--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-28

2013 デプスチャート

開幕メンバー決定。ポジションごとの選手層を確認しておきます。
(このチャートをシーズン中に更新するかどうか未定)

C: Jesus Montero, Kelly Shoppach
Jesus Sucre, Ronny Paulino(解雇), Mike Zunino, Brandon Bantz, John Hicks, Steve Baron, Michael Dowd, Carlton Tanabe
 (Zunino昇格まではMonteroが正捕手。控えにはShoppach。マイナーにSucre, Paulino, Baantzなどがいて故障者が続出しても無理してZuninoを昇格させることなくシーズンを戦えるはず。ただし40-man rosterに入っているのはMonteroとShoppachだけです。Hicks以下プロスペクトもまずまず。)

1B: Justin Smoak, Kendrys Morales, Michael Morse, Dustin Ackley, Kyle Seager, Raul Ibanez, Alex Liddi, Vinnie Catricala,
Stefen Romero, Rich Poythress, Nate Tenbrink, Dennis Raben
 (今年こそブレイクしないといけないSmoakが開幕レギュラー。1Bをできる選手はたくさんいますから複数故障者が出てもLiddiらにチャンスが回ってくる可能性は低いはずです。)

2B: Dustin Ackley, Kyle Seager, Robert Andino, Nick Franklin, Carlos Triunfel,
Brad Miller, Stefen Romero, Eic Farris, Jack Marder, Timothy Lopes
 (今年もAckleyのポジションでスプリングトレーニングでは好調です。Andinoを2Bで使ったり、3BにAndino使いSeagerを2Bという試合も出てくるはず。FranklinやTriunfelもシーズン中に昇格して2Bでの出場可能性があります。)

3B: Kyle Seager, Robert Andino, Alex Liddi, Vinnie Catricala, Michael Morse,
Brad Miller, Stefen Romero, Nate Tenbrink, Steven Proscia
 (Seagerがスタメン。休養時にはAndinoが入ることになります。Morseは緊急時のみの3Bでスタメン出場することはありえません。Ackleyに何かあった場合はFranklin/Triunfel/Millerを昇格させるかSeagerを2Bに移して3BにLiddiなどを補充ということになるはずです。)

SS: Brendan Ryan, Robert Andino, Carlos Triunfel, Nick Franklin, Kyle Seager
Brad Miller, Eric Farris, Gabriel Noriega
 (契約最終年のRyanのポジションですが、シーズンのどこかでトレードされると思ってます。早々にプレイオフの望みが消えればFranklinを使ってみるべきです。Franklinの守備は不安とされていますが、シーズンのどこかで彼が先発するようになるといいなあと思います。Ryanがトレードされずとも今年も打てない状況が続けばAndinoが代わりに多くの試合に出場する可能性も考えられます。Millerがシーズン最後にSSを守っているということもあるかもしれません。SeagerのSSは緊急時のみです。)

LF: Michael Morse, Raul Ibanez, Jason Bay, Michael Saunders, Carlos Peguero, Eric Thames, Vinnie Catricala,
Stefen Romero, Daniel Carroll, Leon Landry, Jack Marder
 (今季のLFは守備度外視で打撃重視です。Morseが健康なままシーズンを送ることができれば最高でしょう。スプリングトレーニングの状況をみるとIbanezはDHや代打だけでなくLFでの出場もありそうです。Bayも守備より打撃のLF/RFですから出場機会をどのくらい与えられるのか?Bayは投手の左右で成績が変わる選手ではないけど、IbanezとSaundersは左打者なので、左投手のときに出場機会があるのかもしれませんし、Morseは故障が多い選手でIbanezも高齢なので意外と出番が回ってくる可能性も。)

CF: Franklin Gutierrez, Michael Saunders, Endy Chavez, Francisco Martinez, Julio Morban
Denny Almonte, Abe Almonte
 (CFは健康であればGutiのポジションですが契約最終年なので、トレードの可能性もありそうな…。1週間のうち1,2試合は休ませるはずなので、その場合はSaundersが入ることになります。GutiかSaundersが出場不可になればChavezに出番がやってきます。シーズン終盤に怪我で代役が必要な場合はChavezではなく若い選手が使われるかもしれません。誰かしらがブレイクして使ってみようと思わせるような選手が出てくれば楽しいですけど。)

RF: Michael Saunders, Michael Morse, Jason Bay, Carlos Peguero, Eric Thames, Julio Morban
James Jones
 (基本的にはSaundersのポジションになるはずです。GutiかSaundersが怪我の場合MorseやBayがRFに入ることになります。)

DH: Kendrys Morales, Raul Ibanez, Jesus Montero, Jason Bay, Michael Morse
 (開幕時点ではほぼ毎試合Moralesが入ると考えられます。Moralesが1Bで出場の場合にはIbanezが入ったり、Monteroを使ったり、Morseを休ませたりするはずです。シーズンが進んでいけばDHの使い方は変わってくるかもしれません。)





SP: Felix Hernandez, Hisashi Iwakuma, Joe Saunders, Brandon Maurer, Blake Beavan, Erasmo Ramirez, Danny Hultzen, Andrew Carraway, Jeremy Bonderman, D.J. Mitchell, Hector Noesi, James Paxton, Anthony Fernandez, Taijuan Walker, Anthony Vasquez, Chance Ruffin
 (AAAにErasmoやHultzenなどが待機して若手投手をメジャーにいつでも補充できる体制になっています。エースの離脱がなければリーグ平均以上の成績は残せると思います。今のところ何も発表はありませんがMaurerは順調に投げ続ければもしかしたらシーズン終盤投球制限がかかるかもしれません。再び40人に入ったMitchellはロングリリーフとしての昇格も考えられそうです。)


RP: Tom Wilhelmsen, Carter Capps, Charles Furbush, Stephen Pryor, Oliver Perez, Josh Kinney, Kameron Loe, Lucas Luetge, Bobby LaFromboise, Danny Farquhar, Brian Moran, Carthon Smith, Logan Bawcom, Yoervis Medina, Jonathan Arias, Forrest Snow, Tyler Burgoon, Stephen Kohlscheen, Andrew Kittredge, Matt Brazis
 (Wilhelmsenが昨季のLeagueのようなことになればCappsがクローザーになり新人王候補になる可能性があると思います。マイナーのほうに目を向けると、AAAのクローザーはFarquharになるのではないかという記者予想がありました。Smithは注目しておきたい選手、Medinaは安定してくればブレイクする可能性があると思います。Moranが昇格すればAckley, SeagerとUNCトリオが揃うことになります。)



(スプリングトレーニング開始時)マイナーリーグオプション切れ: Josh Kinney, Robert Andino, Casper Wells

スポンサーサイト
2012-04-05

マリナーズ デプスチャート2012

更新:12/4/5
・Charlie Furbush、Carlos Pegueroをマイナーオプション(開幕ロスター決定)
・Shawn Kelleyをマイナーオプション
・Mike Carpを15-day DLに登録→Carlos Pegueroが昇格
・Adam Moore、Franklin Gutierrezを15-day DLに登録
・Chance Ruffin、Carlos Pegueroをマイナーオプション
・Kevin Millwood、Erasmo Ramirez、Munenori Kawasakiを40-Man Rosterに登録


スプリングトレーニング参加選手
40-Man Rosterは太字、Non-Roster Inviteesは細字、取り消し線の選手はカットされた選手

P
Blake Beavan
Steve Delabar
Felix Hernandez
Hisashi Iwakuma
Brandon League
Lucas Luetge
Hector Noesi
George Sherrill
Jason Vargas
Tom Wilhelmsen
Kevin Millwood
Erasmo Ramirez
Charlie Furbush
Danny Hultzen
Shawn Kelley
Yoervis Medina
Mauricio Robles
Chance Ruffin
Cesar Jimenez
Matt Fox
Sean Henn
Josh Kinney
Jeff Marquez
James Paxton
Oliver Perez
Stephen Pryor
Forrest Snow
Philippe Valiquette
Taijuan Walker
Aaron Heilman
Steve Garrison
Jarrett Grube
Scott Patterson
Hong-Chih Kuo
Shawn Camp

C
John Jaso
Jesus Montero
Miguel Olivo
Adam Moore(DL)
Ralph Henriquez
Guillermo Quiroz
Jesus Sucre

IF
Dustin Ackley
Chone Figgins
Alex Liddi
Brendan Ryan
Kyle Seager
Justin Smoak
Munenori Kawasaki
Carlos Triunfel
Francisco Martinez
Nick Franklin
Luis Rodriguez
Vinnie Catricala

OF
Michael Saunders
Ichiro Suzuki
Casper Wells
Franklin Gutierrez(DL)
Mike Carp(DL)
Carlos Peguero
Johermyn Chavez
Chih-Hsien Chiang
Trayvon Robinson

Darren Ford
Mike Wilson
Luis Antonio Jimenez





2012ポジション別選手層
 40-man rosterの選手は太字

C: Miguel Olivo, Jesus Montero, John Jaso, (Adam Moore), Guillermo Quiroz
 (Olivoが正捕手、Monteroも週に2試合程度はマスクをかぶるものと思われる。今年は捕手3人体制にななるのでJasoも開幕ロスター入りはほぼ確実。Mooreはオープン戦で打撃をアピールできていたけど手首を怪我して開幕に間に合うかどうか微妙。)

1B: Justin Smoak, John Jaso, Mike Carp, Alex Liddi, Vinnie Catricala
 (今シーズンもSmoakの結果待ち。Carpは基本的にLFで1Bは守らないのかな、第3捕手のJasoに機会を与えるためSmoakが休養の場合は彼を使うかもしれない。シーズン後半になってもSmoakに開花のきざしがなければ他の若手を使う機会が増えるかも。Liddiがロスターに入っていれば彼がSmoakの次に出番が多くなるはず。)

2B: Dustin Ackley, Munenori Kawasaki, Kyle Seager, Chone Figgins, Luis Rodriguez
 (2年目のAckleyが不動の正二塁手。Ackleyが休みの時はSeagerや川、Rodriguezを使うことになるはず。)

3B: Chone Figgins, Kyle Seager, Alex Liddi, Vinnie Catricala, Francisco Martinez
 (Figginsが正三塁手で開幕へ。開幕時Guti欠場なのでFigginsを3試合に1試合くらいOFで使いSeagerの出番を増やす可能性も考えられる。Figgins1番で打線が機能しなければSeagerの出場機会がさらに増えるはずでFigginsを控えユーティリティーにするかMLBTRのいうとおりリリースの可能性が出てきてもおかしくない。LiddiはAAAで成長を見せればチャンスを貰えるはず。Catricalaは結果を出し続ければ今季中早い段階に出番が回ってくるかも?)

SS: Brendan Ryan, Munenori Kawasaki, Luis Rodriguez, Chone Figgins, Kyle Seager, Carlos Triunfel
 (故障さえなければRyanが正遊撃手。Ryan欠場の場合は川かRodriguezが入ることになるはず。FigginsやSeagerもSSを守れます。)

LF: Mike Carp, Chone Figgins, Casper Wells, Michael Saunders, Carlos Peguero, Trayvon Robinson, Vinnie Catricala
 (Carpが打ち続ければ序盤戦から彼を外す理由はない。控え外野手Wellsがチャンスをうかがう格好。SaundersやPeguero、Robinsonもチャンスをものにしたいはずだけど、まずはマイナーで成長を見せる必要がある。Catricalaは今季も3Bとしてスタートしたけど結局LFに回る可能性もあるはず。)

CF: Franklin Gutierrez, Michael Saunders, Chone Figgins, Casper Wells, Chone Figgins, Trayvon Robinson, Darren Ford
 (Gutiのポジションだけど故障が多いのでSaundersにチャンスが与えられそう。Saundersは機会を与えるためGutiのいない間は3試合に2試合ほどスタメンCF、Gutiが戻れば多く打席に立たせるため控え外野手ではなくマイナーに送るのではないだろうか。結果を出せればメジャーに残る可能性も当然あるだろうけど。)

RF: Ichiro Suzuki, Casper Wells, Michael Saunders, Carlos Peguero, Johermyn Chavez, Chih-Hsien Chiang
 (まだイチローがレギュラー、もし、もしもイチローが長期間打てないのであれば若手のポジション争いの場になるはず。そんなことはないと思ってるけど。)

DH: Jesus Montero
 (DHではMonteroが一番多く出場機会を得ることになるはず。また、他球団と同じようにレギュラーたちの負担を減らすためにも使われる。)

IFUT: Kyle Seager, Munenori Kawasaki, Luis Rodriguez, Carlos Triunfel
 (まずはSeager。Figginsが打てないようだとSeagerとFigginsの役割が交代になるはず。そして川、L RodriguezがMIFのバックアップとして控える。)




SP: Felix Hernandez, Jason Vargas, Hector Noesi, Blake Beavan, Kevin Millwood, Hisashi Iwakuma, Charles Furbush, Erasmo Ramirez, Forrest Snow, Danny Hultzen, James Paxton、Taijuan Walker
 (開幕ローテ5人決定。Felix、Vargas、Beavan、Noesi、Millwood。岩隈はブルペンへ。Hultzen, Paxtonは開幕マイナー決定だけど急ぐ必要がないしよかったと思う。岩隈、RamirezとSnowはシーズン中どこかでチャンスが回ってくる可能性がありそう。Snowのほうはメジャーではブルペン要員かな? Walkerはすごく良かったみたいなので来季中にはメジャーデビューかな。)


RP: Brandon League, Tom Wilhelmsen, Shawn Kelley, George Sherrili, Chance Ruffin, Lucas Luetge, Hisashi Iwakuma, Steve Delabar, Charles Furbush, Mauricio Robles
Oliver Perez, Sean Henn, Stephen Pryor, Josh Kinney, Philippe Valiquette, Forrest Snow, Cesar Jimenez
 (新加入組ではKuoとCampの2人が解雇で残ったのはSherrillとルール5のLuetgeそしてブルペン降格の岩隈。Sherrillのほかにブルペン左腕候補はルール5ドラフトで獲得したLuetgeとFurbush。とにかくブルペンは40-man rosterに入っている若手たちによる争いに。現在40-man rosterに入っていないPryorやSnow、Valiquetteあたりは今季中にマリナーズで見ることがあるかもしれないけど、そうなるということは当然誰かが押し出されるということ。CampやKuoというベテランを開幕前に切ることができたのは若い投手たちが予想以上の成長と期待をさせてくれているからだと思う。なので開幕ロスターに入ったからといって結果が出せないと一気に崖っぷちへということになるブルペン投手たち。激しい争いに期待したい。)



ルール5ドラフト: Lucas Luetge
(スプリングトレーニング開始時)マイナーリーグオプション切れ: Mike Carp, Cesar Jimenez, Jason Vargas, Brendan Ryan
(スプリングトレーニング開始時)マイナーリーグオプションをすでに2回以上使っている選手(残り1回かどうかは不明):Dustin Ackley, Michael Saunders, Casper Wells, Trayvon Robinson, John Jaso, Hector Noesi, Shawn Kelley, Brandon League

マイナーリーグオプションについて



オーダー予想 

1Figgins, LBFiggins, LFAckley, 2B
2Ackley, 2BAckley, 2BSeager, 3B
3Ichiro, RFIchiro, RFIchiro, RF
4Smoak, 1BSmoak, DHMontero, DH
5Montero, DHMontero, COlivo, C
6Seager, 3BSeager, 3BWells, LF
7Olivo, CLiddi, 1BSaunders, CF
8Saunders, CFSaunders, CFJaso/Liddi, 1B
9Ryan, SSRyan, SSKawasaki, SS






プロスペクト

C: Jesus Montero, Tyler Marlette, John Hicks, Jack Marder, Marcus Littlewood, Steve Baron
 (Monteroはすでにメジャーへ。LittlewoodはSSからポジションをCに変更。)

1B: Rich Poythress, Dennis Raben, Mickey Wiswall
 (1Bは現時点で評価の高い選手はいない。PoythressもRabenもずっと期待はしてるけど。)

2B: (プロスペクトと呼べるような選手はいない。SSのFranklin, Miller, Pegueroあたりは最終的に2Bへ回る可能性はあるけど、Ackleyがいる。)

3B: Vinnie Catricala, Francisco Martinez, Alex Liddi, Steven Proscia, Stefen Romero
 (Catricalaの注目度がグッとあがったし、結果も出し続けてる選手なので応援したくなっちゃう。Martinezは身体能力は高い割になかなか高い期待をしにくい感じがしてるけど、スカウトたちの評価は高いのでブレイクすることを願う。Liddiは昨年AAAで30HRと大きいのを打てる魅力があるので彼が使えるようになればおもしろいんだけど、三振が多いタイプの選手でメジャーでは難しい可能性もある。)

SS: Nick Franklin, Brad Miller, Martin Peguero, Carlos Triunfel, Cavan Cohoes, Gabriel Noriega
 (Franklinは順調なら来年オールスター以降にメジャー昇格かな?なお現在マリナーズの正遊撃手Ryanは2013年も保有権があるので2013年途中か2014年スタートからFranklinにスムーズに切り替えられるはず。Millerもおもしろい存在ではあるけど、もう一皮二皮剥けないとレギュラーは厳しいはず。)

RF/LF: Phillips Castillo, Guillermo Pimentel, Jabari Brash, Chih-Hsien Chiang, Johermyn Chavez, Julio Morban
 (現在のマリナーズもだけど、マイナーにも能力のある選手はいる。それを上手く使いこなしてメジャーのレギュラーを獲れる選手が現れることを祈る。まだまだ時間かかるけどBlashを応援中。)

CF:(CFタイプの外野手プロスペクトはパッと名前があがりません)

SP:Taijuan Walker, Dunny Hultzen, James Paxton, Victor Sanchez, Carter Capps, Erasmo Ramirez, Forrest Snow, Brandon Maurer, Yoervis Medina, Jordan Shipers
 (Hultzen, Paxtonは今季中にメジャーで見れるかな? 2人ともAAスタートになりました。チャンスがあればオールスター前に昇格の可能性はあるだろうけど、遅ければ来年のデビューになるのではないだろうか。Walkerも同じくAAスタート。2013年中の昇格が期待される。Hultzenはプロ経験がAFLでの数試合しかなく、Paxtonは昨季がメジャー初フルシーズンで95イニングしか投げていないことを忘れてはいけない。同じくWalkerも初フルシーズンで96.2イニングしか投げていない。3人とも焦る必要は全くないのでメジャーのローテに入る投手たちに不調・欠場がなければ来年も3人揃ってプロスペクトリスト上位に残っていても驚きはしない。特にWalkerは来年の今頃トップ5に入るようなすごい注目を集めるプロスペクトになって欲しい。3人が昇格する前に今年はBeavanやNoesiだけでなくFurbush, Ramirez, Snowなどを試すこともできる。 あとはFelix→Pineda→Walkerの次はSanchezとなることを期待。Cappsもローテに入る可能性がある期待の投手。)

RP: Stephen Pryor, Tom Wilhelmsen, Chance Ruffin
 (ブルペン候補はわざわざプロスペクトということにしてもあんまり意味ないと思うけど、現在すでにリリーフ投手で期待されてるということでこの3人。3人とも今年メジャーで見れるはず。)



Copyright (C) 超!マリナーズ(仮). All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。