--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-03-29

福岡SBホークス データ

NPBのデータサイトが無いのか探せないのかわかりませんけど、ホークスのチーム成績について少しだけデータを付けていこうと思います。ホークスのことをブログでまで書くつもりもないのでとりあえずこのブログに置かせてください。いちおう、一番下に少しだけ思うことを書くこともあると思います。
更新しても一番上にくるようにはしないので、このデータを見たい方はメニューの『MLB以外のスポーツ』から入ってみてください。





最終更新 4月13日試合終了後

勝敗7勝6敗2分
シリーズ勝敗2勝2敗2分
シリーズ初戦2勝3敗1分
シリーズ2戦目4勝1敗1分
シリーズ3戦目1勝2敗
6回終了時リード6勝1敗2分
6回終了時ビハインド5敗
6回終了時同点1勝
7回終了時リード6勝2分
7回終了時ビハインド5敗
7回終了時同点1勝1敗
8回終了時リード5勝
8回終了時ビハインド4敗
8回終了時同点1勝2敗2分
先制点をとった試合6勝4敗1分
先制点をとられた試合1勝2敗1分
逆転勝と逆転負1試合 / 4試合
サヨナラ勝と負0試合 / 1試合
ホームランを打った試合5勝1敗
ホームランを打てなかった試合2勝5敗2分
3得点以下の試合5敗1分
4得点以上の試合7勝1敗1分
無失点と無得点の試合2試合 / 0試合
1点差の試合2勝3敗
2点差の試合
延長戦1勝2分
月曜日
火曜日1勝1敗1分
水曜日2勝1敗
木曜日1敗
金曜日2敗
土曜日2勝1分
日曜日2勝1敗
3月2勝2敗1分
4月5勝4敗1分






イニングごとのスコア
123456789101112
得点8551399894777
失点3564111057859
得失点差+5±0-1+9-2-1+3+2-4+7+18



ホームラン
ソロ2R3R満塁本数
柳田22
内川11
松田213
福田11
高谷11
ホームランによる得点→13




先発ポジションごとの勝敗
C1B2B3BSSLFCFRFDH
福田1-0-14-4-0
本多7-5-0
川島0-1-11-0-0
明石0-1-0
城所0-1-0
柳田7-6-2
内川5-5-22-1-0
カニザレス3-1-2
長谷川1-0-11-4-0
松田7-6-2
中村2-0-02-5-03-1-2
今宮7-6-2
高田0-0-1
高谷6-1-1
斐紹1-4-1
鶴岡0-1-0
江川0-1-0
牧原2-0-0
吉村1-0-0




打順ごとの勝敗
123456789
福田5-4-1
本多1-1-01-3-01-0-04-1-0
川島1-0-10-1-0
明石0-1-0
城所0-1-0
柳田7-6-2
内川7-6-2
カニザレス2-1-11-0-00-0-1
長谷川1-0-00-1-01-3-1
松田4-3-13-3-1
中村1-0-04-3-12-3-1
今宮5-3-12-3-1
高田0-0-1
高谷3-1-03-0-1
斐紹1-1-00-3-1
鶴岡0-1-0
江川0-1-0
牧原2-0-0
吉村1-0-0




登板投手ごとの勝敗(投手の勝敗ではなく、その投手が登板した試合のチームの勝敗)
摂津0-3-0
バンデンハーク2-0-1
武田2-1-0
和田1-1-1
千賀2-1-0
サファテ3-1-2
五十嵐2-1-2
1-2-1
バリオス2-1-2
飯田2-3-0
森福1-1-2
柳瀬0-2-0
嘉弥真0-3-0
スアレス2-0-0



投手の登板イニング数と投球数、1イニングあたりの投球数(先発)、1打者あたりの投球数(救援)
登板回数
(試合数)
対戦打者数投球数1イニングあたり奪三振率
摂津14.1 (3)7125918.1球4.40
バンデンハーク22 (3)8231414.36.55
武田23 (3)9335515.45.48
和田19 (3)8234918.410.42
千賀23.2 (3)9534314.59.51
1打者あたり
サファテ6 (6)23813.5球9.00
五十嵐4.2 (5)19914.79.64
4.1 (3)16563.56.23
バリオス5.2 (5)281214,314.30
飯田6.1 (5)291113.87.11
森福2.2 (4)7304.33.38
柳瀬2 (2)10373.74.50
嘉弥真4 (3)19633.311.25
スアレス2 (2)7395.69.00






野手途中出場試合数(出場が始まったポイントで集計)
例:代打の後に守備に就いた場合→代打1、計1。代走のみで交代→代走1、計1。守備で登場のあと2打席立った→守備1、計1。
代打代走守備
明石112
カニザレス22
城所347
長谷川55
高田325
吉村77
鶴岡2810
川島11
福田112
本多112
牧原112
高谷11
斐紹11






<コメント>
千賀があと1人というところで初完封を逃しましたが初完投勝利でした。おめでとう。


スポンサーサイト
2015-09-20

ラグビー日本代表1勝

タイトルは控えめにしました。しかし、ずっと勝っていなかったので控えめでもないんですけどね。

生じゃなくて録画で朝方みたんですけども、大興奮でした。あのスプリングボクスに勝ってしまうとは。目標のベスト8に向かってまずは1勝。初戦に大きなことをやってのけただけに、大事なのは次の試合ですね。

W杯史上最高勝率のRSAと最低勝率のJPN、世界ランキングでいえば南アが3位で日本もいちおう13位なわけですが、IRBランキングはFIFAランキングの3位と13位どころの差ではないですからね。
twitter見てると、「○○が○○に勝ったようなもの」といろんな例えを書いてましたけど、MLBで言ったらどういう例えができるのか、ちょっと想像できないくらいの衝撃でした。あえていえばNPBの最低勝率チームがワールドシリーズチャンピオンに5連勝するくらい?いや、それはちょっとありえそうな話なので、甲子園優勝高校がNPBのチームに3連勝するような感じでしょうか。口では勝てると言っていたとしても、心から本気で南アに勝てると思っていたのはわずかだったと思います。

他国がW杯になると力を出し切る一方で、これまで日本は本番に弱い印象がどうしてもありました。エディ・ジョーンズ就任後練習量が増え、トレーニング管理をしっかりして、意識改革もできた結果なんでしょう。
試合は失点して、追いかけて、追いついたと思ったら引き離されるという展開でしたが、あきらめず、最後までしっかり動けていました。これまでは前半は善戦しても後半大差をつけられるというのがお決まりの展開でしたからね。ミスタックルからトライを許したシーンもありましたが、ハンドリングエラーは非常に少なく、全体的にミスが少ない集中できた試合でした。逆転したのは最後の最後でしたが、勝つべくして勝ったともいえる内容だったと思います。

次戦以降も今日のような試合をして、ぜひ初の決勝トーナメントに上がってほしいし、次回が自国開催ということを考えると絶対やりとげなければいけないものだと思います。
ラグビーはルールが難しいなんて思ってる人もいるんでしょうが、4年後日本全体で盛り上がれるように、ぜひW杯の盛り上がりを感じてほしいです。細かなところはわかりにくいのかもしれませんけど、大まかなルールは簡単です。究極のチームスポーツのひとつでしょうし、迫力もあるし、自己犠牲の精神など感動できるスポーツです。

2013-03-06

空席だらけのWBC

WBCの観客数が伸びません。日本戦でさえ満員には程遠く、日本対中国は4割も入ってなかったそうです。視聴率はそれほど悪くないのに。。。
そして、日本戦以外の空席っぷりはさらにすごいです。Baseball AmericaのBen Badlerがスカウトに来ていて、ツイートしてますがキューバ対中国は86人?これは嘘でも何でもなく本当に数えられるくらいしか見当たらず、そのくらいしかいません。それなのに公式発表の数は3123人、中国対ブラジルは3110人だそうで、これは入場者数じゃなくチケット販売数なんでしょう(6試合通し券というのが発売されてるようなのでそれが3000枚くらい売れてるのかな?)けどなぜ入場者数を出さずにチケットの売れた数を出すのか???


まあ私も今福岡に住んでるわけですが、結局1試合も行きませんでした。

今回客が入らない理由を考えてみます。


1.チケット料金
これはまあ話題になってる通りで、高いと思います。ホークス戦は決して安くないと思ってますがそれよりも高い。しかしWBCは世界一を決める大会で各国代表の試合ですから通常より高いのは当然ともいえます。

ホークス戦福岡(日本戦)福岡(外国戦)東京(2次)アリゾナ(1次)マイアミ(2次)
外野席1,000~1,5004,0001,5005,000$18$20~30
内野席2,800~
10,000
6,000~12,0002,500~5,0004,500~18,000$28.5~59.5$25~300

アリゾナラウンドの価格はアメリカ戦もこの価格になっているようです。




2.福岡開催
なぜ福岡開催になったんでしょうね?日本の中で西にあってアジア(中国・韓国・台湾)に近いからでしょうか?福岡って東京に比べると、中国語よりも韓国語の表記は確かに多いと思います(これじゃ韓国との結びつきが強いだけですが、まあ韓国もアジアの一部なので…)。その韓国は台湾で戦ってるわけですが。
福岡という街とソフトバンク・ホークスは密接につながっていて、プロ野球経営のすばらしいモデルになる都市だと思います。そんな野球熱があるから福岡でやってみたんでしょうか?しかし、逆にいえば福岡はホークス戦しか興味がない?
あとは九州の平均年収の少なさも問題なのかもしれません。2012年のデータでは都道府県別で福岡県は32位。もちろん家賃などは東京都心とは比べ物にならないくらい激安なんですが、大都市の中では車を持っている人が多い都市でしょうからそこでもお金がかかったり、同じ仕事をしていれば関東の人よりも生活に余裕はないはずです。
そんななか、高いチケット料金を払う人がどのくらいいるでしょうか。東京なら単純に人口だけでも福岡の数倍ありますから同じ価格設定なら少なくとも日本戦はほとんど埋まったはずです。


3.WBCの魅力
これが一番大きな問題だと考えます。魅力さえあれば多少チケット料金が高い設定でも売れるというものです。

日本戦の魅力のなさはスーパースターの不在ということに尽きると思います。今大会はメジャーリーガーが出ていません。特にイチローがいないのは大きいんでしょう。彼やダルビッシュがいればチケットの売り上げがいくらか違っていたと思います。フットサルの代表に三浦知良を招集したように松井秀喜を呼んでいれば観客数はもう少し増えたのかもしれません。もし呼んでいたら賛否両論?本多をまったく使わないなら、松井を入れても変わんないでしょう。
それでも強ければいいんですけど、過去2大会に比べて単純に弱い気がします。これで決勝までいければさすがプロ野球ってことになるでしょうけど。

そして外国チームの試合。
サッカーの各国代表にはヨーロッパでプレーしている選手がいたりするもので、「あー!この選手知ってる」となるとものです。それが今回の福岡ラウンドに参加しているチームにはありません。中国は完全にわからないし、ブラジルはプロ野球や日本の社会人野球などでプレーしている選手もいるので知ってる人は知ってるんでしょうけど、多くの野球ファンは普段目にすることはなかなかないはずです。キューバは世界ランク1位の強豪国ですが、MLB選手たちの集まりではないのでこれまた普段目にする選手たちではありません。キューバにはすごい選手が何人かいて、気になる人もいるでしょうけど、一般の人にとっては1度も見たことない外国人選手より普段からみている選手のほうが価値は上ではないでしょうか。

サッカーの中継、ファン、選手を見ればわかるとおり世界に目を向けています。TVではイングランド、スペイン、イタリア、ドイツ、オランダなどいろんな国のリーグを大量に中継していますから、視聴者は応援している日本人選手が目的であってもたくさんの選手を目にすることになります。そしてサッカーファンは野球ファンよりも日本人や国内リーグだけということではなく海外で行われる試合を見る機会が多いはずです。周りにメジャーリーグ、韓国・中国・キューバの野球話をできる人よりも海外サッカーの話を振ったら返してくれる人のほうが多いはずです。
サッカーはチャンピオンズ・リーグやワールド・カップで盛り上がれますが、野球はプロの参加する代表選がそもそもほとんどありませんし、アジア・シリーズも満員になるわけではありません。ワールドシリーズを日本で見ている人はどのくらいいるんでしょう。NPBがMLBへ行った選手の扱いにペナルティーを科すなど(そのせいもあって川﨑の移籍先が決りません)他国リーグとの関係は決していいとは言えませんし、プロとアマの関係は以前より良くなっているんでしょうけどまだまだ足枷は残っているはずです。この辺がNPBの考え方は全く理解に苦しむところで。日本野球・プロのガラパゴス化という問題はまだまだ残っているどころかその傾向が強くなってる気さえしてしまいます。NPBの利益も大事ですが、そこにこだわっていれば野球という競技自体が衰退していくということには気づいているはずです。有能なコミッショナーを据えて早急に改革すべきだと常々思ってますが、なかなかいい方向に進まないものです。日本経済とNPBどちらが先に明るい未来を見せてくれるリーダーが現れるんでしょうか。

ほかに日本だけの問題ではなく野球が世界にどれだけ広がっているかというのもまた問題です。海外の人がWBCを見にやってくるというのが理想でしょうけど、中国やブラジルから見に来てる人はどれくらいいたんでしょうね。参加選手の家族だけでも来てくれれば100人は超えそうなものです。
世界に野球を普及させる。すぐには無理な話ですが、これがどこまで出来るものか。今大会は野球という競技の魅力を世界にアピールしてより多くの人の目に触れる機会を作るというのも大きな目標のはずで、オリンピック競技復活に向けても大事なはずです。それなのに、こんなガラガラの中で試合をするのは選手・関係者・ファンなどほとんど全てにとってマイナスにしかなりませんよね。



まとめると、現状のWBCの魅力とチケット料金のアンバランスさということになると思います。
知らない選手がほとんどだけど、時間があるからちょっと行ってみようかとはならない料金設定になっていたと思いますが、同じ料金・同じ対戦カードでアメリカ本土開催していれば自国の戦わない試合でも千人以上は観客が入っていたと思います。日本ではNo.1スポーツの野球ですがそんな国の私たちでも知らない選手たちを見にいつものホークス戦と同じかそれ以上の金額を払ってまで行こうとはなりません。少しくらい高いと思ってもあの選手がプレーするのを見たいから、あの国は前回大会ですごい試合をしてたから見に行きたいと思わせられるようになればいいんですが、現状それができる国はほんの数カ国でプールAの国々はそれができなかったということでしょう。キューバはもうちょっと興味持ってる人多いと思ってましたけど…料金なのか、興味喚起不足なのか。国民の多くが日本戦にしか興味がなく、地上波中継も当然日本戦しかないのがサッカーのワールドカップとの違いですね。日本でやってるのにね。

次回に向けて考えさせられる福岡ラウンドになりました。明日が最後の試合ですね。

6年後の2019年にラグビーのワールドカップが日本で開催されるんですが、これもまた心配です。ラグビーは野球と違ってファンを増やすところから始めないといけないですからね。潜在的には少なくないはずなんですが…。
ワールドカップで空席だらけというのはありえない話で売れなければ最終的には配ってでも埋めることになるのかもしれませんが。そう考えればWBCはなぜばら撒かなかったのか?ばら撒きにもデメリットはあるでしょうけど、今はまだ日本戦以外はばら撒いてでも席を埋めるほうが大事だと思ってしまった今回の球場ガラガラ事件でした。

2013-01-04

あけましておめでとうございます

年末年始実家で過ごしました。
どこも寒いですね。

福岡に戻ってきたら空港の気温が0℃でびっくりでした。

箱根駅伝は強風・突風で選手も応援の方も大変だったでしょう。
日体大のみなさんおめでとうございます。

NFLはプレイオフへ。
大学ラグビーは13日が決勝です。2019年のラグビーワールドカップはこの辺の選手が中心にならないといけないので楽しみにしてます。
サイクルロードレースも本格的なシーズンに向けて動き出しているところでしょうか。
NBAはここ数年ほとんど見なくなってしまったので…。

このブログでは今後もマリナーズ中心でいきたいと思います。
どのくらい更新できるかは気分次第・状況次第ですが、よろしくお願いします。
とりあえず、トレード候補のシリーズは投手がまだ残ってますが、時間かかりそうなのでやる予定はありません。
代わりというわけではないけど、日付変わる頃に別の記事を1つ投稿する予定です。

2009-12-05

2010 FIFA ワールドカップ組み合わせ抽選終了

今日未明に組み合わせ抽選が行われ以下のようになりました。

A:南アフリカ、メキシコ、ウルグアイ、フランス
B:アルゼンチン、ナイジェリア、韓国、ギリシャ
C:イングランド、アメリカ、アルジェリア、スロベニア
D:ドイツ、オーストラリア、セルビア、ガーナ
E:オランダ、デンマーク、日本、カメルーン
F:イタリア、パラグアイ、ニュージーランド、スロバキア
G:ブラジル、北朝鮮、コートジボワール、ポルトガル
H:スペイン、スイス、ホンジュラス、チリ


6月11日の南アフリカ-メキシコ戦(ヨハネスブルグ・サッカーシティースタジアム)で開幕。
決勝は7月11日。

毎回ある『死のグループ』ってのは今回見当たらない気がしますが、あえてあげればフランスとポルトガルの入るグループってところでしょうか。開催国の南アフリカにとってはフランスとメキシコさらにはウルグアイとランキング20位以内の3チームが入ったということで決勝トーナメント進出は厳しいグループになってしまった感がありますが、サポーターの応援でなんとか勝ち残ってほしいものです。
あとはグループG。ポルトガルは予選で苦しんでたので、コートジボワールあたりがブラジルとともに決勝トーナメントへいくかもしれませんね。
FIFAがネットで調査してるところではG、A、Dの順に難しいグループだという結果になってます。

現在FIFAランキング上位2カ国のスペインとブラジルは日程的に厳しいグループになってしまいましたが、果たしてここから優勝までいけるのか。


日本は6月14日のカメルーン戦が1試合目で、その後オランダ、デンマークと対戦。
なにやら試合会場が標高の高いところ→低いところ→高いところ ということのようでその点から見れば厳しそう。
決勝トーナメント1回戦ではグループFの勝ち残ったチームと対戦することになります。

2009-12-04

アイバーソンが復帰


クラシコはレアルがカンプノウでいい試合をしたけど、0-1でバルサ勝利。
アンリは先発したけど全く機能せず、イブラヒモビッチは途中出場で決勝のゴール。アンリはやっぱり心に大きな傷を負ってるのかな。。。


NFLのNE-NOはセインツが簡単に得点して大差で勝ってしまった印象。ブリーズのパスはほんとすごい。でもパッツの守備はもろすぎた。数年前のパッツじゃないんだなあとあらためて思わせられました。


NBAではアイバーソンが古巣76ersで現役復帰。短い引退でした(笑)
どれくらい出場機会を貰ってどの程度やってくれるのか。

ネッツは開幕18連敗でNBA記録を更新。次戦からはシーズン負けが先行してるチームとの対戦が続くようなのでそろそろ連敗を脱出できるかな?

2009-11-28

朝青龍連敗で白鵬が優勝に大手

朝青龍がここにきて連敗し、白鵬は順調に年間最多勝利数84に並び優勝に大手ということで明暗がはっきりとでてしまいましたか。今日にも優勝が決まりそうですね(勝負はまだわかりませんが)。
千代大海は早々に大関陥落で休場し、魁皇は勝ち越しまであと一つとなってから3連敗ということでいつもの8勝コースでしょうか。地元だしなんとか勝ち越してもらいたいですが。



NFL今度のマンデイナイトゲームはNE-NOです。
再び全勝チームとの戦いとなるパッツは今度こそ全勝ストップをできるのか。先々週のコルツとの戦いはあんな負け方をしたので、今度は勝ってほしいと思いますが、どうなりますか。
個人的にはPIT-BALも注目したいんですが、両チームとも調子は良くなさそうなので微妙なところでしょうか。




NBAではアイバーソン引退というビッグなニュースが。
個人的にはアイバーソンのプレーは大好きだったので悲しいです。でも、最近は控えに回り自分の思うようなプレーもできてなかったし、身の引きどころかもしれませんね。
ただ、優勝を狙えるようなチームから誘いがあれば復帰の可能性も?

あと、ネッツが開幕から連敗がいまだに止まりません。不名誉な記録も目の前に迫ってきている現在15連敗です。




今朝はタイガーが自動車事故というニュースが入っててびっくりしましたが、軽傷で問題ないようです。

2009-11-15

埼玉スタジアム潜入

予報が外れて雨が昼前に止んでくれたので、昨日ちょこっと書いてた埼玉スタジアム2002に結局行ってきました。

ロッカールームとかも見れたので行って良かったです。
人もそんなに多くなくて自由に見放題でしたしね。

ドサッと写真を載せますね。

091114_154001.jpg

091114_154532.jpg

091114_153915.jpg





091114_150536.jpg
『田中マルクス闘莉王のスパイク』
スパイクはレッズ選手のものがずらり並んでましたが、代表してトゥーリオのものを。



2002年のワールドカップの試合と出場選手名が刻まれてました。
ちゃんと4試合分あったんですが、2つだけ載せます。
091114_151429.jpg

091114_151417.jpg

091114_151404.jpg






091114_150657.jpg
ロッカールームの隣にあるラウンジです。





091114_150827.jpg

091114_150941.jpg
『ロッカールーム』
いろんなユニフォームを飾ってありました。福田の引退試合出場者サイン入りとか。
上のほうの写真は入り口から撮ったので、およその広さがわかると思います。もうちょっと広いものかと思ってた。




091114_151058.jpg
ロッカールームの隣に医務室のようなマッサージルームのような小さな部屋があって、そこから少し行くとウォーミングアップルームがありました。
広さは7m×20mくらいだったかな。




ウォーミングアップルームを抜けると、階段を下りてインタビューゾーン。
試合後に取材やってるとこですね。
091114_151332.jpg

091114_151705.jpg
今回の見学コースは向かって右側を通ってきました。右側がレッズや日本代表が使ってるほうで、左側はアルディージャや日本代表の相手が使うそうです。
このインタビューゾーンを抜けるとピッチに出ます。


091114_151833.jpg
091114_151800.jpg
091114_151747.jpg
091114_151734.jpg
この階段を上って戦いへと向かうわけですね。







091114_152017.jpg
ピッチには入れませんでしたが、ベンチには入れました。ずらりとシートが並んでました。
見た目通りの座り心地でしたよ。


091114_152113.jpg

091114_152132.jpg
ベンチに座ってピッチのほうを見るとこんな感じです。





091114_152340.jpg
最後は客席からの写真。


ピッチには入れなかったけど芝はきれいでした。


昨日書いたピッチと客席の距離は入場時にもらった資料によるとメインスタンドまでが14m、サイドスタンドまでが19mですか。これが半分以下ならいいのになあ。理想は4m以内ですけど。


サイクリングもできて、スタジアム見学もできていい1日でした。


2009-11-13

今週末のNFLはNE-IND

今年のNFLレギュラーシーズンは早くも折り返し地点を過ぎました。
ほんと早いです。

今週末はペイトリオッツ対コルツがあります。
今年のコルツはセインツと並んでここまで全勝。パッツはブレイディー次第なんだろうけど、最近の調子はどうなんだろう。
CIN-PITのAFC North首位争いもすごそうです。

6勝負けなしだったDENは連敗。
そして5連勝スタートの後に4連敗のNYG。NFC Eastは厳しいだけに心配です。そのNFC East首位は4連勝のDAL。
さて、後半戦のNFLはどうなっていきますか。



昨日、やっと国立競技場で行われたブレディースローカップを見ました。
試合はコンラッド・スミスが活躍しててうれしい限りでした。
結局今年はNZの全勝になっちゃったようで。始まる前はAUSのほうが良さそうでNZはヤバイ感じだったのにさすがはオールブラックスってことでしょうか。

試合中に実況席でも話題にしてたけど、国立競技場でラグビーをやるとインゴールの狭さってどうしても問題になっちゃいますね。
国立が聖地ってのもわかるけど、5万人前後収容のフットボール競技専用のスタジアムってのが都心にひとつあればいいのになあと思ったりします。
でも、普段ラグビーは秩父宮(2.7万人収容)で間に合うわけですけどね。
アメフトは大きいゲームは東京ドームでやったりしますが、あくまでも野球メインのスタジアムなので客からすると見やすいわけもなく。
もちろんサッカーも共用することにして。どこかのプロチームが本拠地にしてくれないとスタジアムの経営は成り立たないのかな?サッカーも聖地は国立って感じですが。
国立がある限りフットボール専用スタジアムは夢のまた夢なのかな。

味の素スタジアムってのがなんともよくわからんのですよね。
多目的すぎて、なにをやっても客からすればいまいちな感じで、サッカーやラグビーをやるとフィールドから客席まですごく遠いですし。
埼玉スタジアム2002はサッカー専用なわけで、すごく立派なスタジアムなんだけど、ここもまたピッチと客席の距離がまだ遠すぎるかな。もちろん大きなスタジアムになればセキュリティーとかの関係でピッチと客席の距離を少し離したいんだろうけど、カンプノウやオールドトラフォードみたいな大きなスタジアムでもピッチと客席の距離は埼玉スタジアムほどはないですからね。
そんな埼玉スタジアムは明日無料開放らしいですが、雨なので行く気しない…

なので、イングランドでいえばウェンブリー・スタジアムのような位置付のスタジアムが欲しい。でも9万人なんていうとんでもない収容能力はいりません。ラグビーやアメフトじゃなかなか埋まりませんからね。


ところで、ラグビーのワールドカップが決まった日本だけど、決勝戦はやっぱり収容能力とかいろいろ考えれば国立なのかな?
秩父宮を改修して収容能力を上げることも可能ではあるんでしょうけどね。ラグビー専用の秩父宮は雰囲気も考えればあのくらいの大きさでちょうどいいような気はするんですよね。

いつか客席とピッチがすごく近い、フットボール競技全般でシェアできる専用スタジアムができればいいなあ。

2009-11-10

チェルシーがマンUに勝利

週末のプレミアはチェルシー対マンチェスターUしか見てないんですが、首位攻防らしい試合だったと思います。終盤の荒れ方もなかなかのものでしたしね。
試合は1-0でチェルシーが勝って2位との差を広げました。


野球もストライクゾーンで不満が出ることはあるけど、やっぱりサッカーの判定って納得いかない。
ドログバは確かにボール見てなかったけど、明らかに蹴りいれられて。少なくともドログバにカードが出るのは納得いかない。アレ以降、試合が荒れたわけで。
いくらイエローカード出しても収まらないのがサッカー。ラグビーみたいにもっとちゃんと注意を与えて審判がゲームをコントロールできればいいんだけど、熱いですねサッカーは。選手がいつも抗議したら他のスポーツだったら退場になっちゃいます。抗議じゃなくてアピールなんでしょうか?


サッカーと言えばチャンピオンズリーグが第4節まで終わりましたが、リバプールがいよいよ崖っぷちですね。バイエルンも厳しい。アトレティコは…。そして、インテル、バルサの入ってるF組がここまで混戦になるとは。
1節の時ちょっと言ったんですが、やっぱりフランス勢はおもしろい存在になってますね。

Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。