmond JenningsはとりあえずTBのOFは埋まってるし誰かが故障しない限り早い昇格はないだろうから厳しいでしょう。AFLで好調だったDETのScott Sizemoreはスプリングトレーニングでは打率が上がってないようですがおもしろいかも。Carlos Santanaも早くに上がってくれば候補でしょうか。あとは、昨季のAndrew Baileyのようなノーマークの選手が頑張るかもしれません。

NLのほうは開幕メジャーのスタメンを確保したJason Heywardが大本命でしょう。Stephen Strasburgも早い時期に昇格して衝撃をもたらすのかもしれません。Aroldis Chapmanも意外と言っては悪いけど結果を残したし、評価も高いので可能性はあるでしょうか。この3人が躓いたら、MILのAlcides EscobarやFLAのGaby Sanchezあたりかな。Buster Posey、Michael Stanton、Pedro Alvarezもいつ昇格するか気になります。NYMはJenrry Mejiaが開幕メジャーですが、完全な中継ぎなので受賞はないでしょう(本来なら今年はAAスタートでも良かったはずです)。Murphyの故障が長引けばチャンスがもらえたかもしれないIke Davisはスプリングトレーニングで印象的な活躍でしたがMurphyの復帰が2~6週間ということでAAAスタートなので可能性はほぼなくなったように思います。同じくスプリングトレーニング好調だったFernando Martinezもマイナースタートになってます。

Offseason In Review Series(MLBTR)

Offseason Free Agent Spending By Team(MLBTR)
エンジェルスってマリナーズよりお金使ってたんですか?
ESPNだと少し順番や金額が違ってますね。


最後にBAのMinor League Transactionsが更新されてました。時期的に各チーム出入りが激しいですね。


Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。