FC2ブログ
2010-01-13

マリナーズ2010遊撃手

遊撃手
Jack Wilson
Chone Figgins
Jack Hannahan
Matt Tuiasosopo
Josh Wilson(マイナー契約)
Chris Woodward(マイナー契約)


40-Man Rosterに入ってる選手の中ではSSタイプの選手はWilsonだけということで、現在のロースターの問題点の一つがSSというのは間違いないと思います。
FigginsはSSも守れるのでWilsonが数試合出場できない場合はFigginsをSSで使うというのもありだと思うけど、Figginsはあくまでも三塁手ということになれば、昨シーズン最後のほうで数回だけあったようにHannahanをSSで使わざるをえないこともあるのではないかと。試合途中でWilsonが怪我をした場合、その試合はFigginsやHannahanで間に合わせて、次の試合でマイナーからSSを守れる選手を昇格させて使うというパターンもありえるんでしょうけど、Josh WilsonもWoodwardも今のところ40-Man Rosterに入ってないんですよね。 ということでSSを含めて内野ならどこでも守れる選手をどこかから引っ張ってくる可能性は残ってると思います。
Tuiは元々SSで入団してるわけですが2007年からは本格的に3BへコンバートされてSSには入ってないみたいなので、現実としてSSで使われることはないのかもしれませんが、Hannahanと同じように内野の全ポジションを守れるようになっておいたほうがいいんでしょうけど、もうSSは諦めてますかね?
個人的にはHannahanがSSも守れる目処がつけばいいと思ってるんですが、最高クラスの3BでもSSはやっぱり難しいか。というかJack Wilsonが怪我で離脱ってこともあるのでしっかりSSを守れる選手が控えてたほうが安全でしょうから、やっぱり補強しておいたほうがいいのかもしれませんね。

今年中にプロスペクトの中で昇格の可能性が考えられるのはTriunfelくらいだけど、そのTriunfelも可能性はそれほど高くないんじゃないかと思ってます(じっくりやってほしいという気持ちもあるし)。





プロスペクト
Gabriel Noriega
Carlos Triunfel
Nick Franklin
Juan Diaz

Noriegaは守備評価が高いので、今年も昨年くらい打って出塁率も下がらず打撃面での評価が上がれば、来年の今頃にはかなり評価が高まると思うんですが、どうなりますか。個人的には打つほうはあまり期待しないので、早くマリナーズまできてほしいと思ってます。2年後Jack Wilsonと入れ替えになればちょうどいいんですが、そんなに上手くいかないのが現実ですよね。
Triunfelはプロスペクトの中ではメジャーに一番近い選手。今年か来年に大きな成長をしてくれればいいけど…。守備範囲がSSとしては厳しいという話を前から耳にはしてますが、とりあえずSSでもがんばっていきましょう。マリナーズの内野は埋まってるので、他球団からの評価が高ければ今オフにトレードの駒になってもおかしくなかったと思うんですが、怪我もあったしあまり魅力がないんでしょうかね。
Franklinは2009ドラフト1巡目全体27番目の指名を受けて入団。あまりよくわかんないんですがおもしろい存在のようでマリナーズのプロスペクトリストで上のほうに来てますね。
あと、SSには日本からもPedro Okudaが入ってるんですよね。がんばってほしいものです。

スポンサーサイト



Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground